IPOを目指すベンチャー企業を青田買い!!

【特別キャンペーン】

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

ソーシャルレンディング

【口コミ】アイフルのAGクラウドファンディングは堅く儲かると評判!? デメリットや確定申告まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
特徴的なCMで有名なアイフルのグループからソーシャルレンディングが出たんだって!!
メカニック
メカニック
『AGクラウドファンディング』だね。詳しく教えてくね!!

こんにちは!!メカニックです。

続々と新サービスが立ち上がっているソーシャルレンディング市場ですが、東証1部企業も進出してきています。

AGクラウドファンディング(AG Crowd funding)は東証一部上場のアイフルグループが運営するソーシャルレンディング(別名:貸付型クラウドファンディング)サービスです。

今回はこのAGクラウドファンディングの概要やメリット・デメリットを徹底解説していきます!!

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

AGクラウドファンディングの要点

さて、まずはAGクラウドファンディングのポイントを簡単にまとめていきます。

要点まとめ
  • ソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)サービス
  • 運営は貸金業として実績豊富なアイフルグループの会社
  • 1万円から始められる
  • 貸付先には東証1部上場企業のアイフルがラインナップ
  • スマホで会員登録から投資まで最短即日行える
  • 会員登録、口座維持、投資手数料など無料
  • 法人の口座開設も可能

結論から言うと、ソーシャルレンディング初心者にもはじめられる投資だと思います。

ソーシャルレンディングとは貸付型クラウドファンディングとも言い、投資型クラウドファンディングの一種です。「お金を貸して投資したい人」と「お金を借りたい人」をインターネットで結びつける新しい金融サービスです。

まず、最低投資金額は1万円からに設定されており、その後は1円単位での投資が可能なためハードルは低いです。

貸付先もアイフルとなるため、利回りは大きくないかもしれませんが運用期間6ヶ月~1年ほどで、リスクも少ないように感じます。

ホームページにも「貸付先は当初はアイフル」と明記されているので、私たち投資家はAGクラウドファンディングを通じて、アイフルからお金を借りたい人にお金を貸すことになります。

ちなみに現在は口座開設で1,000円分のVプリカ、投資実行で最大10万円相当のVプリカをプレゼント。

2021年9月3日から10月31日までのキャンペーンなのでお見逃し無く!!

 

AGクラウドファンディングに投資したら儲かるの??

投資家にとって大事なのは「儲かるか」です!!

上記はAGクラウドファンディングで継続して投資した場合のシミュレーションになります。

もし100万円を複利で投資したら、10年後には114万円、30年後には150万円になります。

銀行預金と比較すると、大きな差が開くのがわかりますよね??

もちろん投資なので絶対はありませんが、儲かる可能性は高いと思います!!

 

AGクラウドファンディングの運営会社は?

AGクラウドファンディングはAGクラウドファンディング株式会社が運営しています。

東証一部に上場しているアイフル株式会社のグループ会社です。

同じグループ会社としてはクレジットカード会社のライフカード株式会社やサービサー事業のAG債権回収株式会社(どちらもアイフルの完全子会社)といった金融周りのサービス会社が存在しています。

AGクラウドファンディング株式会社の会社概要は下記の通り。

所在地 東京都港区芝二丁目31番19号 バンザイビル8F
代表取締役 中馬 俊彦
設立 令和2年8月27日
資本金 1億7,000万円
事業内容 ソーシャルレンディングプラットフォームの運営

設立から日は浅いですが、資本金が1億7,000万円、東証一部上場のアイフルグループであれば運営元として信頼するには十分でしょう。

代表の中馬俊彦氏はアイフル傘下のアストライパートナーズ(現:AG債権回収株式会社)の専務取締役を務めていた方になります。

 

AGクラウドファンディングのメリット

では、AGクラウドファンディングのメリットとデメリットをまとめていきます!

