IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
LCレンディング

【2018年版】LCレンディングの評判や投資をしてわかった”メリット”や”注意点”のまとめ

 

上場企業が運営しているソーシャルレンディング事業者はいくつかありますが、その中でも黎明期から運営しているのが”LCレンディング“です。

 

LCレンディング ロゴ

 

現在は様々なソーシャルレンディング会社がでていますが、”実績”や”運営の丁寧さ”などでこのところ再評価されてきています。

 

このブログでも何回か取り上げてきましたが、自分は口座開設から分配金を貰うところまで、LCレンディングでの一連の流れを全て経験できましたので、今回はその体験談も含めてどんな投資なのかを徹底紹介していきたいと思います。

 

これからソーシャルレンディングを始めようとしている方はもちろんのこと…

 

“どんな投資なの??”

 

“本当に信用できるの??”

 

など、LCレンディングに興味がある方にとって参考になりましたら幸いです。

LCレンディングの説明の前に

 

LCレンディングを説明する前に、まずはソーシャルレンディングという投資を説明していきます。

 

ソーシャルレンディングは…

 

不特定多数の投資家からインターネットを通じてお金を集め、お金が必要な人に融資する

 

 

新しい投資方法です。

 

例えば、10万円を融資したら、最終的には10万5千円が返ってくるような形で融資した金額に金利が上乗せられて返済されます。 (5千円の利益がでたということ)

 

ソーシャルレンディング会社は簡単にいえば “投資家” と” 借りたい人” の橋渡しをする役目ですね。

 

ちなみに、だいたい各社の利回りは3%〜6%で高い会社だと10%ほどのところもあります。

 

お金を融資したら後は何もすることがないので、「投資をしたいけど頻繁に売買ができない」、「いきなり株に手をだすのは怖い!!」という様な人にはぴったりの投資法です。

 

あまり、ソーシャルレンディングという言葉が世間的に知られていないので「怪しい投資法なのでは??」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが全くそんなことはありません。

 

世界では株、FXのように一般的になってきているんです♪

 

また、自分はクラウドバンクというところでソーシャルレンディングをしていますが、毎月しっかりと分配金をいただいていますので、管理人が身をもって確認しています(^ ^)。

 

その証拠に下記が投資しているクラウドバンクでの年間レポート2015年度版です。

 

クラウドバンク 年間レポート

 

月単位での利回りに”ばらつき”はありますが、年平均4,6%の利回りで運用できていることがわかると思います。

 

税引後でも2,724円の利益がでていますよね♪

 

銀行の利回りが0.1%の昨今を考えれば、その数十倍の利回りになるんです。

 

ソーシャルレンディングは”怪しい投資ではありません“のでその点は安心してくださいませ。

 

 

LCレンディングってどんな会社??

 

LCレンディングは2015年の7月から始まったサービスということもあり、ソーシャルレンディング会社の中では比較的歴史が浅い会社です。

 

LCレンディング 6

 

まだソーシャルレンディングの知名度は世間的に低いですが、長い会社だとすでに6年以上運営している会社もありますからね。

 

そうなると「まだ始まったばかりの会社だけど大丈夫??」と、信頼性という面で不安になる人もいるかもしれません。

 

でも大丈夫です!!、安心してください。

 

というのもLCレンディングは、ジャスダックに上場している不動産投資会社である”LCホールディングス“のグループ会社なんですよね。

 

 

しかも、ソーシャルレンディングでは大手である”maneo”と業務提携しているのでシステムやノウハウはそちらから提供されます。

 

この2社が協力しあってLCレンディングを運営しているので、信頼性という意味では他所よりも一つ抜きん出た存在です。

 

ちなみにLCレンディングがサービスを開始すると知った時に、個人的には”ソーシャルレンディング界のスーパールーキー現る”といった感じでした。

 

後ろ盾がしっかりしているということもありますので、サービス開始から日は浅いですが、心配する必要はないと思います。

 

 

LCレンディングの評判は??

 

上記でも触れたとおり、まだまだ運営を開始してから日が浅いということでLCレンディングの評判が気になる方も多いと思います。

 

やはり、すでに投資している人の「生の声」が聞ければ自分が投資するかどうかの判断ができますからね♪

 

そこで色々、調べてみましたがやはり上記で紹介したように…

 

  • ロジコムグループであること
  • maneoと提携していること

 

この2つが大きく評価されているようで、評判も上々でした!!

 

しかも、その評判を裏付けするような形で、すでに成立ローン額もとんでもないことになっています(^^;;

 

成立ローン額とは??

