【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値結果】ビザスクを考察!! 好業績のビジネス向けスキルシェアで投資吟味あり!?

ぶるぶる
ぶるぶる
お、ビザスクがIPO!! 3月の目玉になるかも!?
メカニック
メカニック
最近のベンチャーらしく売出多目だからその辺がどう評価されるかだね。

どうも、メカニックです!!

ビザスク(4490)のIPOが新規承認されました。

2020/3/10に上場予定で事業内容は”ビジネス分野に特化したナレッジシェアリングプラットフォームの運営“です。

このページではビザスク(4490)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

マネックス証券

結論:ビザスク(4490)のIPOはプラスになるかも!?

時間がない人向けにビザスク(4490)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、初値は公募価格以上になるかもしれません。

ポイント
  • ナレッジシェアリングプラットフォームの運営
  • 想定価格は2,100円
  • 上場市場はマザーズ
  • 吸収金額は約68.7億円
  • 業績好調で黒字
  • ロックアップはゆるい
  • VCの売出が多い
  • 主幹事はみずほ証券

ビザスクはナレッジシェアリングプラットフォームの運営をしています。

マザーズに上場予定で吸収金額は60億円越えの大型案件。

業績は好調です。

しかし売出しが多く、換金上場の匂いも感じます。

ロックアップの緩さも気になるところ。

地合いに大きく左右される案件となりそうです。

3月は過密日程になりやすいのでスケジュールにも要注意。

また、当選を目指すならば主幹事のみずほ証券を最優先に申込しましょう。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

ビザスク(4490)のIPO詳細

銘柄 株式会社ビザスク
市場 マザーズ
上場日 2020/3/10
コード 4490
公募 500,000株
売り出し 2,343,200株
OA 426,400株
想定価格 2,100円
吸収金額 約68.7億(想定価格ベース)
時価総額 約171.9億円(想定価格ベース)
BB期間 2020/2/20~2/27
価格決定日 2020/2/28

ビザスク(4490)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたビザスクについて簡単にまとめていきます。

有名ベンチャーなのでスタートアップ好きはご存知の人も多いかもしれません。

ビザスクは2012年3月に設立した東京都に本社を置く企業です。

「walkntalk」という社名で旗揚げし、軌道にのったところでサービス名と同じ「ビザスク」に変更しました。

最近のスタートアップはサービス名と社名を同じにするところが多いですが、きっとマーケなどにもプラスに働くからでしょうね。

ちなみに従業員数は88名、平均年間給与はおよそ487万円です。

さて、そんなビザスクが提供しているのはビジネスに特化したナレッジシェアリングプラットフォームの運営です。

事業系統図は下記の通り。

ナレッジシェアというと「??」となるかもしれませんが、スキルシェアといってもいいかもしれません。

もっと簡単にいうとスポットコンサルですね。

企業が求めている知見者とその知見を持っているアドバイザーをマッチングさせるサービスです。

クライアント数やスポットコンサル取扱高は順調に推移。

国内だけではなく、今後は海外アドバイザーの獲得にも力をいれていくとのことです。

主な相手先には経営コンサルティングのボストンコンサルティンググループの名前がありました。

年々下がっていはいますが2019年でも15%ほどの売上げを依存しているようですね。

ビザスク(4490)のIPOスペック

続いてビザスク(4490)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は2,100円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約68.7億円となっています。

ビザスク(4490)のIPOにおけるマイナス要素

1番めにつくのは吸収金額でしょう。

マザーズで60億円越えは大型規模になります。

とはいえ2019年から100億円以上のマザーズIPOもガンガンでてくるようになったのでそこまで大きな数字ではありませんけどね。

そして、もう一つ売り出しの多さも気になるところ。

売出元はファンドばかりなので換金色を強く感じます。

その上、ロックアップも上場後の1.5倍で解除される株主も存在。

初値がどこまで伸びるかわかりませんが、上場後も売り圧力が潜伏していることは覚えておいたほうがいいでしょう。

ビザスク(4490)のIPOにおけるプラス要素

業種は目新しさがあっていいと思います。

ナレッジシェアでかつtoB向けですからね。

人気になりそうな感じです。(←これ意外と大事)

業績は赤字を掘りつづけながらも2018年に黒字化を達成。

ここからが回収時期といったところでしょうか。

赤字上場するベンチャーが多い中、黒字化してから上場しているところは好感が持てます。

ぶるぶる
ぶるぶる
吸収金額が大きいけど投資家が好きそうな分野だね。
メカニック
メカニック
売出は多いけど黒字化していて成長性もあるし、意外と健闘するかもしれない。

 

ビザスク(4490)のIPO仮条件

1,300円 〜 1,500円

大幅に下ブレしました。

 

ビザスク(4490)のIPO公開価格

1,500円

※公開価格が決定次第更新します。

 

ビザスク(4490)のIPO初値結果

1,310円

初値売りで190円の損失でした。(-12.7%)

 

ビザスク(4490)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてビザスク(4490)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 みずほ証券
-枚
-枚
1
幹事 大和証券
-枚
-枚
SMBC日興証券
-枚
-枚
野村證券
-枚
-枚
東海東京証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ビザスク(4490)の主幹事

主幹事はみずほ証券です。

AHCグループでも主幹事をつとめますし2020年早々に存在感を発揮しています。

ビザスクのIPOをゲットしたい方は必ず押さえておくようにしてくださいね。

今回は規模も大きく当選枚数もそこそこ多いのでネットからの申込でも当選できる可能性は高いです。

自分はというと2019年は全く当選できなかったので今年は1社でも当選できたらな〜と淡い期待を抱いています 笑

IPOルールに難しい点はありませんが、知らない人は理解してから申込をしましょう。

その他狙い目の証券会社

幹事団は合計8社。

大手証券とネット証券が中心ですかね。

狙い目は抽選割合の高いSBI証券マネックス証券の2社。

そして上位幹事の大和証券になりそうです。

スルーする場合でもSBI証券のIPOチャレンジポイントだけは忘れずにゲットするようにしましょう。

SBI証券のIPOチャレンジポイントを本当に理解してる?? 知っている限りで徹底的にまとめました!!SBI証券で最も重要になってくるのはやはりIPOチャレンジポイントだと思います そして、IPOの新規承認が多くなってきて一番質問を...

また野村證券なら資金不要でIPOに申込ができます。

少ない投資資金でIPO投資をしている人はこちらもチェックしてください。

ぶるぶる
ぶるぶる
当選枚数も多いし、フルエントリーすればチャンスあるかも!?
メカニック
メカニック
みずほ証券、SBI証券、マネックス証券あたりからは当選者でてくるだろうね。

 

ビザスク(4490)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

ビザスク(4490)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 みずほ証券
落選
幹事 大和証券
選外
SMBC日興証券
不参加
野村證券
落選
東海東京証券
落選
SBI証券
落選
マネックス証券
落選
委託幹事 楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

現時点では未定としました!!

しかし前向きに検討しています。

地合いが悪化せずに仮条件も下ブレしなければ攻めるつもりですよ。

初値高騰は難しいと思いますが数万円のプラスは狙えると思います!!

最終BBスタンス

悩みに悩んだ末に参加することにしました。

 

ビザスク(4490)のIPO初値予想

ビザスク(4490)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,400円 〜 1,800円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

1,387円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

ビザスク(4490)のIPO個人的評価

【総合評価】
24/35

【スタンス】
中立

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

https://ipomechanic.com/2017/04/13/post-28665/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック