意外に時間がかかる!? SBI証券における未成年口座の開設までの手順と日数を徹底紹介!!

ちょっと前の記事でSBI証券の未成年口座を作成したという記事を書きましたが、ついにSBI証券で未成年口座の開設が完了しました!!

“ついに” という言葉を使いましたが、実は自分が予想していた以上に時間がかかったからなんですよね(^^;;

自分が口座開設した時は1週間もかからなかったと思いますのでこれはかなり想定外でした

今回は今後、SBI証券で未成年口座を開設する方の参考になるように、未成年口座の開設方法手順からかかった日数までを紹介していこうと思います!!

これから、「SBI証券未成年口座開設しようかな〜」と考えている方がいましたら参考にしてくださると幸いです

スポンサーリンク

資料請求の方法

SBI証券の未成年口座を作成するにはまず、資料請求をしなくてはいけません

しかし、親がSBI証券に口座を持っていなければ未成年口座を作成できないというルールがあるためかわかりませんが、SBI証券のトップページからはログインして “口座管理” → “登録情報一覧” という所からでないと未成年口座の申し込みができないんです(^^;;

ちょっとわかりにくい仕様になっています

もし、どこから未成年口座を作成したらいいかわからないという方は下記のページから申し込みをしてください

未成年口座の申し込みページ

こちらのページに移行すればすぐに資料請求できると思いますよ♪

また、資料請求がしっかりとできた場合は下記のようなメールが来ます

SBI証券 未成年口座 メール

このメールがくれば資料請求は完了です(^ ^)

資料が到着

通常ならば資料請求してから5日以内に資料が到着すると思います

自分は年末年始を挟んでしまったので到着自体に1週間ほどかかってしまいました(^^;;

到着したのが下記の資料になります

SBI証券 未成年口座 資料

今回はジュニアNISAを申し込んだこともあり、資料が大量に到着です

「こんなに書くものが多いのか!?」と少し身構えてしまいましたが、実際は2,3枚ほど名前や印鑑を押すだけでしたので10分もかからずに終わってしまいました

思った以上に書くものは少なかったです(^ ^)

そして、同封されているSBI証券の封筒に入れて郵便ポストに投函すれば完了となります

SBI証券 封筒 2

これで、後は口座開設完了通知を待つだけです♪

まさかのSBI証券から電話

「いつ口座開設完了するかな〜」と思っていたところ、知らない所から突然電話がかかってきました

相手先はなんとSBI証券!!

「なんだろう!?」と思って聞いていると、どうやら本人確認資料と自分が申し込みした時の情報が間違っていたようです(^^;;

「すいません。間違えましたm(_ _)m」というと「それならよかったです!! これで確認がとれました♪」と非常に優しく対応してくださいました

さすが、大手のSBI証券!!

対応も丁寧です(^ ^)

たぶん、この電話は特に申し込み時の記載ミスなどがなければ電話はかかってこないと思いますww

遂に口座開設完了!!

そして資料請求してから約20日後、ついにSBI証券から口座開設完了の郵便物が到着しました!!

SBI証券 未成年口座

到着した書類は自分が口座開設した時に届いたものとほとんど一緒だと思います

そして、初めてログインする時はパスワードとユーザーネームを変更するようにしましょう

これで、未成年口座からIPOや株の取引ができるようになりますよ(^ ^)

子供のためにしっかりと考えて取引しなきゃですね♪

追記

その後、出金しようとしたら、何故か取引制限がかかっている状態になっていました

SBI証券に問い合わせたところ、ユーザーパスワードなどの書類とは別にもう一つ、口座開設完了の書類を送ったがそれが戻ってきてしまったとのこと(^^;;

もう一度発送してしまい、2,3日後しっかりと書類が届きました

SBI証券 未成年口座 開設完了

SBI証券で未成年口座を作成した方は書類を2種類必ず受け取るようにしてください(^^;;

まとめ

自分は資料請求するタイミングが悪かったこともあり、未成年口座を開設するまでに3週間ほどかかってしまいました(^^;;

記載ミスもあったので余計に時間がかかってしまった可能性がありますね

もしかしたら通常はもっと早く口座開設できたのかもしれません

ざっと振り返ってみると、今回SBI証券の未成年口座を初めて申し込んでみましたが、特に難しい点などはなく、今まで行ってきた口座開設手続きとほぼ一緒でした(^ ^)

一番手間取ったのは未成年口座の資料請求する場所を探すところだったような気がしますww

また、今回の未成年口座と合わせて、自分はジュニアNISAもSBI証券で予約を行いました

個人的にはIPOチャレンジポイントを貯めていけばいつかは絶対当選できますから、未成年口座を開設したらジュニアNISAもSBI証券で開設するのがいいと思います

子供の資産運用にIPOは大きく貢献してくれるはずです!!

とりあえず、未成年口座作成の流れはこんな感じなのでこれから開設しようと思っている方は参考にしてみてください

自分みたいに時間がかかる可能性もありますので、少し早めに行動に移した方がいいかもしれませんね(^^;;

ジュニアNISAはどこで開設するのがいいの?? 悩んだ末にSBI証券に決めた3つの理由!!
2016年からジュニアNISAが始まるため、お子さんがいる家庭はどこで開設しようか迷っているのではないでしょうか?? ...