みんなが投資した金額の合計” とおもっていただければオッケーです

成立ローン額が大きければ大きいほど、それだけ多くの人が投資しているということになります

 

なんとすでに…

 

170億円を突破しているんです。

 

この数字は国内のソーシャルレンディング事業者の中でもトップクラスの実績。

 

LCレンディングがみんなに評価されているという結果といっていいでしょう。

 

LCレンディグの口座開設費用は??

 

こちらは説明するまでもないと思いますがLCレンディングの口座開設費、維持費は無料です。

 

無料 0円

 

投資をしなければ一切のランニングコストはかかりませんので安心してください。

 

この辺は銀行と同じ感覚でオッケーです。

 

 

LCレンディングにあるローンファンドの種類は??

 

続いてLCレンディングにはどんな商品があるのか説明していきます。

 

といっても実はLCレンディングではたった一種類のファンドしか募集していません。

 

そのファンドとは…

 

不動産担保付きローンファンドです。

 

LCレンディング ファンド

 

なので、LCレンディングではこれに特化したソーシャルレンディング会社ともいえます。

 

そして、この不動産担保付きローンファンドの一番の特徴はなんといっても…

 

“不動産が担保にある”ということです!

 

これにより借主のトラブルで最悪お金がかえせなくなったとしても不動産を売ればまとまった資金が手に入るので、貸して側のリスクが減るんですよね。

 

個人的にはソーシャルレンディングの商品の中ではリスクが少ないということもあり、不動産担保付きのファンドはソーシャルレンディング初心者が始めるには一番いいファンドだと思っています。

 

また、一部ファンドでは不動産が担保に入っていませんので注意してください。

 

 

LCレンディングの最低投資金額は??

 

ソーシャルレンディングをする上で気になる要素の一つに最低投資金額をあげる人もいると思います。

 

やはり、1口が10万や50万円になると初心者の方がいきなり出せる金額ではありませんし、金額が大きくなればそれだけリスクも増えることになりますからね。

 

しかし、LCレンディングでは最低投資金額はファンド毎に違いますが一番低い数字は…

 

3万円です。

 

これはソーシャルレンディング界では低水準といえる金額になっています。

 

結構10万円からしか投資できない会社も多いですから。

 

いきなり10万とかでは無理ですが、3万円から投資できるのであれば「初めて見ようかな??」と思える金額ではないでしょうかね♪

 

 

ソーシャルレンディング初心者におすすめしたい理由

 

自分は「何故LCレンディグが初心者におすすめなのか??」という理由は上記で説明してきた。

 

  • リスクが低い不動産担保付きローンファンド
  • 最低投資金額が低い

 

という二つの理由からです。

 

やはり、初心者の方にいきなりリスクが多い投資というのはおすすめできません。

 

リスクが抑えられる商品を低資金で始めるというのが一番いいと思います。

 

まずは3万円から投資していき、”分配金をもらう”という体験から始めるのがいいと思いますね♪

 

ちなみに、銀行預金に預けておいてもスズメの涙ほどしかたまりませんが、LCレンディングなら利回り5%は当たり前なので3万円しか投資しなくても1,000円以上分配金が貰える計算になりますよ。

 

 

LCレンディングで実際に投資してみました!!

 

実際、自分はすでに投資をしていますので、ここからは口座開設〜分配金を貰うまでの手順をご紹介したいと思います。

 

LCレンディングに口座開設

 

まずは、口座開設からです。

 

上記でもいったように完全無料で口座開設できますし、自分の時は10分ほどで申し込みできました。

 

口座開設の記事はこちら

LCレンディングでの投資を開始!! まずは口座開設からスタートです 自分はソーシャルレンディングはクラウドバンクで主に投資していました しかし、この度の行政処分で新規ファンドが出て...

 

その後ログインするのに必要な、”ID” と “本人確認キー” が書かれたハガキが約2営業日ほどで到着します。

 

LCレンディング キー

 

到着したらLCレンディングにログインして、記載された”本人確認キー”を入力すれば無事口座開設完了です。

 

LCレンディングに入金

 

そして、口座開設が完了しましたら、入金ができるようになります。

 

LCレンディングでは証券会社でよくあるような即時入金サービスが現在は使えない状況です。

 

ちなみに今の所ソーシャルレンディング会社では即時入金サービスに対応しているところがありません。

 

ということでマイページに記載されている口座に振り込みをする必要がありますので注意してください。

 

LCレンディング 入金先

 

また、振込手数料はこちらが負担しなければいけないのも注意が必要です。

 

もし、「え〜振り込み手数料は払いたくない〜」とお思いの方は、住信SBIネット銀行を使えば振込手数料が無料で振り込めますのでうまく使っていきましょう。

 

もちろん、自分は住信SBIネット銀行から手数料無料で振込しました。

 

そして、”ログイン方法” 〜 “入金” までは下記の記事で画像付きで詳しくご紹介していますので、もし迷った場合は参考にしてくださいませ。

 

ログイン〜入金までの説明記事はこちら

LCレンディングから本人確認キーが到着!! ログインから入金方法までを完全ガイド!! 先日、口座開設をしたLCレンディングから早速 "本人確認キー" が到着しました!! (口座開設した記事は下記になり...

