IPO投資

日本ヘルスケア投資法人(3308)のIPO(REIT)新規上場!噂されていたREITがきました

 

久しぶりにREIT市場のIPOが新規承認されました

 

日本ヘルスケア投資法人です!!

 

以前からヘルスケアに特化したREITの噂がありましたのでついに出てきたといった感じですね♪

 

それでは早速、詳細を見ていきましょう

 

日本ヘルスケア投資法人
銘柄日本ヘルスケア投資法人
市場REIT
上場日11/5
コード3308
公募39,000口
OA2,000口
調達規模約61.5億(想定価格ベース)
BB期間10/20~10/24
価格決定日10/27
想定価格150000円
主幹事大和証券
幹事証券みずほ証券

 

調達規模が約60億円とREITにしてはかなり小さい規模になります

 

ちなみに前回上場した(といっても約4ヶ月前)日本リートは379億円なので日本ヘスルケア投資法人はこれの約1/6程度の規模です

 

投資対象としては名前からある程度はわかると思いますが「有料老人ホーム」、「医療施設」といったヘルスケア施設が主になります

 

冒頭でも触れたように日本では始めてのヘルスケアに特化したREIT IPOということでかなり注目度が高いでしょう(^_^)

 

最近では高級老人ホームや変わったデイサービスなどテレビでもヘルスケア施設がいろいろ取り上げられたりするのでこちらもいい影響を与えそうですよね

 

これから高齢化がどんどん進みますので分野的にもいい印象です♪

 

直近IPOの地合いはよくありませんがREITはまた別なので個人的には全力で取りにいきたいと思っています

 

しかし、幹事証券が主幹事の大和を含めわずか2社しかありません(; ^ω^)

 

大和証券はREITでもネットからBBできることが多いですがみずほ証券は銘柄によりまちまちです

 

今の所はみずほ証券では「抽選参加サービス」とかかれていないので”取り扱わない可能性が大”ですね(T-T)

 

日本ヘルスケア投資法人 みずほ

 

こうなると大和証券で申し込めないとなるとネット組みは手に入れることができなくなるのでなんとか主幹事の大和証券からは申し込みできることを期待しましょう

 

個人的にはIPO エランよりも日本ヘルスケア投資法人の方が注目度も高く公募割れの可能性は低いと思っています♪

 

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。