新規口座開設だけでも1,500円キャッシュバック!!

さらに今なら投資実行で…

最大8,500円貰えます!!

IPOグノシー(6047)でまさかの複数配分?? 4月IPOの証券会社別抽選配分枚数結果 【その4】

長いことかかってしまいましたが本日は各証券会社の4月IPO抽選配分枚数の結果第4弾をご紹介いたします

本日紹介するのは、

  • Gunosy (6047)
  • デザインワンジャパン (6048)
  • テラスカイ(3915)

の3銘柄です

インパクトが強い3銘柄でしたが抽選にはどのくらいの数がまわっていたのでしょうか??

スポンサーリンク

Gunosy (6047) の抽選配分枚数の結果

gunosy IPO ロゴ

証券会社割当枚数予想抽選配分枚数当選人数抽選割合
野村證券
46,498枚
4,278枚
4,278人
9,2%
SMBC日興証券
1,563枚
161枚
161人
10,3%
SBI証券
1,549枚
365枚
345人
23,5%
マネックス証券
544枚
544枚
544人
100,0%
いちよし証券
535枚
54枚
54人
10,0%
みずほ証券
266枚
28枚
28人
10,5%
岡三証券
272枚
28枚
28人
10,2%
岩井コスモ証券
272枚
28枚
28人
10,2%
松井証券
5枚
5枚
5人
100,0%

まずはGunosyからいきましょう

ザッと見た感じでは上位幹事では比較的多い枚数が抽選にまわっていますのでこちらで当選できた方もいらっしゃると思います(^ ^)

特に主幹事の野村證券では4,000枚以上も配っていますから、比較的当選しやすかったはずです

野村證券はブックビルディングがつみあがらなかった場合は抽選にまわす枚数を減らしますがGunosyに関しては通常通り9%台の割合なので、それなりに人気があったんだと思います

ただし、個人的に注目したいのはSBI証券です!!

抽選割合が25%と低いのも気にはなりますが、一番は「複数枚当選した人がいる」というところですね

配分枚数365枚に対して当選者は345人ですから、20枚浮いている計算。

ということはこの20枚分は追加配分されたということですので、SBI証券が複数配分したということになります

3″6″5枚と3″4″5人なので若干、4と6の記載ミスの可能性も否めませんがこのデータが正しければ、SBI証券では平幹事でも複数配分するということになりますね

もちろん、数百枚という割り当て枚数があるときに限ると思いますがこのことは頭にいれておいたほうがいいと思います(^ ^)

デザインワンジャパン (6048)の抽選配分枚数の結果

デザインワンジャパン IPO ロゴ

証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度 
みずほ証券
4,366枚
466枚
466人
10,6%
大和証券
382枚
60枚
60人
15,7%
SBI証券
105枚
50枚
50人
47,6%
岡三証券
110枚
11枚
11人
10,0%
いちよし証券
55枚
7枚
7人
12,7%
エース証券
55枚
5枚
5人
9,0%
SMBC日興証券
53枚
6枚
6人
11,3%
安藤証券
5枚
5枚
5人
100,0%

続いてデザインワンジャパンです

抽選割合を見る限りどの証券会社も通常通りなので人気化したIPOだったといえますね♪

また、表を見て気づいたんですが、どうやら安藤証券委託販売していたようです!!

自分はうっかり申し込み忘れていたようで全く気づいていませんでした

安藤証券は委託販売”する”,”しない”に関わらず、とりあえず需要申告を先にするという形式をとっていますので結構見逃しがちになってしまうんですよね

しかも、需要申告の期間が仮条件決定日しかないし・・(^^;;

ただ、逆にいえばこの影響でライバルが減りますので、デザインワンジャパンのように委託販売が決まった時は運よく当選できる確率が高まるのかもいしれません

最近、自分も少し安藤証券の需要申告はさぼり気味だったので、ここでもう一度ふんどしを締め直してコツコツと需要申告をしていきたいと思います

少し反省です( ;  ; )

テラスカイ (3915) の抽選配分枚数の結果

テラスカイ ロゴ

証券会社割当枚数予想抽選配分枚数当選人数抽選割合
大和証券
1,493枚
236枚
236人
15,8%
みずほ証券
52枚
6枚
6人
11,5%
いちよし証券
34枚
0枚
0人
0,0%
マネックス証券
18枚
18枚
18人
100,0%
SBI証券
15枚
8枚
8人
53,3%
安藤証券
5枚
5枚
5人
100,0%
岡三オンライン証券
2枚
2枚
2人
100,0%

4月IPOで一番盛り上がったIPOテラスカイです

厚切りジェイソン効果もあって注目度が増しましたよね♪

そんなテラスカイですがやはり人気化したのがよくわかる抽選割合となっています

また、大和証券主幹事だったこともあり、抽選での当選者が200人越えとS級IPOにもかかわらずかなり多かった印象です

これを見てしまうとS級IPOで大和証券が主幹事のときはこれからも期待しちゃいますね(^ ^)

そして、委託幹事にはまたまた安藤証券、さらには岡三オンライン証券が入っています

岡三オンライン証券は申し込み時にそこそこ話題になったので、申し込んだ方も多かったのではないでしょうか??

個人的には岡三オンライン証券の方が安藤証券よりも配分しているかと思ったんですが、安藤証券の方が2,5倍も多かったんですね(^^;;

申し込み数を考えると間違いなく幹事のみずほ証券よりは当選しやすかったでしょう

テラスカイの様な当選枚数が少ないIPOは、”委託幹事”も”正規幹事”と同じくらいの配分になるときがあるのでこういう時ほど委託幹事に申し込むことが大事なのかもしれません(^ ^)

塵も積もればではありませんが申し込み数を多くすれば、確実に当選確率は上がっていきますからこういうところもしっかり抑えておきたいですよね♪

まとめ

これで4回に渡って紹介した4月IPOの個人への配分状況結果は終わりとなります

個人的にはGunosyはあまり人気がなかったと思ったんですが野村證券のブックビルディングが積みあがっていたようで少し驚きです

さらに、平幹事だったSBI証券複数配分も意外でした

今までの感じを見ると、SBI証券配分枚数が多いときに複数配分をすることがあるのかもしれませんね♪

今回もなかなかいい発見ができました(^ ^)

さて、次は5月にIPOがありませんでしたので、しばらく間が空いて6月IPOの個人への配分状況を紹介させていただきます

気になる方はまたチェックしてくださいね♪

参考になりましたらクリックしてくださると幸いですにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

今後のIPOに参加する準備はできていますか??【PR】

 

つい10月のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、10月25日に上場するテンポイノベーションでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればテンポイノベーションの申し込みに間に合うと思いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク

コメント

  1. 儚い設備屋 より:

    問い合わせの返答ありがとうございます!

    頑張って、軍資金貯めたいと思います!

    • IPOメカニック より:

      儚い設備屋さんコメントありがとうございます。
      たいした回答ができず恐縮です(^^;;
      低資金でも当選の可能性はありますが、やはり資金があればグッと当選確率は上がりますからね(^ ^)
      これからも一緒に頑張っていきましょう♪
      また何かありましたら遠慮なさらずにご連絡くださいませ