メリット1:1万円から投資できる

AGクラウドファンディングの最低投資金額はたった1万円

さらに1万円以降は1円単位で投資金額を調整ができます。

募集期間内であれば、同じファンドに複数回投資を申し込むことも可能です。

1万円ならばお小遣いからでも気軽に投資ができます。

メリット2:豊富な貸金業の実績がある

親会社のアイフルは1967年設立の貸金業者です。

現在までのファンドを見る限りは基本的にはアイフルへの投資となるため、50年以上にわたり培われた豊富な経験やノウハウは強みといえるでしょう。

メリット3:スマホ完結で無料ではじめられる


AGクラウドファンディングはオンライン認証サービスを採用しています。

こちらを利用すればスマホから最短即日で投資を始められます

クラウドファンディング関連サービスの会員登録は本人確認に日数がかかるケースの方が多いので、対応のスピーディさは評価できます。

また口座開設費や維持費、投資手数料などもかかりません!!

メリット4:運営元の信頼性が高い


東証一部上場のアイフルグループへの貸付となるため、出資先の事故や倒産リスクなどは低いです。

親会社のアイフルでは四半期ごとに業績も公表されるため、こちらで常に事業がうまくいっているかどうかを確認する事が可能。

黒字ならばもちろん倒産リスクは低いです。

親会社の業績をモニタリングできる点は大きなメリットと言えるでしょう。

メリット5:法人でも投資ができる

AGクラウドファンディングでは個人だけでなく、法人でも口座開設ができます。

ソーシャルレンディングでは法人での口座開設に対応していないサービスもあるので、この点は他社と比較しても優位性があります。

ぶるぶる
ぶるぶる
なるほど!!最初のうちはアイフルに投資して利益を狙うんだね
メカニック
メカニック
それを良しとするかは投資家次第だけど、投資したお金がどの会社に投資されているか見えているのは安心だね

 

AGクラウドファンディングのデメリット

続いてはAGクラウドファンディングにおけるデメリットを見ていきましょう。

デメリット1:利回りは低め

AGクラウドファンディングの利回りは1%台と、お世辞にも高いとはいえません。

ただし、投資をしている方ならばわかると思いますが、利回りが高いサービスはそれなりのリスクが必ず表裏一体になっています。(リスクを取った分リターンがあるという考え方ですね)

利回りは低いですがファンド概要や説明をよく読んで、リスクとリターンを理解すれば投資を検討する価値はあるでしょう。

ちなみに銀行預金の金利は0.1%未満。

貯金と投資でリスクは全く異なりますが、利回りは10倍以上も変わってきます。

デメリット2:出金に手数料がかかる

AGクラウドファンディングでは投資資金を引き出す時に出金手数料がかかります。

仮に一万円を投資して、1.38%の利回りがつくと10,138円の利益(税引前)となりますが、出金時の手数料が仮に200円かかったとしたら、結果的に損失になってしまいます。

せっかく投資で利益を出しても、手数料でマイナスになっては元も子もありません。

自分の口座にお金を戻すまでを考えて投資金額をコントロールしてください。

なお、AGクラウドファンディングの入金先口座は「GMOあおぞらネット銀行」になります。

入金時の振込手数料も投資家負担ですので、GMOあおぞらネット銀行の口座を保有していれば手数料を節約することが可能です。

デメリット3:運用期間中は資金が引き出せない

一度投資して、ファンドの運用が開始すると運用期間中は途中解約ができません。

つまり、投資資金を引き出すことは原則できません。

6ヶ月~1年程度は手元に戻らないことを前提に投資計画を立てる事が大切です。

デメリット4:アイフルグループの業績の影響を受ける可能性がある

東証一部上場企業グループの安心感はある一方で、投資ファンドがアイフルへの投資先に偏ると業績悪化の際に影響を受ける可能性は考えられます。

全体の投資資金とバランスを考えて投資して下さいね!!

 

AGクラウドファンディングで投資するまでの流れ

AGクラウドファンディングでの投資手順を簡単にまとめました。

  1. 会員登録
  2. 本人確認
  3. 投資申し込み
  4. 入金
  5. 分配金

会員登録後に本人確認を行うことで、会員登録が完了です。

本人確認は下記の2つの方法から選択ができます。

  • オンライン本人確認
  • オンライン入力+ハガキ郵送

オンライン本人確認の方がスムーズです。

スマホをお持ちの方はこちらを選択するようにしましょう。

審査完了後、本人確認コードが届くので、そちらを入力することで会員登録が完了します。

会員登録が完了するとファンドへの出資が可能です。

案件を選定し、入金をする事で運用が開始されます。

運用状況に応じて、分配金が支払われて、期間が終了すると元本が償還。

これがAGクラウドファンディングにおける投資の流れです。

 

AGクラウドファンディングに投資したら確定申告は必要なのか??

AGクラウドファンディングでの分配金にかかる税金は個人での投資の場合、分配金は雑所得として扱われ、総合課税の対象となります。(分配金から源泉税20.42%が控除されます。)

具体的には下記のように記載されていました。

個人のお客様の場合、匿名組合契約に基づく分配金は、雑所得に分類され、源泉徴収が行われているものの、原則として確定申告を行う必要があります。ただし、他の雑所得と合算して20万円を超えない場合は、所得税の確定申告を行う必要はありません。詳しくは国税庁Webサイトをご確認頂く他、所轄の税務署や税理士等にご相談ください。

法人のお客様の場合、決算に基づき確定申告が必要となります。確定申告では、投資しているファンドの出資金又は有価証券として計上し、分配金は、その事業年度の収益として計上する必要があります。詳しくは国税庁Webサイトをご確認頂く他、所轄の税務署や税理士等にご相談ください。

20万円という数字は他のソーシャルレンディングや不動産投資型クラウドファンディングでの利益も含まれますので注意しましょう。

 

AGクラウドファンディングの評判や口コミはどうなの??

AGクラウドファンディングの評判や口コミを調べてみました!!

 

オープニングキャンペーンで最大10万1,000円分のVプリカがもらえる!

AGクラウドファンディングの開業を記念して、キャンペーンが実施されています。

  • 会員登録でもれなく1,000円分
  • さらに投資額に応じて最大100,000円分

上記金額分の『Vプリカ』がもらえます。

会員登録までは無料なのでノーリスクで1,000円がもらえるチャンスです。

投資額に応じたプレゼントは累計投資が20万円以上から獲得できるため、まだ投資を決めかねている人はプレゼント目当てで無理に投資する必要はないと思います。

対象期間は2021年9月3日から10月31日までなので、対象期間にこのブログをご覧になった方はお急ぎください!!

※Vプリカとは、ネット専用Visaプリペイドカードで、インターネット上のVisa加盟店で、クレジットカードと同じように使えるカードです。

 

AGクラウドファンディングのまとめ

では最後にAGクラウドファンディングについてまとめます。

要点まとめ
  • ソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)サービス
  • 運営は貸金業として実績豊富なアイフルグループの会社
  • 1万円から1円単位で投資金を調整できる
  • 貸付先には東証1部上場企業のアイフルがラインナップ
  • スマホで会員登録から投資まで最短即日行える
  • 会員登録、口座維持、投資手数料など無料
  • 法人の口座開設も可能

最低投資金額が1万円から、さらに東証1部上場企業のグループ会社が運営している点は非常に評価できます。

ソーシャルレンディングは様々な問題が発生しているので、安全性や信頼性は非常に大事ですからね。

逆風の中で、あえてサービススタートさせたことも自信の現れと言えるでしょう。

経験者はもちろん、初心者にもオススメできるソーシャルレンディングサービスです。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

アイフルのファンドに最低1万円から投資
AGクラウドファンディングをチェック
アイフルのファンドに最低1万円から投資
AGクラウドファンディングをチェック