その他投資

IPOとNISAの相性は抜群!? 初めてIPOでNISAを効率よく使用できました!

 

みなさんはNISAをどこで開設していますでしょうか??

 

 

・IPOが一番当選できる可能性がある証券会社

・手数料が安い証券会社

・使い慣れているメイン証券会社

などなど

 

いろんな理由でNISAを開設する証券会社を選んだと思います♪

 

NISA

 

自分はというと”メイン証券”+”IPOが当選しやすい”という二つの理由からSBI証券でNISAを開設しているんですよね

 

そんなNISAですが自分は去年、少しだけ100万円の枠を使いましたが残念ながら結局全て使い切れませんでした(^^;;

 

自分同様意外と使い切れなかった人って多いのではないかと思います…

 

今年は「なんとかNISAの枠をうまく使い切りたいな〜」と考えていましたが早々に使う機会が舞い降りました!!

 

そうです!

 

 

モバイルファクトリーの当選です

 

 

「これは願ってもないチャンス!!」ということでモバイルファクトリーの300株、全てをNISA口座で買い付けました(^ ^)

モバイルファクトリー NISA

 

結果はご存知の通り300株で約42万円の利益がでましたので約8万円以上の節税ができたことになります!

 

本当ならばこの80000円は税金として納めなければなりませんからホントにNISA様様ですww

 

実を言うと自分はIPOの場合、どの証券会社で当選するかわからないのであまりNISAとの相性が良くないと思っていましたが今回の当選でIPO投資はNISAと相性がいいと思うようになりました(^ ^)

 

もちろんNISA口座を開設している証券会社で当選しなければ節税はできませんが自分がよく当選できる証券会社がわかっていればNISAで節税できる可能性は大幅に高まりますしね

 

IPOチャレンジポイントがある程度たまっていている方はNISAをSBI証券に変更してもいいかもしれません♪

 

NISA口座を開設する証券会社を毎年変更することができるようになりましたのでうまく活用すればIPOでも十分NISAのポテンシャルを生かせると思います

 

現時点でまだNISAを開設していない方や変更できる方はIPOを中心に考えて開設する証券会社を選んでみてもいいかもしれませんね(^ ^)

管理人同様に資金が少ない方でもSBI証券でIPOチャレンジポイントをコツコツ貯めていけば今回のようなA級銘柄の当選も可能です

 

SBI証券の口座はすでにほとんどの方がお持ちだとは思いますがもしまだお持ちでない方は急いで口座開設することをお勧めします♪

 

これからもSBI証券は多くのIPOで幹事入りしますしIPOチャレンジポイントを取りこぼすのが一番もったいないですからね(^ ^)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
1円からコツコツ資産運用してみませんか??

だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスがスタートしました。

その名はFunds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用方法になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

スマホ一つで簡単に利用できるので、興味がある方はチャレンジしてみましょう。

さらに詳しく知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。