GMOクリック証券でも未成年口座からIPO申し込みが可能に!! しかし…

未成年口座からでもIPOに申し込める証券会社として、有名なのは下記の4証券です

家族単位で考えれば当選率をアップさせることができますので、こちらの4証券で未成年口座を開いてIPOに挑戦している方もいると思います(^ ^)

自分もすでに作成済みで最近は家族口座からも申し込んでいる今日この頃です

そんな未成年口座ですがこの度…

GMOクリック証券でも未成年口座が作成可能となりました

GMO 未成年口座

2016年の2月8日から未成年口座の取引が開始とのことで、この記事を書いているのが3月20日ですから、どうやら1ヶ月間も気づかなかったようです(^^;;

そして、未成年口座で重要なのが「IPOを申し込めるか??」というところだと思いますが、GMOクリック証券では…

未成年口座からもIPOの申し込みが可能です!!

GMOクリック証券はGMOグループがIPOした時には委託販売ながら多くの当選枚数がまわるという特徴がありますので、これを知った時は「GMO系IPOの時は使えそうだ!!」とテンションが高くなりました(^ ^)

早速、口座開設する気でいろいろ取引ルールを確認していたんですが、そこで上がっていたテンションを奈落の底に突き落とす文面を発見してしまったんです

なんと…

親との重複申し込みが不可!!

GMOクリック証券 未成年口座 IPO

一応未成年口座からもIPOに申し込みできるんですが、登録親権者がすでにIPOの申し込みをしていた場合は未成年口座からの申し込みは受け付けてくれないようです

やっぱりそうは問屋が卸しませんでした_| ̄|○

残念ながら、これではIPOの当選確率をアップさせることはできません(^^;;

GMOクリック証券で未成年口座を作成する気マンマンだったんですがこの事実を知って、今のところまだ開設せずに保留中です

IPOの重複申し込みオッケーならば、未成年口座作成はIPO投資をする人たちの中で大きなニュースになったと思いますが、これではわざわざ開設しようする人は少ないかもしれませんね

一応、可能性は薄いと思いますが今後取引ルールが変更になる場合もあるかもしれませんので、それを密かに期待したいと思います(^ ^)

また、GMOクリック証券はIPOの取り扱いが、今の所ほとんど”GMOグループがIPOした時のみ“という形ですが、取り扱いした時は主幹事並に当選が期待できる超穴場証券に大化けするという特徴があります

最近IPOを始めたばかりの人は、GMOクリック証券からIPOを連想する方はいないと思いますがここ最近は1年に1回くらい取り扱いがありますので、一応IPOルールぐらいは確認しておくといいかもしれません

必須証券とはいえませんが、GMOグループが来た時は欠かせない証券会社の一つですよ♪

13_GMOクリック証券

スポンサーリンク
みんなのクレジット