ヒロセ通商(7185)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が3月2日から始まるヒロセ通商(7185)の直感的初値予想をしていこうと思います♪

それにしても、このヒロセ通商もまさか6社同一上場の餌食になるとは思ってもいませんでした(^^;;

ヒロセ通商 ロゴ 2

スポンサーリンク

IPOヒロセ通商(7185)の仮条件

IPOヒロセ通商(7185)の仮条件は下記となります

【仮条件】

800円 〜 830円

想定価格は830円でしたので、上限が想定価格のノーマルバージョンの仮条件となりますね

そして30円しか幅のない、非常に狭い設定です(^^;;

なんだか最近こういう仮条件がやけに多い気がしますが流行りなんでしょうかww

そして、自分のBBスタンスですが仮条件が弱気ではなかったので一定の評価は得られたと判断して、主幹事やSBI証券などある程度申し込むつもりです

IPOヒロセ通商(7185)の直感的初値予想

続いて本題である、ヒロセ通商のIPOの直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります

ヒロセ通商 ロゴ 1

750円 〜 1,100円

(公募比約0.9倍〜公募比約1,2倍)

IPOヒロセ通商(7185)のスペック考察

ジャスダックに上場予定で吸収金額は約10.5億円と小型とはいえない規模ではありますが、問題はない規模です

業種も「外国為替証拠金取引事業」と硬い分野ですし、知名度もありますのでそこそこ評価できる要素はあると思います(^ ^)

ただ、何度もいうようですが6社同一上場です!!

最悪のマイナス要素がありますので、そこがどう影響するかというところだと思います

単独上場だったら、それなりに期待できたIPOだと思うんですけどね(^^;;

IPOヒロセ通商(7185)の業績

続いてヒロセ通商(7185)のIPOの業績をご紹介です(^ ^)

【売上高】

ヒロセ通商 売り上げ

【純利益】

ヒロセ通商 純利益

売り上げは右肩上がり、純利益はやや波が荒いです

しかし、毎期しっかりと黒字は確保しているのでその点は安心できますね

多少成長性は感じられる業績だと思います(^ ^)

IPOヒロセ通商(7185)の各社割当枚数

ヒロセ通商(7185)の各社割当枚数も決定しています

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
9,350枚
841枚
1
幹事SMBC日興証券
220枚
22枚
4
SMBCフレンド証券
220枚
22枚
4
岡三証券
220枚
22枚
4
みずほ証券
220枚
22枚
4
大和証券
220枚
33+α枚
3
SBI証券
220枚
99枚
2
岩井コスモ証券
110枚
11枚
5
エース証券
110枚
10枚
6
水戸証券
110枚
-枚
-
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券
-枚
-枚
-

主幹事の野村証券が一番割当枚数があるので、当選の期待度は一番高いです(^ ^)

しかしながら、想定価格が1,000円未満のために2枚1セットでの配分になりますので、当選人数は少なくなってしまいます

1枚ずつの配分にしてくれると助かるんですが、前受金不要で申し込みが可能ですし、文句は言えませんかね(^^;;

その他狙い目幹事では、副幹事のSMBC日興証券SBI証券、大和証券辺りになると思います

また、資金が少ない人は後期型の岩井コスモ証券を使えば資金を節約して当選確率をアップできますので、上手く使っていってくださいね♪

資金量が少ない人の強い味方!? 岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説!!
IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! 毎年コ...

IPOヒロセ通商(7185)の総評

残念ながら承認時と比べると大分期待度は下がってしまいました(^^;;

でも、自分は6社同一上場を経験したことがないのでどのくらいの影響があるのかわかりませんが、それでも公募割れの可能性は低いような気がしています(^ ^)

また、今は設けられていませんが、ヒロセ通商の代名詞であるグルメキャンペーンで配布している商品が株主優待になる雰囲気もありますから、実現したら上場後に欲しくなってしまうかもしれませんww

とりあえず、このヒロセ通商までスルーしてしまうと3月IPOはほとんどスルーになってしまうのでここは最低限チャレンジしようと思います

その他ヒロセ通商の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

今、個人的に押さえておいて欲しい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

初値高騰ができるディーエムソリューションズに申し込みできることが公式でアナウンスされました(^ ^)

 

しかも岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できるので低資金でIPOに参加している人でも申し込みが可能です。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

口座開設には1週間〜10日ほどかかるそうなので、まだお持ちでない方は早めに準備しておきましょう

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

今なら資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングです。

 

ちなみにディーエムソリューションズに申し込みしたい方は、ここ2.3日以内で開設しないと間に合わない可能性が高いので気をつけてくださいね♪

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク