ソーシャルレンディングの未来はここにある!! 第一回ソーシャルレンディングサミットに潜入してきました!! 〜その1〜

ソーシャルレンディング業界では今まで、それぞれのプラットフォームが一堂に会するイベントってありませんでした。

しかし、日本初のソーシャルレンディングメディアであるクラウドポートが今回…

第一回ソーシャルレンディングサミットを開催

略してSLS!!

フォントもなんかカッコイイ(^ ^)

このソーシャルレンディングサミットはそれぞれのプラットフォームと投資家たちが一同に集まるイベントなんですが、なんとこの度、このIPOメカニックも参戦してきちゃいました!!

場所は東京ミッドタウンという田舎者にはかなり敷居が高い場所でしたので、若干ビビりましたけどね(^^;;

自分にとっても、すごくいい経験になりましたし、是非当ブログの読者にも共有したいと思いましたので、このソーシャルレンディングサミットについてのレポートを数回に分けて紹介したいと思います

一気に紹介したかったんですが、ボリュームがありすぎたので、すいませんが数回に分けさせていただきました!!

行きたかったけどいけなかった方、ソーシャルレンディングをしている方、さらにはこれから投資を検討している方、みんなに参考になれば幸いです!!

スポンサーリンク

ソーシャルレンディングサミット開始前

東京ってホント遠いですよね。。。

自分の住んで居るところから、新幹線で約3時間ほどかかっちゃいました

東京に行くのも4〜5年ぶりで、もう人の多さから、色んな物がありすぎて、常にパニック状態(^^;;

なんかよくわからない圧力もいたるところから感じます。

そしてヘトヘトになりながらも、なんとかゴールの東京ミッドタウンのカンファレンス会場に到着!!

会場前には代表取締役の藤田さん、そして共同創業者の柴田さんのお二人がいまして、軽く挨拶させていただきました

態度には出しませんでしたが、内心はとても興奮していて、正直何を話したか全く覚えていません(^^;;

失礼なことはいってなかったと思いますが、もしへんなことをいっていたら申し訳ないですm(_ _)m

普段は車とばかり会話していて、こういうことには慣れておりませんで、お許しください。

そして、ついに会場入り!!

席につくと、今回の資料やタイムスケジュール、アンケート用紙が置かれていました

水も用意してくれているあたり、ホント助かります

しかもVolvic!!

周りを見ると、隣には各ソーシャルレンディングの代表者、そしてソーシャルレンディング投資界でのレジェンドのお二人けにごろうさんと、ファイアフェレットさんの姿がっ!!

「おお〜!! すごいメンツだ!(◎_◎;)」

と思いながら、しばらく気づかれないようにチラ見していました 笑

始まる前から、いろんなところに目移りしちゃいます!!

ソーシャルレンディングサミット開始

まずは主催であるクラウドポート代表取締役の藤田さんがソーシャルレンディング業界の現状を簡単に説明。

ソーシャルレンディングの参入事業者数は2016年3月現在でなんと20社!!

2015年と比較しても倍になっています

直近の募集額の推移です。

2017年2月で91億円あるとのこと。

アメリカでの市場規模は2015年で227億ドル。

現在のレートに直すと、2兆6,000億円もあるそうです!(◎_◎;)

日本の市場はまだまだ小さいことがわかります。

ソーシャルレンディングの仕組みを図を使って、わかりやすく説明してくれました

続いてソーシャルレンディングのパフォーマンスの紹介!!

平均利回りは8.15%で、貸し倒れ発生率は驚異の0%だそうです

高い利回りの説明。

まず、第一に余分なコストがかかりません。

銀行と比べると貸し出し金利も違いますし、ソーシャルレンディングはあくまで投資だからですね。

そして、これは結構気になっている人いると思います!!

「なぜ、企業はわざわざソーシャルレンディング事業からお金を借りるのか??」

一番は銀行との審査基準が違うところです。

銀行は審査が厳しすぎるため、返済能力があるにも関わらずお金を借りたくても借りられない人が多い。

その点ソーシャルレンディングは柔軟に対応するため、銀行では借りられなかった人でも借りられる可能性が高くなります。

しかし、返済できるかどうかは慎重に審査しているとのこと。

銀行とソーシャルレンディングの審査基準を比べるとこうなります。

こう見ると、銀行ってめちゃくちゃ厳しいですよね(^^;;

少額、短期の借り入れを嫌がる銀行も多いので、こういう点でソーシャルレンディングを選択する会社も多いのかもしれません。

期限前返済がOKなところも、借りた方からしたら嬉しいと思います

財務的には健全な会社でも、銀行が融資してくれないケースって多いみたいです。

ここからはソーシャルレンディングにおける保全の仕組みを説明。

担保設定や、代表者保証、さらには小口分散などが代表的です

どんな人がソーシャルレンディング投資に向いているのか。

逆にソーシャルレンディングに向いていない人。

最後にクラウドポートの紹介。

日本初のソーシャルレンディング専門メディアで、各種データから投資家体験談まで参考になる情報が非常に多いです(^ ^)

ちなみに、恥ずかしながら自分も記事を執筆させていただいています!!

まとめ

まずは藤田さんが非常にわかりやすく、ソーシャルレンディング業界の現状を紹介してくれました。

平均利回り8%台、貸し倒れ発生率0%というと、なんだか信じられないかもしれませんが、実際自分が投資したファンドで貸した倒れが発生したことはありませんし、利回り10%以上のファンドも多いです

この数字は間違いないと思います(^ ^)

それにしても日本ではだんだんと知名度が高まっていますが、アメリカに比べると全然ですね。。。

ただ、逆に言えばこの先まだまだ市場規模は大きくなっていく可能性を秘めているともいえますから、日本ではやっとスタートラインに立った程度の状況なのかもしれません

この先も右肩上がりで成長していく分野なのは間違いないでしょう♪

では、今回はここまでにして、次回は事業者のプレゼンを紹介させていただきます

maneoクラウドクレジットオーナーズブックラッキーバンクTATERU FUNDINGCAMPFIREの6社が素晴らしいプレゼンをしてくれましたので、こうご期待!!

追記

事業者プレゼン編はこちらです

ソーシャルレンディングサミットに潜入してきました 〜その2〜
前回はソーシャルレンディング業界の現状と仕組みを紹介しましたが、いよいよ今回から… 事業者プレゼンに入ります ...

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク
直近IPOをチェックしよう!!

最新BBスケジュール


下記の表は管理人の独断と偏見によるものです。投資はあくまで自己責任でお願いいたします

銘柄
上場日
BB期間
評価
4/18
【公開価格】1,370円
B〜A
4/25
【公開価格】2,000円
A