テンポイノベーションで主幹事が確定!!

日本郵政グループIPO3社へのBBスタンスを最終決定しました!!

すでに申し込み期間が始まっています日本郵政、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行の3社ですがやっと”申し込みする証券会社“と”3社の優先度“を決定しました(^ ^)

日本郵政グループ ポスト3

3社の中での優先順位、申し込みをする証券会社が決定したらこのブログで紹介すると記載しましたので参考にならないかもしれませんが一応記載させていただきます

結構同じスタンスの人が多いと思いますので特に変わったところはないかもしれません(^ ^)

スポンサーリンク

優先的に申し込む銘柄

日本郵政、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行の3社の中で優先的に申し込むの銘柄は…

ゆうちょ銀行としました

その後、余った資金でかんぽ生命保険を申し込むという流れでいきたいと思います(^ ^)

日本郵政については”ゆうちょ銀行”、”かんぽ生命保険”の結果がでてからでも申し込みに間に合いますので、結果が判明した後でそちらにシフトしていくつもりです

初めに日本郵政まで申し込んでしまうと資金が”かつかつ”になってしまいますので時間差で申し込む作戦を立てました(^^;;

これが一番資金を有効に使える方法だと思います

日本郵政3社のIPOを申し込む証券会社

続いて申し込む証券会社の紹介です(^ ^)

まずは当然ですが主幹事、そして主幹事グループの証券会社に申し込みをします

そして、上位幹事から抽選割合の高い順に申込みです♪

申し込み前は「資金が足りるかな??」と心配していたんですが日本郵政を後にしたことにより意外となんとかなることがわかりました

単純に100万円以上は浮かすことができたのでゆうちょ銀行はネットから申し込める証券会社全てから申し込めそうです(^ ^)

とりあえず申し込み予定の証券会社は下記の通り

まずは、上記証券会社にゆうちょ銀行を申し込んでからかんぽ生命保険を割り振るといった感じに決めました

また、承認時からいっていますがかんぽ生命保険は個人的にあまり魅力を感じていないです(^^;;

そのためこちらは「当選したいようなしたくないような微妙な気持ち」なので当選したことがない証券会社を中心に申し込みをしようと思います

最悪公募割れでもその証券会社で初当選できれば少しは救われますからねw

日本郵政IPO3社におけるBBスタンスまとめ

今の所のBBスタンスはこんな感じになります

自分の思いとしてはゆうちょ銀行がそれなりに多く当選してくれて、かんぽ生命保険、日本郵政を少しゲットできたらなという感じです(^ ^)

“どれかを中心に攻めるか”、若しくは、”3社を均等に攻めるか”というのは人によって変わってくるとは思いますが数十年に一度のカーニバルなので、後で後悔しないよう自分のBBスタンスをしっかり決めてから参加していきたいですね♪

この先のIPOに参加する準備はできていますか??[PR]

 

9月、10月とIPOが次々新規承認され始めました!!

 

そんな中、岡三オンライン証券がSUS、PKSHA Technology、壽屋、ロードスターキャピタルと一気に4社の取扱を発表!!

 

 

ここにきて急激にIPOに力を入れている感じが見受けられます♪

 

岡三オンライン証券は資金不要でIPOの抽選に参加できますので、必ず申し込みをしてくださいね♪

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

ちなみにそんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

さらに今なら株主優待本まで!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円+株主優待本まで貰えるという一石二鳥、いや、一石三鳥のタイミングなので、まだ口座をお持ちでない方は是非このお得な期間内に口座開設をしてくださいね♪(9月20日まで)

 

ここから年末にかけてさらに多くの取り扱いを期待できますよ(^ ^)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク