AppBank アップバンク (6177)のIPO新規承認!! 10月第一弾IPOはまさかの”むらいさん”

IPOブランジスタから長く新規承認がでてきませんでしたが、ついに新規承認が発表されました(^ ^)

しかも…

AppBank (アップバンク)です!!

自分はよくお世話になっている会社でもありますし、最近ではマックスむらいの人気が凄いですよね♪

知名度が高い上に10月第一弾IPOなので注目度も高くなるでしょう

それでは早速AppBank アップバンク (6177)の詳細をご紹介させていただきます

スポンサーリンク

AppBank アップバンク (6177)のIPO詳細

AppBank ロゴ

銘柄 AppBank株式会社 
事業内容スマートフォン向けアプリの紹介記事等を掲載するメディアサイトの運営、
自社アプリや動画コンテンツの提供
スマートフォン及びゲーム関連商材のECサイトの運営及び店舗販売等
市場マザーズ
上場日10/15
コード3920
公募178,000株
売り出し
OA
1,114,000株
193,800株
吸収金額
16,9億(想定価格ベース)
時価総額
約77,5億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間9/28~10/2
価格決定日10/5
想定価格1,140円
主幹事野村證券
幹事証券みずほ証券
SMBC日興証券
いちよし証券
東海東京証券
東洋証券
エース証券
髙木証券
マネックス証券
委託幹事安藤証券(?)

市場は予想通りのマザーズで問題はありませんが、少々吸収金額が大きめです

しかも時価総額が想定価格ベースでも約77億円と驚きの数字となっています

企業価値がそんなにあるのか少し疑問になりますね(^^;;

また、売り出しも多めで若干”換金上場”の匂いもしています

調達した資金は”広告費用”、”店舗資金”になるようですが上場させなくてもできるような用途なのも少し残念です

ただ、長期的には持ちたくないですがIPO的にはネット系の中小型マザーズ案件ということで間違いなく人気化すると思います(^ ^)

外部環境が悪い状態が続いていますが、自分は今の所は全力で申し込む予定ですよ♪

AppBank アップバンク (6177)のIPO幹事団

想定価格が低価格なため当選枚数が多めなので当選期待度が高くなりますが主幹事は…

野村証券!!

自分はこの時点で枚数関係なく、すでにあきらめムードです( ;  ; )

野村証券ではマザーズIPOは貰えないと思っていますww

予想では1,000枚以上抽選にまわるはずですが当選は難しいでしょうね

となると、平幹事の方に期待したいところですがこちらも大手証券や中堅証券が多く、あまり期待できそうもありません(^^;;

唯一、100%抽選配分マネックス証券が幹事入りしていますのでこちらに望みを託すしかないといった感じでしょう!!

IPO マネックス証券

とりあえず野村証券が主幹事だったピクスタも平幹事から運良く当選できましたので、今回もあきらめずに波状攻撃で攻めていこうと思います(^ ^)

AppBank アップバンク (6177)のIPOまとめ

普段からお世話になっているAppBankですが、今回の上場はイマイチいい印象はうけません

先ほども言ったように上場する必要があるのか疑問に感じます

そう思う方も多くいるのではないでしょうか(^^;;

といっても、人気化する案件だと思いますし、久しぶりの新規承認ですからIPO投資として考えると喜ばしいことです(^ ^)

少しマイナス面が多く、大きな利益が出るかは微妙なIPOとなりそうですが、なんだかんだで申し込みをしてしまうIPOになりそうですねww
とりあえず、主幹事の野村證券やマネックス証券の口座がない方は、準備だけはしておくようにしましょう♪

脅威の100%抽選配分!! IPO投資に必須のマネックス証券におけるIPO抽選ルールや幹事実績などを徹底紹介!!
IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) ...

口座開設はこちら→マネックス証券

IPO マネックス証券 2

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク