IPO投資

12月IPOの証券会社別抽選配分枚数結果【その5】ヨシックスでの安藤証券の抽選配分率に驚き!?

 

12月IPOの証券会社別抽選配分枚数結果は今回を含め残り2回(^ ^)

 

本日はイーレックス、綿半ホールディングス、ヨシックス、データセクションの4つのIPOについてご紹介したいと思います。

 

ヨシックス以外は比較的当選枚数が多い銘柄でしたよね♪

 

 

イーレックス (9517)の抽選配分枚数の結果

イーレックス ロゴ

 証券会社割当枚数抽選配分枚数当選人数抽選割合
主幹事野村証券
28,660枚
2,751枚
2,751人
9,5%
SMBC日興証券
1,630枚
171枚
171人
10,4%
みずほ証券
1,627枚
174枚
174人
10,6%
エース証券
348枚
32枚
32人
9,1%
SBI証券
330枚
149枚
149人
43,9%
大和証券
306枚
47枚
47人
15,3%
髙木証券
348枚
35枚
35人
10,0%
委託幹事立花証券
5枚
5枚
5人
100,0%

 

野村証券主幹事でエネルギー関連のIPOでしたが吸収金額が多かったこともあり申し込みには少し悩んだ方も多かったのではないでしょうか??

 

配分結果を見ると野村証券でも抽選に2,751枚もまわしていましたので主幹事で当選できた方が多くいたと思います

 

その他、平幹事でも比較的多い枚数だったと思いますのでどの証券会社でもチャンスがあったでしょう(^ ^)

 

また、立花証券がまたまた委託幹事になっていたようです

 

この表をみていたら、これだけ枚数があったのにも関わらず当選できなかった自分がなんだか少し悲しくなりましたww

 

 

 

綿半ホールディングス (3199)の抽選配分枚数の結果

綿半ホールディングス

 証券会社割当枚数抽選配分枚数当選人数抽選割合
主幹事みずほ証券
16,090枚
1,770枚
1,770人
11,0%
八十二証券
1,107枚
120枚
120人
10,8%
野村証券
1,003枚
98枚
49人
9,7%
いちよし証券
418枚
64枚
64人
15,3%
SBI証券
429枚
147枚
147人
34,2%
三菱UFJMS証券
209枚
22枚
22人
10,5%
東海東京証券
198枚
20枚
20人
10,1%
岡三証券
221枚
23枚
23人
10,4%
極東証券
221枚
23枚
23人
10,4%
エース証券
36枚
4枚
4人
11,1%
水戸証券
221枚
0枚
0人
0,0%
委託幹事カブドットコム証券
2枚
2枚
2人
100,0%

 

綿半ホールディングスもイーレックス同様に当選枚数が多かったため抽選組でもゲットできた方が多かったと思います♪

 

店頭配分の方でも、特に八十二証券の口座を持っていてそれなりに付き合いがあった人はチャンスだったかもしれませんね

 

ブックビルディングが忙しい時期でしたしスルーされた人もいましたから申し込んが方は比較的当選確率が高かったでしょう(^ ^)

 

SBI証券の配分率が30%代と少し低い(通常は45%ほど)ことからあまり人気がなかったと言えると思います

 

ちなみに野村証券では1人に2枚配分されていることがわかりますが想定価格が1000円以下の場合は2枚1セットでの当選となるためです

 

 

 

ヨシックス (3221)の抽選配分枚数の結果

ヨシックス ロゴ

 証券会社割当枚数抽選配分枚数当選人数当選人数
主幹事野村証券
2,519枚
239枚
239人
9,4%
SMBC日興証券
128枚
14枚
14人
10,9%
SBI証券
96枚
42枚
42人
43,7%
みずほ証券
62枚
7枚
7人
11,2%
東海東京証券
60枚
6枚
6人
10,0%
岡三証券
67枚
7枚
7人
10,4%
マネックス証券
67枚
67枚
67人
100,0%
エイチエス証券
33枚
4枚
4人
12,1%
安藤証券
33枚
33枚
33人
100,0%
エース証券
33枚
3枚
3人
9,0%
高木証券
33枚
0枚
0人
0,0%
日本アジア証券
33枚
4枚
4人
12,1%

 

ヨシックスの抽選配分をみるとどこもほぼ通常通りの配分率となっているのでブックビルディングが一定以上積み上がったことがわかります

 

この中でも特に注目するべきはやはり安藤証券でしょう

 

なんと…

 

またまた100%抽選配分していました!!

 

ヨシックスで自分は補欠当選となったため「全部抽選にまわしてそうだな〜」と思っていましたがやはりそうだったようです(^ ^)

 

【参考】安藤証券の補欠当選の記事はこちら

 

最近の安藤証券は平幹事でもほぼ割当枚数の100%を抽選にまわしていますので幹事入りした時は申し込みの優先順位をあげたほうがよさそうですね♪

 

 

 

データセクション (3905)の抽選配分枚数の結果

データセクション ロゴ

 証券会社割当枚数抽選配分枚数当選人数抽選割合
主幹事大和証券
16,146枚
2,575枚
2,575人
15,9%
マネックス証券
608枚
608枚
608人
100,0%
SBI証券
571枚
271枚
271人
47,4%
岡三証券
406枚
41枚
41人
15,9%
岩井コスモ証券
203枚
21枚
21人
10,3%
極東証券
203枚
21枚
21人
10,3%
委託幹事岡三オンライン証券
5枚
5枚
5人
100,0%
むさし証券
5枚
5枚
5人
100,0%

 

主幹事の大和証券では当選者が2,575人とかなり多かった印象です

 

しかも上記には載せていませんが上記以外の抽選配分(チャンス抽選だと思われる)でも859人の当選者がいましたので両方合わせると抽選組だけでも3,434人の方が当選できたことになります(^ ^)

 

ネットでチャンス当選した方も多くいましたからこの数字を見れば納得できますね♪

 

大和証券のチャンス抽選の対象者に店頭組も加わりましたので少し当選しにくくなりましたが、それでもこういう当選枚数が多い銘柄ではかなりの威力を発揮してくれると思いますのでチャンス抽選の数は多いに越したことはないと思います

 

【参考】大和証券のチャンス抽選の詳細記事

 

チャンス抽選は最高10回まで貯めれますので自分も引き続き10回目指して貯めていきますよ!!

 

それにしてもこれだけ当選枚数が多かったデータセクションでは落選したにも関わらず今年のファーストロジックでは当選しましたからタイミングってあるんでしょうねww

 

 

まとめ

 

今回の4銘柄で一番のサプライズはやはり安藤証券の100%抽選配分につきると思います!!

 

最近はIPOに力を入れているのがわかりますし抽選組にとっては本当ありがたいですよね♪

 

このままずっと100%抽選にまわしてくれるかわかりませんが個人的には補欠当選したこともあり相性はそんなに悪くないと思っていますのでこれからの幹事増に期待したいです(^ ^)

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。