IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

IPO ケネディクス商業リート投資法人(3453)のBBが本日から開始!!ネットから申し込める証券会社を再度確認!!

 

本日からIPO ケネディクス商業リート投資法人とKeePer技研のBB(ブックビルディング)が開始されますね(^ ^)

 

ケネディクス商業リート投資法人はREITになるので幹事証券によってはネットから申し込みができないところもあり、普通のIPOと比べるとでやや変則な部分があります

 

今回は申し込みを逃さないようにネットから参加できる証券会社を再度確認していきたいと思います♪

 

 

IPO ケネディクス商業リート投資法人にネットから参加できる証券会社は??

 

もう一度各証券会社のホームページにあるIPO欄をチェックして確認したところネットから抽選に参加できる証券会社は…

 

の3社のみでした!!

 

各ホームページにしっかりと記載されています

 

・大和証券
大和証券 ケネディクス商業

 

 

・SMBC日興証券
SMBC日興証券 ケネディクス商業

 

・マネックス証券
マネックス証券 ケネディクス商業

 

 

通常のIPOではネットから参加できる”野村証券”,みずほ証券”,”三菱UFJモルガンスタンレー証券”の3社は残念ながらネットから申し込みは不可でした(T . T)

 

一部証券会社ではダイレクト口座でも電話によるBBは可能ですがその場合は抽選ではなく裁量配分になるため申し込んだとしてもかなり当選確率は低くなります(ほぼノーチャンス!?)

 

残念ですがほぼ期待ができないということは頭に入れておきましょう(T . T)

 

抽選に参加できるのは3社ということで少ないように感じますが今回はネット証券のマネックス証券が幹事入りしているので普段よりも多いです(^ ^)

 

ネット組の場合は通常、「大和証券とSMBC日興証券」の2社にしかもうしこみできないことが多いですからね(^^;;

 

IPOケネディクス商業リート投資法人は枚数も多く、SMBC日興証券が主幹事ということもありネット組にも十分当選できるチャンスはあります♪

 

仮条件が予想以上に上ブレしたのが気がかりではありますが新年一発目ということでゲットしたいという人も多いはずです

 

強気で攻める方は上記3社の証券会社から忘れずに申し込みしましょう(^ ^)

 

自分はちょっと不安ですが全力で取りに行きますよ!!

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。