あんしん保証(7183)のIPO初値予想と幹事団まとめ

このページではあんしん保証(7183)のIPO初値予想と幹事団について記載していきます。

上場日はロゼッタと同じく11月19日となるがお互いに吸収金額が小さいためそれほど影響はないと思われる

市場はマザーズで吸収金額は約3,3億円の超小型IPO

業種は「家賃債務の保証事業」とIPO的には初値高騰しずらい業種だが中長期的には人気がでそうな印象だ

主幹事はSBI証券

ネットマーケティングが上場中止になってしまったがそれ以来の主幹事となる

抽選配分が45%と高いため抽選組も当選の可能性は十分にあるだろう

当選枚数が少ないプラチナ案件となるため当選できればそれなりの利益が見込めることから、IPOチャレンジポイントを使うという手段も考えられる

SBI証券のIPOチャレンジポイントで当選するためのボーダーラインや入金額はどのくらい??
SBI証券の一番の特徴はなんといってもIPOチャレンジポイントではないでしょうか?? 今回はSBI証券のIPOチャレン...

SBI証券以外では当選が難しいIPOとなるが資金の許す限り積極的に申し込みをしていこう

スポンサーリンク

IPO あんしん保証(7183)詳細


IPO あんしん保証 ロゴ

銘柄 あんしん保証株式会社 
事業内容家賃債務の保証事業
市場マザーズ
上場日11/19
コード7183
公募110,000株
売り出し100,000株
OA30,000株
吸収金額
3,3億(想定価格ベース)
時価総額
約25,9億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間11/2~11/9
価格決定日11/10
想定価格1,390円
主幹事SBI証券
幹事証券野村證券
みずほ証券
SMBCフレンド証券
SMBC日興証券
岡三証券
エース証券
東洋証券
藍澤證券
委託幹事安藤証券(?)

IPO あんしん保証(7183)仮条件

1,320円 〜 1,460円

※仮条件決定後に更新

IPO あんしん保証(7183)公開価格

1,460円

※公開価格決定後に更新

IPO あんしん保証(7183)割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SBI証券
1,720枚
774枚
1
野村證券
210枚
21枚
2
みずほ証券
42枚
4枚
3
SMBCフレンド証券
32枚
3枚
4
SMBC日興証券
32枚
3枚
4
岡三証券
21枚
2枚
5
エース証券
21枚
0枚
-
東洋証券
11枚
0枚
-
藍澤證券
11枚
0枚
-
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-

IPO あんしん保証(7183)抽選結果

 証券会社抽選結果
主幹事SBI証券
落選
野村證券
落せん
みずほ証券
落選
SMBCフレンド証券
ネットBB不可
SMBC日興証券
補欠
岡三証券
落選
エース証券
ネットBB不可
東洋証券
ネットBB不可
藍澤證券
口座なし
委託幹事安藤証券
取り扱いなし

抽選結果の記事はこちら
https://ipomechanic.com/?p=15615

IPO あんしん保証(7183)初値予想

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,600円 〜 3,400円

直感的初値予想の記事はこちら
https://ipomechanic.com/?p=15287

【上場直前の独断と偏見初値予想】

3,400円

独断と偏見初値予想の記事はこちら
https://ipomechanic.com/?p=15916

投票のお力添えをお願いいたします

IPO あんしん保証(7183)個人的評価

【総合評価】20/25

【スタンス】強気

【市場】
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

【吸収金額】
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

【業種】
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

【公募売出比】
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

【業績】
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

その他あんしん保証の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

当選確率をアップさせる一番の近道は多くの証券会社から申し込むことです!!

特に今回はSBI証券が主幹事となるためネット組も当選の大チャンス♪

まだ口座を持っていない方は必ず準備しておきましょう(^ ^)

口座開設はこちら→SBI証券

IPOに当選できない方はこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが一番のデメリットはなかなか当選できないことです 

 

当選できなければ利益は0円。資産は一向に増えていきません。

 

そんなリスクを避けるために自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれています!!

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!!

 

 

  非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)  

 

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

 

    

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

 

 

自分も現在40万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

 

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

 

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

 

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

 

SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみました
ソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI...

 

スポンサーリンク