IPO(新規公開株)の新規承認をいち早く調べる方法は?? 自分が使っている3つの方法

IPO投資にはまってくると毎日の新規承認が気になる人も多いと思います。

やっぱり新規承認がないと、抽選も何もなく、利益は一向に増えませんからね(^ ^)

ただ、IPOの新規承認ってどうやって調べるか知っていいますか??

意外と知らない人も多いと思いますので、今回はIPOの新規承認を調べる方法を紹介したいと思います。

今まで他の人に頼りっきりだったという方は知っておくと今後の役に立つかもしれませんよ♪

スポンサーリンク

証券取引所をチェックする

もっともスタンダードな方法は各証券取引所でチェックすることです。

東京証券取引所でIPOする会社が多いので、ここをまずチェックしてみてください。

東京証券取引所だけしかチェックしないと、他の証券取引所で上場した場合は見逃してしまいます。

なので、地方証券取引所も忘れずにチェックしましょう。

  • 東京証券取引所
  • 名古屋証券取引所
  • 札幌証券取引所
  • 福岡証券取引所

この4つをチェックすればIPOの新規承認を見逃すことはないと思います。

IPOの新規承認があった場合、各証券取引所とも15時30分にサイトへアップされることが多いので、この時間帯を狙ってチェックしてくださいね。

ただ、ごく稀にサイトへのアップが遅くなることもありますので、そこは頭にいれておきましょう。

証券会社をチェックする

これはあまりおススメできますが、各証券会社をチェックするという方法もあります。

ただ、IPOの新規承認がアップされる時間も各証券会社毎に違いますし、時間も遅いです。

さらにはその証券会社が幹事入りしていない場合は記載されません

なので、この方法は一応情報として知っておくくらいでいいと思います。

EDINETをチェックする

実は各証券取引所で発表される前にIPOの新規承認があるか調べる方法もあります。

それはEDINET(エディネット)をチェックする方法です。

EDINET有価証券届出書や大量保有報告書などさまざまな情報をチェックできる電子情報開示システム。

なんとこのEDINETを使うと…

最速で15時にIPOが新規承認されたかどうかわかります。

証券取引所でチェックするよりも30分早く知ることができるんです。

しかも全ての証券取引所で上場するIPOを一発で調べることもできます(^ ^)

チェックする方法はとっても簡単。

まずはEDINETのサイトへ移行します。

EDINETはこちら

グローバルメニューにある”書類検索”をクリック。

続いて左サイドバーにある”書類詳細検索”をクリック。

書類詳細を指定して、”書類種別を指定する”、”有価証券届出書” にチェックを入れて検索をかけてください。

すると、ずらずらと有価証券届出書が出てきます。

この中で有価証券届出書(新規公開時)という書類を見つけたら、これが新たに新規承認されるIPOです。

15時にチェックすればだいたい先頭付近に出てきますから、すぐに探すことができますので安心してください。

ちなみにREITの場合は有価証券届出書(内国投資証券)となっています。

IPO(新規公開株)の新規承認を調べる方法のまとめ

IPOの新規承認を調べるにはこの3つを抑えておけば問題ないと思います。

特にEDINETを知っておけばIPO以外でも役に立ちますので、知らなかった方は一度どんなサイトなのかいろいろ閲覧してみてください。

意外と、このEDINETはIPOブログを運営している人でも知らない人が多いので、知っておいて損はないですよ。

ちょっと、ブログ運営的な話を少しすると、東証が発表する15時30分前後にはブログでいち早く紹介する人も多いですが、15時に紹介している人はほとんどいません。(twitterでは多いですが…)

なので、このタイムラグを上手に使えばアクセスアップを狙えるかもしれません。

どのくらいの効果があるかわかりませんが、他のブログと差をつけたい人は挑戦してみてください。

すいません、ちょっと話がそれましたね 笑

ちなみに自分はというと、大体 “EDINET” → “証券取引所” という順番でチェックしています。

理由は単純に色々な情報をチェックしたいからです。

なんだかんだで必ず2重チェックでしています(^ ^)

IPO投資にはまってしまった方で今回の方法を知らなかった方がいましたら、是非次回は自分で新規承認を調べてみてくださいませ。

自分のレベルアップにもなりますよ♪