証券会社別に口座管理料をまとめてみました!!IPOがないときこそ準備をしましょう!!

自分は現在、大手証券会社、中堅証券会社、ネット証券会社といろいろな証券会社の口座を開設しています。

ちなみに下記は自分が口座開設している証券会社になります。

口座管理料(国内株式)についてまとめてみましたのでこれから開設しようとしている方は参考にしてみてください。

証券会社別口座料一覧

証券会社 口座管理料
野村ホームトレード 無料
野村ネット&コール 無料
大和証券 無料
「eメンバー」サービス加入が条件
みずほ証券 無料
SMBC日興証券 無料
三菱UFJモルガンスタンレー証券 無料
SBI証券 無料
マネックス証券 無料
むさし証券 無料
いちよし証券 無料
岡三証券 無料
(証券総合口座開設が必要)
岡三オンライン証券 無料
岩井コスモ証券 無料
HS証券 無料
カブドットコム証券 無料
松井証券 無料
GMOクリック証券 無料
丸三証券 無料

※平成30年1月の国内株式口座管理料

間違いがありましたらご指摘お願いいたしますm(__)m

ほとんどの証券会社が無条件で口座管理料が無料ですので維持費はかかりません

ただ、大和証券と岡三証券だけは条件があるので気をつけてくださいね

特に大和証券はeメンバーに加入しなければいけませんから注意が必要です

ちなみにeメンバー加入は無料ですからご安心ください

IPOの当選確率を上げるには証券会社の口座数が非常に重要です!

是非いろんなところからIPOを申し込めるようにいろんな証券会社の口座を開設しましょう。

特に自分のオススメはSMBC日興証券です。

IPOの主幹事をつとめることも多く、リートIPOもネットから参加できる貴重な証券会社になります。

管理人は今までに9社のがIPO当選し、30万円の利益を得る事ができました♪

今後も多くのIPOを取り扱うと思いますので、口座を開設していない方は早めに準備しておきましょう。

SMBC日興証券の公式サイト

詳しいIPOルールが気になる方は下記記事を一読してみてくださいね。

主幹事多数!! IPO投資には絶対必要なSMBC日興証券のIPOルールや抽選方法を徹底解説!!
SMBC日興証券は自分が初めて口座開設をした大手証券会社で、IPO人生で2回目に当選したタマホームを頂いた思入れ深い証券会社...

この先のIPOに参加する準備はできていますか??[PR]

 

6月、7月とIPOが次々新規承認されています!!

 

そんな中、岡三オンライン証券がZUU、ログリー、SIG、国際紙パルプ商事、IPS、MTG、パデコ、ロジザード、マネジメントソリューションズと一気に9社の取扱を発表!!

 

 

今年はすでに15社以上の委託幹事をしており、急激にIPOに力を入れている感じが見受けられます♪

 

岡三オンライン証券は資金不要でIPOの抽選に参加できますので、必ず申し込みをしてくださいね♪

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

ちなみにそんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金3,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に現金3,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングなので、まだ口座をお持ちでない方は是非このお得な期間内に口座開設をしてくださいね♪(6月30日まで)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク