IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
金融機関・サービス

証券会社別に口座管理料をまとめてみました!!IPOがないときこそ準備をしましょう!!

 

自分は現在、大手証券会社、中堅証券会社、ネット証券会社といろいろな証券会社の口座を開設しています。

 

ちなみに下記は自分が口座開設している証券会社になります。

 

口座管理料(国内株式)についてまとめてみましたのでこれから開設しようとしている方は参考にしてみてください。

 

 

証券会社別口座料一覧

証券会社 口座管理料
野村ホームトレード 無料
野村ネット&コール 無料
大和証券 無料
「eメンバー」サービス加入が条件
みずほ証券 無料
SMBC日興証券 無料
三菱UFJモルガンスタンレー証券 無料
SBI証券 無料
マネックス証券 無料
むさし証券 無料
いちよし証券 無料
岡三証券 無料
(証券総合口座開設が必要)
岡三オンライン証券 無料
岩井コスモ証券 無料
HS証券 無料
カブドットコム証券 無料
松井証券 無料
GMOクリック証券 無料
丸三証券 無料

※平成30年1月の国内株式口座管理料

 

間違いがありましたらご指摘お願いいたしますm(__)m

 

ほとんどの証券会社が無条件で口座管理料が無料ですので維持費はかかりません

 

ただ、大和証券と岡三証券だけは条件があるので気をつけてくださいね

 

特に大和証券はeメンバーに加入しなければいけませんから注意が必要です

 

ちなみにeメンバー加入は無料ですからご安心ください

 

IPOの当選確率を上げるには証券会社の口座数が非常に重要です!

 

是非いろんなところからIPOを申し込めるようにいろんな証券会社の口座を開設しましょう。

 

特に自分のオススメはSMBC日興証券です。

 

 

IPOの主幹事をつとめることも多く、リートIPOもネットから参加できる貴重な証券会社になります。

 

管理人は今までに9社のがIPO当選し、30万円の利益を得る事ができました♪

 

今後も多くのIPOを取り扱うと思いますので、口座を開設していない方は早めに準備しておきましょう。

SMBC日興証券の公式サイト

 

詳しいIPOルールが気になる方は下記記事を一読してみてくださいね。

 

主幹事多数!! IPO投資には絶対必要なSMBC日興証券のIPOルールや抽選方法を徹底解説!! SMBC日興証券は自分が初めて口座開設をした大手証券会社で、IPO人生で2回目に当選したタマホームを頂いた思入れ深い証券会社でも...

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
Fintech関連のこんな資産運用もいかが??【PR】

手堅く資産運用したい方にはソーシャルレンディングがおススメ!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。