フェニックスバイオ(6190)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が3月2日から始まるフェニックスバイオ(6190)直感的初値予想をしていこうと思います♪

このフェニックスバイオで3月18日に上場する6社全ての仮条件が決定です

それではいつも通り、仮条件の後に直感的初値予想をさせていただきます(^ ^)

フェニックスバイオ ロゴ 2

スポンサーリンク

IPOフェニックスバイオ(6190)の仮条件

IPOフェニックスバイオ(6190)の仮条件は下記となります

【仮条件】

1,800円 〜 2,400円

想定価格は2,400円でしたので上限が想定価格のノーマルバージョンの仮条件ですが、下限を大きくとってきました

約600円も幅をとってくる辺り、若干弱気な設定といえるのかもしれません

たぶん評価が難しいIPOだったんでしょう(^^;;

これだと公開価格で上限で決まるかはわかりませんね

そして肝心のBBスタンスですが、かなり迷った末に参加することを決めました!!

主幹事のSMBC日興証券では当選をキャンセルするとペナルティがありますのでリスクは結構ありますが、今回は強気に攻めます!!

IPOフェニックスバイオ(6190)の直感的初値予想

続いて本題である、IPOフェニックスバイオ(6190)の直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります

フェニックスバイオ ロゴ1

2200円 〜 2,900円

(公募比約0,9倍〜公募比約1,2倍)

IPOフェニックスバイオ(6190)のスペック考察

マザーズに上場で、吸収金額は約11億円と小型規模とは言えないかもしれませんが、このくらいなら需給面では全く問題ありません(^ ^)

ただし、業種がバイオよりのサービス業となるのであまり人気化しない分野になります

評価されない場合は需給面でのプラス要素が生かされない可能性もあるんですよね(^^;;

しかも6社同一上場ですから余計と上値を追いずらい展開になりそうです

普通の業種ならばそこそこ人気化したと思いますが、理解しずらい業種がストッパーになっているように感じます

スペックはやや物足りない印象です

IPOフェニックスバイオ(6190)の業績

続いてIPOフェニックスバイオ(6190)の業績をご紹介です(^ ^)

【売上高】

フェニックスバイオ 売り上げ

【純利益】

フェニックスバイオ 純利益

売り上げはほぼ横ばい、純利益も波が荒く、ちょっと安定性にかける業績です(^^;;

ただし、すでに黒字化しているのは評価できるポイントだと思います(^ ^)

こういうバイオっぽい企業は赤字も非常に多いですからね♪

IPOフェニックスバイオ(6190)の各社割当枚数

フェニックスバイオ(6190)の各社割当枚数も決定しています

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
3,485枚
348枚
1
幹事野村證券
328枚
30枚
2
藍澤證券
82枚
8枚
4
中銀証券
82枚
-枚
-
ひろぎんウツミ屋証券
82枚
-枚
-
SBI証券
41枚
18枚
3
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-

想定価格も高いために主幹事のSMBC日興証券でも抽選にまわる枚数が少ないです

400枚以下なので多少プレミアムが感じられるレベルだと思います

また、ネットから申し込める証券会社も3社しかないので当選は結構厳しそうですね(^^;;

参加しない方もいると思いますが、SBI証券だけは申し込みをしてしっかりとIPOチャレンジポイントはゲットしていきましょう。

IPOフェニックスバイオ(6190)の総評

6社が上場する3月18日の中でも、BBスタンスに悩むIPOだと思います

「規模的には参加したいけど、業種が微妙だ〜」と感じている人が多いのではないですかねww

自分もそこでかなり葛藤しました(^^;;

一応、参加する方向にしましたが黄色信号が点灯しているIPOになりますので、油断は全くできません

初心者の方や公募割れを引きたくないという方は全然スルーでもありなIPOだと思います

その他フェニックスバイオの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)