待ちに待った!! FUNDINNO(ファンディーノ)のサービス開始日がついに決定!?

日本初の株式型クラウドファンディングがついに始まるかもしれません!!

最も日本初に近いFUNDINNO(ファンディーノ)から、サービス開始日についてのメールがついに届きました!(◎_◎;)

ファンディーノ 1.1

今まで、めっきり音沙汰がなかったので、「あれ!? まさかSAMURAI(サムライ)の二の舞??」と心配していたんですが、どうやら水面下ではちゃくちゃくと進んでいたようです!!

今回はFUNDINNO(ファンディーノ)の第1号案件について少し、紹介させていただきます♪

また「FUNDINNO(ファンディーノ)って何??」という方は先に下記の記事を一読してください

日本初になれるか?? FUNDINNO(ファンディーノ)が株式投資型クラウドファンディングを始動!!
日本でも株式型クラウドファンディングに乗り出す企業がでてきました。 その名は… FUNDINNO(ファン...

スポンサーリンク

日本初の株式型クラウドファンディングの第1号案件の開始日は??

FUNDINNO(ファンディーノ)のサービスが開始されてから、株式型クラウドファンディングにおける第1号案件についての情報がほとんどありませんでしたが、2017年2月14日付けのメールでついに、待望の情報が届きました!!

どうやら、第1号案件は3月上旬を予定しているそうです(^ ^)

FUNDINNO(ファンディーノ) 開始日

この記事を書いているのがメールが到着した2月14日(バレンタイン♪)なので、後1ヶ月でサービス開始ということですね♪

第1号案件とは記載されていませんが、掲載企業が確定次第メールすると書かれていますので”サービス開始 = 第1号案件”と考えていいと思います!!

掲載企業の情報は全くありませんが、第一号ということで、それなりの魅力的な案件を期待したい所ですが、どんな案件がくるんでしょうかね??

あくまで個人的な希望ですが、できればVR関連などの最先端技術を扱っている企業なんかがきてほしいです(^ ^)

追記

残念ながら第一号案件はまだ募集開始されていません。時間がかかっているようです。

まとめ

ついに後一ヶ月ちょっとで投資家達が待ちわびている日本初の株式型クラウドファンディングが体験できるかもしれません!!

ちょっとテンションが上がってきました(^ ^)

でも、SAMURAI(サムライ)の件もあるので、まだまだ油断をしてはいけませんね

SAMURAI(サムライ)でも2回延期された上に、それから開始時期未定という最悪な展開になってしまいましたから(^^;;

FUNDINNO(ファンディーノ)でも同様のことになる可能性がゼロではありませんから、喜ぶのは正式発表がされたからにしよう思います♪

ただ、最近はFUNDINNO(ファンディーノ)の社長がいろんなメディアでインタビューを受けていますから、今回はかなり現実味はあるように感じています

海外では当たり前のように行われていますので、ホント日本でも早く実施してほしいところです

日本初ということもあり、まだ具体的にどのような投資になるかはわかりませんが、日本最先端の投資を体験したいという方は今のうちに口座開設はしておくことをオススメします(^ ^)

ソーシャルレンディング以上にハイリスク・ハイリターンな投資になると思いますが、IPOする前の企業に投資できる可能性もありますので、IPO投資家もチェックだけはしておいてくださいね♪

ファンディーノの公式サイト

追記

日経新聞に2017年の4月24日に第一号案件がローンチされるという記事が出ていました。

Bank Invoiceという請求書データの共有サービスを提供する会社とのこと。

規模は数千万円になるらしいです。

記事はこちらです