新規口座開設だけでも1,500円キャッシュバック!!

さらに今なら投資実行で…

最大8,500円貰えます!!

Coincheck(コインチェック)が最大金利5%の貸仮想通貨サービスを開始!? 申込方法を徹底解説します!!

国内の仮想通貨取引所で人気があるCoincheck(コインチェック)ですが、なんと…

仮想通貨建ての貸仮想通貨サービスを開始しました。

簡単に言えば仮想通貨の定期預金と行った感じです。

仮想通貨建ての定期預金は他の取引所で不定期に実施したことはありますが、本格的に開始するのはコインチェックが始めてではないでしょうかね??(他の取引所ですでに実施していたらごめんなさい)

しかも、金利が最大5%とかなり魅力的な数字を提示してきました。

今回はコインチェックが新たに開始した”定期預入サービス”の詳細、申込方法徹底解説します。

ちなみにコインチェックがわからない方は下記記事で詳しく紹介していますので、いちどそちらを読んでいただけますと幸いです。

coincheckの評判は怪しいのか!? 実際に仮想通貨を購入して確かめました。
国内の仮想通過取引所もだんだんと増え始めていますが、やはり評判が高いのはbitFlyer(ビットフライヤー)とcoincheck(コ...

何かの問題があったらしく現在はサービスを停止中です。

スポンサーリンク

コインチェックの貸仮想通貨サービスとは??

コインチェックの貸仮想通貨サービスは簡単に言えば、普段多くの人が行っている定期預金の仮想通貨バージョンです。

当然ですが、預けるのは日本円ではなく、ビットコインなどの仮想通貨。

眠っている仮想通貨がある場合、この定期預金に預ければ待っているだけで仮想通貨が増えていくことになります。

取り扱い通貨は今のところコインチェックで取引ができる下記の通貨です。

  • Bitcoin
  • Ethereum
  • Ether Classic
  • LIsk
  • Factom
  • Monero
  • Augur
  • Ripple
  • Zcash
  • NEM
  • Litecoin
  • DASH

今後はコインチェックで新たに取引できる通貨が増えた場合はそちらも利用できるようになると思います。

貸仮想通貨サービスの金利は??

気になるのは利率だと思いますが、これがなかなか凄いです。

コインチェックの定期預金は日数ごとに異なった4段階の金利を設定しています。

各金利は下記の通りで…

  • 14日間:年利1%
  • 30日間:年利2%
  • 90日間:年利3%
  • 365日間:年利5%

なんと、一年預けた場合の金利は5%!!

0.5%ではありません、5%です!!

銀行の定期預金の金利は0.1%あればいい方なので、5%って50倍も違いますよね。

これは素直に魅力的な数字だと思います(^ ^)

また、1年間預けるのが不安な方は、14日間や30日間も用意されていますので、そちらを選択するのがいいかもしれません。

14日間でも金利1%ですから、十分な数字でしょう。

コインチェックで貸仮想通貨サービスを利用できる人

コインチェックの貸仮想通貨サービスを利用できるのは下記の条件を満たす人です。

  • コインチェックの口座保有者
  • 仮想通貨保有者

“コインチェック”が行っている“仮想通貨建て“の貸仮想通貨サービスですから、これは当然ですね。

いわなくても分かるかもしれませんが、一応念のため(^^;;

コインチェックにおける貸仮想通貨サービスの申込方法

では、ここからコインチェックにおける貸仮想通貨サービスの申込方法を紹介していきます。

自分が申し込みしたときのキャプチャー画像を交えながら紹介していきますね(^ ^)

まずはコインチェックにログインして、マイページのトップ画像を表示しましょう。

すると、右上に”取引アカウント“とかかれたメニューがあると思います。

そこから”貸仮想通貨アカウント“を選択。

貸仮想通貨サービスに登録するというバナーがありますので、こちらをクリック。

続いて、約款にチェックを入れて、「貸仮想通貨サービスに登録する」を押します。

この画面が出れば無事、登録が完了です!!

コインチェックの貸仮想通貨サービスシミュレーション

貸仮想通貨サービスを利用した場合にどれくらいのビットコインが貰えるかのシミュレーションがありましたので、そちらを使ってみました。

今回は1BTC、14日間で入力。

資産結果は0.0003856BTCでした。

この記事を書いている時点でのビットコイン価格は日本円で約21万円ですので…

210,000円 × 0.00038568BTC = 約81円

今の相場で計算すると、1BTCを14日間預けると約81円貰えるようです。

試しに30日間で計算したところ、こちらは約345円でした。

これならば月に3本はコンビニコーヒーが買えますね♪

コインチェックの貸仮想通貨サービスまとめ

コインチェックの貸仮想通貨サービスですが「なかなか面白いサービスがでてきたな~」と感じました。

金利5%は、投資家の心をくすぐりますよね(^ ^)

特にソーシャルレンディングをしている人は魅力的な金融商品に感じるのではないでしょうか。

ただ、金利が高いということは当然それだけのリスクがあることも認識しておかなければなりません。

元本が保証されているわけではありませんので、取引所リスク、為替リスクが当然あります。

最悪はビットコインが無くなる可能性もゼロではありませんので、投資する方はこの部分をしっかりと頭に入れて投資するようにしましょう。

仮想通貨取引はハイリスク・ハイリターンです!!

「仮想通貨は危険だ」

「定期預金なんて怪しすぎる」

と、思う方は絶対投資しないでください!!

ただ、自分は新しい投資はリスクが合ってもどんどん経験していきたい性分なので、サービスが再開されたら投資するつもりですけどね♪

興味がある人はチェックしてみてはどうでしょうか??

coincheckの公式サイト

今後のIPOに参加する準備はできていますか??【PR】

 

つい10月のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、10月25日に上場するテンポイノベーションでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればテンポイノベーションの申し込みに間に合うと思いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク