【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値結果】ビーウィズはEXIT臭漂うパソナグループのコンタクトセンター!? 上場日、主幹事構成、時価総額まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
わっ!! もう3月のIPOが出てきた!!
メカニック
メカニック
今年は3月もかなりの数が新規承認されそうだね。

どうも、メカニックです!!

ビーウィズ(9216)のIPOが新規承認されました。

2022/3/2に上場予定で事業内容は自社開発のクラウド型 PBX「Omnia LINK」等のデジタル技術を活用したコンタクトセンター・BPO サービスの提供、および各種 AI・DX ソリューションの開発・販売です。

このページではビーウィズ(9216)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、下記の動画でも紹介しています。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:ビーウィズ(9216)の初値は公募価格前後か!?

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
21/35

【スタンス】
中立

時間がない人向けにビーウィズ(9216)のIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、初値は公募価格前後になるかもしれません。

ポイント
  • コンタクトセンター、BPOサービスの提供
  • 3/2に上場
  • 想定価格は1,920円
  • 上場市場は東証1部
  • 吸収金額は約117.0億円
  • 黒字で売上も増加傾向
  • ロックアップは完璧
  • パソナグループの子会社
  • 売出が多い
  • 主幹事はみずほ証券

ビーウィズはコンタクトセンターとBPOサービスを提供している企業です。

東証1部に上場を予定しており、想定価格は1,920円、吸収金額は 117億円です。

数字的には大きく感じるかもしれませんが、東証1部ならば大型規模ではありません。

重たさは感じませんので、需給関係はそこまで悪くはないです。

ロックアップもしっかりとかかっており、業績が良い点もプラス要素になるでしょう。

ただ、パソナグループの子会社で、売出が多めなので、初値は期待できそうもありません。

幹事構成を見ると、最も当選しやすい証券会社は主幹事のみずほ証券です。

当選枚数も多いため、ネットからの申し込みでも当選が狙えると思います。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので、興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

ビーウィズ(9216)のIPO詳細

銘柄 ビーウィズ株式会社
市場 東証1部
上場日 2022/3/2
コード 9216
公募 900,000株
売り出し 4,400,000株
OA 795,000株
想定価格 1,920円
吸収金額 約117.0億(想定価格ベース)
時価総額 約263.0億円(想定価格ベース)
BB期間 2022/2/14~2/18
価格決定日 2022/2/21

ビーウィズ(9216)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたビーウィズがどんな企業なのか簡単に紹介しますね。

設立されたのは2000年です。

三菱商事とソフトバンクグループの合弁会社として設立されました。

その後、パソナグループが大株主となり、およそ22年ほどでの上場です。

現在の従業員数は628名、提出会社の平均年間給与は498万円です。

そんなビーウィズの事業内容はシステムコンタクトセンター、BPOサービス事業です

ビジネスモデルは下記の通り。

企業に代わり、コンタクトセンターや受託業務を行なっています。

クラウド型のPBX Omnia LINKなどのデジタル技術を採用しているのが大きな特徴です。

在宅勤務など、利用拠点に制限を設けずに利用できます。

通話音声のリアルタイムテキスト、AIによる自然言語処理機能なども利用可能です。

相手先

主な取引先は東京電力エナジーパートナーです。

16%ほどの売上を依存しています。

ビーウィズ(9216)のIPOスペック

続いてビーウィズ(9216)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,920円。

上場予定市場は東証1部を見込んでおり、吸収金額は約117.0億円となっています。

ビーウィズ(9216)のIPOにおけるマイナス材料

マイナス材料は株主構成、そして公募売出比です。

まず株主はパソナグループで、90%以上の株を握っています。

よって、投資家に嫌われやすい親子上場です。

また、売出しが多いため換金目当てと捉えられる可能性があります。

2021年を見ると、このような銘柄は評価されず、初値も振るわないことが多かったです。

ビーウィズ(9216)のIPOにおけるプラス材料

プラス材料は業績と需給です。

クラウド型PBXを利用したコンタクトセンターの提供と、あまり目新しは感じませんが、業績は好調です。

売上は年々伸びていますし、黒字もしっかりと出しています。

また、東証1部で吸収金額は117億円ならば重たさは感じません。

どちらかと言えば小型の部類に入ります。

ぶるぶる
ぶるぶる
換金目当てじゃなかったらよかったのに。
メカニック
メカニック
厳しいスペックだよね。。

 

ビーウィズ(9216)のIPO仮条件

1,400円 〜 1,700円

大幅に下ブレしました。

吸収金額は最大103.6億円です。

 

ビーウィズ(9216)のIPO公開価格

1,400円

※公開価格決定後に更新

 

ビーウィズ(9216)のIPO割当枚数と当選期待度

続いて、ビーウィズ(9216)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 みずほ証券
-枚
-枚
1
幹事 大和証券
-枚
-枚
野村證券
-枚
-枚
SMBC日興証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
楽天証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
コネクト(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ビーウィズ(9216)の主幹事

主幹事はみずほ証券が担当します。

2月はセイファートで主幹事をつとめていますし、この様子だと今年も多くの主幹事を担当しそうですね。

IPOルールは割当枚数の10%を抽選配分と他社と比較しても標準的な数字ではありますが、当選報告が多い証券会社です。

ここ数年ではIPO投資でトップクラスに重要な証券会社ですので、まだ口座を保有していない人はしっかりと開設しておきましょう。

IPOルールを知らない人は下記記事を読んで学ぶようにしてください。

その他狙い目の証券会社

平幹事は大手証券が上位を占めており、下位にSBI証券楽天証券が陣取っています。

今回は枚数が多く、かつ人気もあまりないと思うので平幹事でも引っかかる可能性は高いです。

あとはスマホ証券のコネクトでも委託販売されると思います!!

ぶるぶる
ぶるぶる
当選できそうだけど、前向きにはなれないよね。
メカニック
メカニック
当選しても損したら意味ないし。。

 

ビーウィズ(9216)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

ビーウィズ(9216)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 みずほ証券
未定
幹事 大和証券
未定
野村證券
未定
SMBC日興証券
未定
SBI証券
未定
楽天証券
未定
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
未定
松井証券(?)
未定
GMOクリック証券(?)
未定
SBIネオトレード証券(?)
未定
DMM株(?)
未定
コネクト(?)
未定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

今のところは未定です。

個人的には今の地合いではスルーすると思います。

よほど好転しなければそのまま不参加になりそうです。

公募割れの可能性もありますので、安全にいきたい人はスルーで問題ないでしょう。

 

ビーウィズ(9216)のIPO初値予想と初値結果

ビーウィズ(9216)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,500円 ~ 1,800円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。

初値結果

1,320円
初値売りで0.8万円の損失でした。(-0.6%)
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ実施中】IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、当選しなければ利益がでません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

年々新しいサービスがでてきていますが、個人的なおすすめはバンカーズです!!

現在、バンカーズでは当ブログとタイアップキャンペーンを実施中!!

下記の条件をクリアするとAmazonギフト券2,000円相当がもらえます。

  • キャンペーン参加登録ページにて参加登録フォーム入力
  • 会員本登録かつメールマガジン登録が完了

2022/5/15までのキャンペーンですので、興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事で詳しく紹介していますので、一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック