マネーフォワードが無料会員向けのサービス内容を一部変更!! 金融機関が10社までの制限がつけられました!!

IPO投資家では使っている人も多い資産管理ツールのマネーフォワードですが、先日ログインした所、無料会員のサービス内容が変更されていました!!

ログインするといつもと違う下記のアナウンスが出現

マネーフォワード アナウンス

なんと…

無料会員は”金融機関連携数が10社まで”という制限をつけたようです!!

急いで通常盤とプレミアム版(月500円)のサービスの違いをチェックしてみると確かに変更されています(^^;;

マネーフォワード サービス 内容

ちょっと使いずらくなったかなと思いましたがどうやら前からマネーフォワードを使っていた方には救済措置が取られていました

上記のアナウンスの「詳細はこちら」をクリックすると下記のような画面が現れて、特典を利用すれば今まで通り制限なしで使えるとのことです(^ ^)

マネーフォワード 特典画像

申し込み期限が2015年4月22日23時59分までとなっていますので以前からマネーフォワードを使っている方はしっかり特典を利用しましょう♪

こういう措置をとってくれると前からのユーザーを大事にする気持ちが伝わってきて嬉しくなりますよね!!

これからマネーフォワードを利用する方には少し使いずらくなってしまいましたが、それでも10社の金融機関情報を無料で使えるというのはすごく便利です

IPO投資家ならばよく幹事入りする…

辺りを登録しておくだけでかなり効率よく資金管理ができますからね(^ ^)

ん?SBI証券にはいくら入ってたっけ??、っていうかSMBC日興証券もいくら入っているかわかんな〜い!!

というのは”IPO投資家あるある“なのでよくそうなってしまう方はマネーフォワードは最適なツールですよ

3月のIPOも数多くでてきて資金管理が大変になるのは間違いありませんので口座数も増えてきて管理が大変になってきた方は是非マネーフォワードを使ってみてください♪

自分も使っていて自信を持ってオススメできる資産管理ツールです

「マネーフォワードについてもっと知りたい!!」という方は過去に詳しく紹介した記事が下記にありますのでこちらが参考になれば幸いです^ ^
マネーフォワード紹介編
マネーフォワード活用術

マネーフォワードの公式サイトはこちら


スポンサーリンク