プロパティエージェント(3464)のIPO直感的初値予想!!

12月後半IPOの仮条件も決まってきました!!

今回はBB期間が12月4日から始まるIPOプロパティエージェント(3464)の直感的初値予想をしていこうと思います♪

スポンサーリンク

IPOプロパティエージェント(3464)の仮条件

まずは、IPOプロパティエージェント(3464)の仮条件からご紹介させていてだきます

【仮条件】

1,360円 〜 1,400円

まず、一番に思ったのは「範囲狭っ!!」ですww

もう一回、仮条件を確認してみましたがやっぱり上記の仮条件で間違いありませんでした

なんと仮条件の下限と上限で僅か40円の差しかありません

これって仮条件の意味があるんでしょうかね(^^;;

一応、想定価格が下限で上限は40円で上ブレしましたがこれならほぼ公開価格は上限で決まりでしょう

自分のBBスタンスですが、これくらいならば全く問題ありませんので承認時同様に全力で申しこみさせていただきます(^ ^)

IPOプロパティエージェント(3464)の直感的初値予想

続いてプロパティエージェント(3464)の直感的初値予想をしていこうと思います。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものです

プロパティエージェント ロゴ

2,200円 〜 3,000円

(公募比約1,6倍〜公募比約2,1倍)

IPOプロパティエージェント(3464)のスペック考察

上場予定市場はミズホメディーに続いて、12月では2つめのジャスダックとなります

マザーズよりは初値パフォーマンスが悪くなる傾向がありますが、吸収金額は約8億円と小型になりますので市場はそれほど影響はないかもしれません(^ ^)

業種は「資産運用型の不動産開発」とそれほど人気化するような分野ではありませんが、人気がないともいえませんので可もなく、不可もなくといった感じです

そして、12月で大事なことといえばスケジュールだと思いますが、プロパティエージェントも連日上場、さらにはソネット・メディア・ネットワークスとの同日上場となっています

もちろん、資金分散や買い疲れなどの心配が出てきますが、これはもう12月IPOの宿命なのでしょうがないところがありますね(^^;;

一応、総合的に見て、スペック的は悪くない印象です♪

IPOプロパティエージェント(3464)の業績

続いてIPOプロパティエージェント(3464)の業績を確認していきましょう

【売上高】

プロパティエージェント 売り上げ

【純利益】

プロパティエージェント 純利益

非常に美しいグラフではないでしょうか??

売り上げ、純利益共に綺麗に右肩上がりとなっています(^ ^)

これは成長性が抜群に感じられますので文句のつけようがありませんww

業績は非常に優秀といっていいでしょう♪

IPOプロパティエージェント(3464)の各社割当枚数

プロパティエージェント(3464)の各社割当枚数も決定しました!!

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
4,500枚
405枚
1
大和証券
250枚
38+13枚
2
みずほ証券
200枚
20枚
4
SBI証券
50枚
23枚
3
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-

ざっと見ていただければ当選枚数が少ないことはすぐにお分かり頂けると思います

それに加えて、主幹事は野村証券がつとめますから当選は非常に困難です!!

平幹事も3社しかおらず、各社共に割当枚数が少ないのでこれは壮絶な争奪戦になるでしょう(^^;;

一応、大和証券では抽選割合が高いこともありそれなりの枚数があるので微かに期待できるかもしれません

もちろん全力で申しこみをして当選を目指しますが、最終的にはSBI証券のIPOチャレンジポイントをゲットして終わってしまいそうな気がしています

今思えば、結局今年も野村証券から小型IPOの当選はできなそうですww

IPOプロパティエージェント(3464)の総評

IPOプロパティエージェントはジャスダックの不動産関連となりますが、吸収金額の小ささから人気化は必須でしょう

堅調な初値形成が見込めると思いますね(^ ^)

ただ、同じ上場日であるソネット・メディア・ネットワークスの方が人気化しそうなので少々注目度は下がってしまうかもしれません

例年、12月後半は思ったほどの初値パフォーマンスにならないIPOがいくつか出てくる印象なので、プロパティエージェントはなんとかその仲間に入らないことを祈っています

自分は野村証券からのクリスマスプレゼントを期待して、抽選日を待つつもりですよww

その他プロパティエージェントの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

ついに12月後半IPOの申し込み期間が始まり、今年のIPOも終わりが近づいてきました

しかし!!

それと同時に来年のIPOが近づいてきています(^ ^)

今年、思ったほどの結果がだせそうにない方は今のうちから来年のIPOに備えておきましょう

当選確率をアップさせる一番の近道は多くの証券会社から申し込むことですのでネットからIPOに参加する方はとにかく口座数を増やすことをお勧めしますよ♪

特に今年、幹事数が多かったSBI証券、岩井コスモ証券、マネックス証券は必須です!!

誰でもいつかは当選できる!? SBI証券のIPOルールと抽選方法やペナルティを徹底解説!!
SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点...

資金量が少ない人の強い味方!? 岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説!!
IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! 毎年コ...

脅威の100%抽選配分!! IPO投資に必須のマネックス証券におけるIPO抽選ルールや幹事実績などを徹底紹介!!
IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) ...

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク