エボラブルアジア(6191)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が3月14日から始まるエボラブルアジア(6191)直感的初値予想をしていこうと思います♪

当選枚数もそこそこ多いSBI証券主幹事銘柄ということで、抽選が楽しみなIPOの一つですね(^ ^)

エボラブルアジア ロゴ 2

スポンサーリンク
みんなのクレジット

IPOエボラブルアジア(6191)の仮条件

IPOエボラブルアジア(6191)の仮条件は下記となります

【仮条件】

1,660円 〜 1,800円

想定価格は1,680円でしたので、上限が120円上ブレしました

最近では珍しく強気の仮条件です!!

公募割れしたフィットと規模的にはかわりませんので、事業面での評価が高かったのかもしれませんね(^ ^)

BBスタンスですが、IPOの地合いも良くないので多少心配な面もありますが、個人的には魅力があるIPOだと思いますので全力申し込みでいくつもりです!!

IPOエボラブルアジア(6191)の直感的初値予想

続いて本題である、IPOエボラブルアジア(6191)の直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります

エボラブルアジア ロゴ1

2,200円 〜 3,000円

(公募比約1,2倍〜公募比約1,7倍)

IPOエボラブルアジア(6191)のスペック考察

仮条件が上ブレしたことにより、吸収金額は最大で約20.6億円となり1.3億円も増えました

マザーズではやや荷もたれ感がある中型規模といった感じで需給面ではそこまで有利ではありません(^^;;

しかし、業種がインバウンド関連となりますので、こちらは大きなプラス要素になると思います(^ ^)

すでにピークはさってしまったかもしれませんが、まだまだ爆買いなどのニュースは見かけますからね♪

スペック的には最高とまではいいきませんが、十分及第点は挙げられる銘柄だと思います

IPOエボラブルアジア(6191)の業績

続いてIPOエボラブルアジア(6191)の業績をご紹介です(^ ^)

【売上高】

エボラブルアジア 売り上げ

【純利益】

エボラブルアジア 純利益

“THE・マザーズ”という感じで、”売り上げ”、”純利益”共にうなぎ上りです!!

ここまでいくと、グラフを見ているだけでスカッとしますww

さすがにこれはプラス要素としてとらえてよさそうですね

IPOエボラブルアジア(6191)の各社割当枚数

エボラブルアジア(6191)の各社割当枚数も決定しています

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SBI証券
8,481枚
3817枚
1
幹事岩井コスモ証券
199枚
20枚
3
エイチエス証券
199枚
20枚
3
岡三証券
199枚
20枚
3
マネックス証券
199枚
199枚
2
水戸証券
199枚
-枚
-
藍澤證券
99枚
10枚
4
エース証券
99枚
9枚
5
日本アジア証券
99枚
-枚
-
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-

誰がなんと言おうと狙い目は、主幹事であるSBI証券です!!

抽選には機関投資家にまわる分を除いても、3,000枚以上は抽選組にまわると思います

当選の期待が高まりますね♪

そしてSBI証券資金を多く入金して、申し込み枚数を増やせばその分当選確率がアップしますので、資金を総投入して申し込みをしましょう

また、IPOチャレンジポイントを使うかどうかについてですが、個人的にはもう少し吸収金額が少ないIPOで使用するのがいいかな~と思います(^^;;

どちらかというとこの後のPR TIMESやエディアなどの吸収金額が少ないIPOで使うほうがいいのではないでしょうかね

もちろん、この辺は各々で戦略が違うでしょうから、自分が納得する形で使うのがベストだと思います!!

そして、SBI証券以外では次に抽選枚数が多そうなマネックス証券もしっかり抑えておきたいところです

加えて、自分みたいに3月優待に資金を多く拘束されている方は、後期型の岩井コスモ証券も上手に使って資金を効率よく使うのがいいと思います(^ ^)

IPOエボラブルアジア(6191)の総評

フィットが公募割れとなって、ますますIPOの地合いは悪くなってしまいましたが、それでもこのエボラブルアジアが公募割れする可能性は低いと思っています

利益が少なくなることはあるかもしれませんので注意が必要ですが、当選したら素直に喜んでいいIPOではないでしょうかね??

自分も当選したい気持ちは山々ですが、今月はほぼ全力で優待を取得していますので、資金がほとんど拘束されていますのですでに、若干諦め気味です(^^;;

3月はどうしても資金不足に陥ってしまい、SBI証券主幹事銘柄がでてくると資金を全力投入できなくて歯痒い思いをしてしまいます

その他エボラブルアジア(6191)の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

コメント

  1. はっぱ より:

    いつも愛読しています。
    貴殿のブログを参考にしながら、昨年夏ごろからIPOを始めた初心者です。
    ひとつ教えて頂きたく初めてコメントします。
    昨年は大和・日興・マネックス・SBI・野村・岩井・カブコム・松井の8社で、今年になってからみずほ・東海東京を追加し、現在10社でチャレンジしていますが、これまで「大和証券」で口座開設直後に「ゆうちょ銀行・100株」が当選した(郵政三社は規模も大きかったため、当選歴とは言えないかもしれませんが…)以外に全く当選経験がありません。
    以前の記事で、大和の株主優待で「チャレンジ回数」UPできると知り、今回から株主優待を獲得しようと考えています。そこで質問ですが、『大和証券株の購入自体を大和証券以外の証券会社でおこなっても”大和証券口座のチャレンジ回数をランクアップ”できるのでしょうか?それとも”大和証券で大和証券株を購入”しなければダメなのでしょうか?』
    権利付最終日も近づいているのですが、貴殿の回答を待ち「どこの証券会社に信用口座を申し込むか」を決めようと思っているので、ご回答のほどよろしくお願いします。

    • IPOメカニック より:

      はっぱさん、コメントありがとうございます。
      また、愛読していただいているとのことでとても嬉しいです。

      さて、大和証券の株主優待の件ですが、結論から先にいいますと”どこの証券会社で取得してもオッケーです”
      自分はカブドットコム証券やGMOクリック証券でつなぎ売りをして、大和証券の株主優待を取得しています
      大和証券には非常に悪いのですが、手数料が高いため、大和証券で大和証券の株を購入したことはありません(^^;;

      逆日歩リスクを無くしたいならば、SBI証券やカブドットコム証券、松井証券。
      逆日歩リスクをとってでも少ない手数料で取得したいならばGMOクリック証券、ライブスター証券。

      どちらかを選択して取得していただければと思います。
      自分は毎回1,000株をつなぎ売りしておりまして、現在はチャンス回数が6回まで来ました
      今回も取得する予定ですよ(^ ^)

      IPOの件ですが、今の所自分も結構苦戦しております。
      アカツキをゲットできましたが、公募割れしそうな感じで素直に喜べないのが正直なところです。
      また、3月は優待も多くあり資金がカツカツなので、個人的には4月以降に期待しています!!

      • はっぱ より:

        早々のご回答をありがとうございます。
        早速、SBI証券で信用口座を準備しました。
        今月からは価格変動リスクを気にせずに株主優待をゲットしたいと思います。
        また、「アカツキ」の『チャンス当選』とのこと、おめでとうございます。羨ましい限りです。
        今週からは、地合いも徐々に良くなっていくのかなア(ほぼ願望ですが)と思っており、春以降のIPO戦線を楽しみにしています。

        • IPOメカニック より:

          はっぱさんコメントありがとうございます。
          大和証券ならば一般信用の在庫がすぐになくなるような銘柄ではないので、つなぎ売りは比較的容易だと思います(^ ^)
          是非ゲットしてくださいね
          アカツキは今の感じだと本当に微妙な上場になりそうです
          公募割れしなければオッケーくらいの気持ちで望もうと思いますww