 

LCレンディングに投資

 

入金が完了しましたら、続いては肝心の投資です。

 

LCレンディングでは下記のような感じでファンド毎に…

 

LCレンディング 投資 3

 

  • 利回り
  • 運用期間
  • 募集金額
  • 担保
  • 保証

 

上記5つが決まっています。

 

利回りが高いファンドの方が分配金が多く貰えるので、こちらの方が魅力的に思うかもしれませんが “運用期間が長い”、”担保なし”、”保証なし”という特徴がありますので初心者の方にはあまりオススメできません。

 

初めは利回りが低くても、リスクを下げるために”担保あり”、”保証付”、”運用期間が短い” ファンドを選びましょう。

 

ちなみに、自分もまずは下記のような利回りは低いけどリスクが少ないファンドを選択しましたよ。

 

LCレンディング 募集案件

 

そしてこのファンドに最低投資金額である3万円を出資です。

 

投資の方法については下記の記事で徹底解説していますので、投資方法がわらない方は参考にしてくださいませ。

 

銀行金利の176倍!? LCレンディングで利回り5%のファンドに投資してみました!! LCレンディングで "口座開設"、"ログイン"、"入金" としてきましたが今回ついに実際に投資してみました(^ ^) ...

 

LCレンディングの予定分配金が更新

 

投資を開始して、分配金が貰える日が近づいてくるとLCレンディングのマイページでどのくらいの分配金が貰えるかが更新されます。

 

下記画像の一番下にある”分配予定額“という欄がそれです。

 

LCレンディング 分配予定額

 

今回は160円の分配金が貰えるということがわかると思います。

 

LCレンディングから分配金が配分

 

そして、分配日を迎えると無事分配金が配分されます♪

 

LCレンディング 分配金

 

口座残高が160円増えました。

 

自分は運用期間が12ヶ月のファンドなのであと11回分配金が貰えるということになります。

 

LCレンディング 運用予定表

 

とりあえず第一回目の分配金はしっかり頂けましたので一安心ではありますが、最後まで気を抜かずに上記の分配金が予定通り貰えるか定期的にチェックをしていくつもりです。

 

そして、長いこと説明してきましたが、この分配金を貰うまでがLCレンディングでの一連の流れになります。

 

特に難しい所はないと思いますので、インターネットを普通に使っている方ならば誰でもできると思いますよ♪

 

 

LCレンディングの注意点

 

LCレンディングはファンドに投資をした後はなにもする事はありません。

 

毎月分配金を貰うだけです。

 

ただ、LCレンディングは貯金ではなくて、あくまで”投資”になりますので”分配金が払われない” 、”元本割れ” というリスクを負わなければいけません。

 

ちなみにこれはLCレンディングだけでなく、投資全体における注意点になります。

 

スクを負わなければリターンを受ける事は不可能です。

 

なんだかそう言われると、怖くなって身構えちゃう人もいるかもしれませんが、LCレンディングでの投資は株式やFXに比べたらかなりローリスクになりますのでそこまで深く悩む必要はないと思います。

 

これから投資を初めて見ようと思っている方の “はじめの一歩” にはかなり適していると思いますよ。

 

 

LCレンディングのまとめ

 

ソーシャルレンディング事業者の中ではすでに実績もあり、人気事業者の一つとなっています。

 

さすがに信頼度がなければ170億も調達できないでしょう♪

 

数字が物語っています。

 

また、自分も投資を始めてから毎月予定位通りの分配金が支払われており、運用は順調そのもの。

 

これからはさらに金額を増やしていこうかと考えている最中でもあります。

 

最後になりますが、LCレンディングは他のソーシャルレンディングサービスと比較しても、利回りやファンドの多さは非常に優秀です。

 

“これから始めようとしている人”にも、”新たなソーシャルレンディングのプラットフォームを探している人”にも両者にオススメできるサービスだと思います。

 

是非、今回の記事を読んで興味がでた方はLCレンディングでの投資にチャレンジしてみてくださいね♪

 

ちなみにLCレンディングはmaneoの口座を持っている人は連携機能ですぐに投資を始めることが可能です。

 

maneoに口座開設した方が、maneoとLCレンディング、2つの事業者を利用できるようになりますので、LCレンディングに投資を考えている方はmaneoの口座を開設しましょう。

 

maneoの公式サイトはこちら

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。