IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

フリュー(6238)のIPO新規承認!! 市場次第で “天国” or “地獄” !?

 

フリュー(6238)のIPOが新規承認されました(^ ^)

 

今の所12月18日上場予定ということで単独上場となっています♪

 

【追記】3社同一上場となりました

 

フリューはなかなか特徴的な部分が多く、BBスタンスが分かれそうなIPOになりそうですよ

 

 

フリュー(6238)のスペック詳細

 

フリュー ロゴ
銘柄フリュー株式会社
事業内容プリントシール機及びその関連製品の企画・運営・開発
クレーンゲーム景品の企画・販売
家庭用・スマートフォン向けゲームの企画・開発・運営
市場未定
上場日12/18
コード6238
公募732,000株
売り出し732,000株
OA219,600株
吸収金額63,6億(想定価格ベース)
時価総額約356,5億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間12/2~12/8
価格決定日12/9
想定価格3,780円
主幹事野村證券
幹事証券みずほ証券
三菱UFJモルガンスタンレー証券
SMBC日興証券
エース証券
SBI証券
委託幹事安藤証券(?)
カブドットコム証券
岡三オンライン証券(?)

 

なんと、懐かしのプリントシール機の企画・販売している会社です!!

 

高校時代の時に何回か撮った思い出がありますww

 

ちなみに「プリント倶楽部」略して”プリクラ”はペルソナシリーズで有名なアトラスが発売した商品だそうですよ

 

ペルソナ好きとしては少し嬉しい事実でした(^ ^)

 

また、フリューではプリントシール機以外にもコンシューマー向け、スマホ向けゲームも企画・開発しているそうで、コンシューマーゲームでは「世界ふしぎ発見」のゲームを作ったそうです

 

 

ちょっと興奮してしまいました(w)が、スペック的には市場は未定で吸収金額は63,6億円となかなか悩みそうなIPOとなっています

 

1部で決まれば全く問題ない規模で、どちらかといえば小型ですが、逆に2部に決まれば需給面でかなり不利です(^^;;

 

業種、業績は悪くないと思いますので、今回は “市場がどちらになるか” というのが重要な鍵になると思います

 

 

 

フリュー(6238)の幹事団とBBスタンス

 

続いてフリュー(6238)の幹事団とBBスタンスを紹介していきます

 

 証券会社抽選結果
主幹事野村證券
落選
みずほ証券
落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
SMBC日興証券
補欠
エース証券
口座なし
SBI証券
落選
委託安藤証券(?)
取り扱いなし
カブドットコム証券(?)
落選
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし

 

幹事団は大手証券会社が多いですね♪

 

そして現時点のBBスタンスですが、東証1部になることを信じて積極的に参加する方針です

 

もちろん地合いの変化で、かなり初値が変わってきそうな面もありますのであくまで予定ですが(^^;;

 

ただ、主幹事が野村証券なので積極的に参加しても当選は困難になると思っています

 

加えて、吸収金額はそれなりの規模ですが、想定価格が高価格なので当選枚数も少ないですからね

 

野村証券よりは、どちらかといえば三菱UFJモルガンスタンレー証券やSBI証券の方が個人的には当選するイメージがわいている次第です(^ ^)

 

また、どこからしら委託幹事入りする可能性もありますので、仮条件決定前後はいろいろチェックしたいと思います

 

 

フリュー(6238)の感想

 

フリューに関しては上記でもいったように “1部になるか2部になるか” というところが一番のキーポイントになると思います

 

仮に1部に決まれば、初値高騰は難しいかもしれませんがそこそこ期待できるIPOになるのではないでしょうか(^ ^)

 

今思えば12月はマザーズIPOばかりでしたが、ツバキ・ナカシマやフリューなど規模が大きいIPOもでてきました

 

この辺りをどういうBBスタンスにするかはかなり重要になると思いますので、後で後悔しないように目論見書などをじっくりと読んで参加するかどうか決めたいですね♪

 

さて、12月はフリューも含めて多くのIPOが新規承認されましたが申し込みする準備はできていますか??

 

特に多くのIPOで幹事入りしているSBI証券、マネックス証券、岩井コスモ証券はIPO投資をする上では必須の口座です♪

 

IPO初心者の方はまだ口座数が少ないと思いますが、口座数を増やして多くの口座から申し込むことが当選するための一番に近道となりますので、今のうちに口座開設して万全の状態で年末のIPOに臨みましょう(^ ^)

 

 

マネックス証券のIPOルールを確認

 

SBI証券のIPOルールを確認

 

岩井コスモ証券のIPOルールを確認

 

岡三オンライン証券のIPOルールを確認

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。