IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
ウォレット

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)でウォレットを作成する方法や使い方を徹底解説します。

 

ビットフライヤーとコインチェックでイーサリアムが購入できるようになって、実際に購入したという人も多いでしょう。

 

そんな、イーサリアムを中心としたビットコイン以外の通貨を保存するのに便利なのが…

 

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)

 

 

略してMEWとも呼ばれています。

 

サクッと作成でき、使い方もシンプルなので初心者でも扱いやすいウォレットの一つです。

 

今回はこのMyEtherWallet(マイイーサウォレット)でウォレットを作成する方法から使い方までを詳しく紹介していきたいと思います。

 

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)でウォレットを作成する方法

 

ではまず、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)でウォレットを作成する方法を手順を追って説明していきます。

 

ホームページを日本語にする

 

まずは下記のリンクからMyEtherWallet(マイイーサウォレット)のホームページに飛んでください。

 

MyEtherWalletの公式サイトはこちら

 

右上にあるメニューから日本語を選択できますので、まずはそちらを日本語にしてください。

 

 

英語よりはずっとわかりやすいと思います。

 

 

任意のパスワードを入力

 

入力するフォームに自分で決めて任意のパスワードを入力して「お財布の作成」をクリックしましょう。

 

 

ちなみにパスワードをウォレットを開くときに必要になりますので、絶対にメモして忘れないようにしてください。

 

セキュリティも重要ですから、できるだけ推測されにくく、文字数も多いほうが好ましいです。

 

 

Keystore/JSONファイルを保存

 

続いてKeystore/JSONファイルをダウンロードボタンを押して保存してください。

 

このファイルは自分のウォレットを呼び出すときに必要になりますから、絶対なくさないように!!

 

ダウンロードが完了したら「I promise I Won’t lose this file ever. Continue」をクリックして次に進みましょう。

 

 

 

秘密鍵をしっかりと保存

 

続いて秘密鍵がでてきます。

 

 

これもしっかりと保存してください。

 

この秘密鍵ですが、非常に大事な情報なので、自分以外の人には絶対教えてはいけません。

 

くれぐれも気をつけてくださいね。

 

ちなみに秘密鍵を書いて保存するのが面倒な方は「印刷」というボタンを押せばQRコードとして印刷もできます。

 

こちらを利用するのがいいでしょう(^ ^)

 

そして、以上でウォレットの作成は完了。

 

ホントびっくりすぐらい簡単なんです♪

 

 

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方

 

続いて、使い方の説明です。

 

ウォレットを開くときは上部メニューにある、「お財布情報を見る」をクリック。

 

そして、Keystore/JSONファイルか、秘密鍵のどちらかを使用します。

 

今回はKeystore/JSONファイルを使った場合で説明していきますね♪

 

Keystore/JSONファイルにチェックを入れて、「お財布ファイルを選択」をクリック。

 

さきほどダウンロードしたKeystore/JSONファイルを開きます。

 

そして、一番初めに設定したパスワードを入力したら、「アンロック」をクリックしてください。

 

しっかりと入力できれば下記のようにお財布が開きます。

 

 

ちなみにこちらのアドレスは公開鍵で、秘密鍵ではありませんので、人に見られても全く問題ありません。

 

例えるなら、上記のアドレスは銀行の口座番号みたいなものです。

 

相手の口座番号を知っていたとしても、こちらができるのはその口座に入金することぐらいしかできませんよね??

 

そんな感じです。

 

また、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)ですが、基本的には仮想通貨を保存しておく、又は受け取りや送付といった使い方がメインだと思います。

 

 

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)で仮想通貨を受け取る

 

受け取るときは特に問題ないと思います。

 

上記のアドレスを利用すればいいだけです。

 

誰かが送ってくれる場合はこのアドレスを教えてあげましょう。

 

 

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)で仮想通貨を送付する

 

仮想通貨を送付する時は上部メニューにある、Ether/トークンの送出を選択してください。

 

 

先ほど説明したようにまずはウォレットを開きます。

 

  • 相手のアドレス
  • 送出数量
  • 送付する仮想通貨の種類

 

上記を入力して、「トランザクションを生成」をクリックしてください。

 

これで送付できます。

 

ちなみにガスリミットは触らなくてオッケーです。

 

 

また、送付時間ですが、早ければ数分、遅いと数十分かかることもありますので、これは頭に入れておいてください。

 

時間がかかると「まだ送れてないけど、なんかミスったかな??」と心配になるかもしれませんが、そのまましばらく待ちましょう。

 

 

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)のまとめ

 

個人的には他のウォレットも使っていますが、初心者にはこのMyEtherWallet(マイイーサウォレット)が非常におススメです。

 

シンプルな上に、日本語にも対応しているので、初めてつくるウォレットとしては最適だと思います。

 

イーサリアムなどの仮想通貨を保有したら作っておくようにしてくださいね。

 

また、ICOに参加したときなどは発行されるトークンの受け取り時、多くの場合でウォレットが必要になってきます。

 

ETHで受け取る必要が出てきたときにも、このMyEtherWallet(マイイーサウォレット)は活躍してくれると思いますよ♪

 

MyEtherWalletの公式サイトはこちら

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
期間限定!! ビットコイン3,000円分が無料で貰える!?【PR】

仮想通貨取引所のBITPoint(ビットポイント)が大盤振る舞いのキャンペーンを実施しています。

なんと今ならば “新規口座開設” + “5万円以上の入金”の2つをクリアするだけで…

3,000円相当のビットコインがもらえます!!

これだけお得なキャンペーンは見たことがありませんので、まだ口座を持っていない方は必ず参加しておきましょう♪

キャンペーン期間は2018年9月30日までと残りわずかですので、気になる方は急いでくださいね。

BITPointの公式サイトはこちら

また、BITPointについて詳しく知りたいという方は下記記事で徹底解説しています。

BITPoint(ビットポイント)の評判や口座開設方法を超解説!! MT4が利用できる上にビットコインの送付手数料も無料!! 上場企業が運営しており、MetaTrader(メタトレーダー)が利用できるということで、このところ注目されてきている… ...

POSTED COMMENT

  1. 村上康治 より:

    マイイーサウオレットの公式サイトに入りましたが、右上部メニュー欄より日本語を選択とのことですが、メニュー欄がありません。また、パスワードを入力する欄もありません。サイトが違うのでしょうか。

    • IPOメカニック より:

      村上さんコメントありがとうございます。
      自分の記事中にあるリンク先で間違いないと思います。
      もしかしたらブラウザが古いということはないですか??
      もしくはクロームでなかったら一度クロームから開いて見てください。

  2. 河合正男 より:

    MyEtherWalletの作成がお陰様で出来ました。とても分かり易かったです。ちょっとドジった点もありましたが、なんとかなりました。LaTokenゲット出来ました。有難うございました。

    • IPOメカニック より:

      河合正男さんわざわざお礼のコメントありがとうございます。
      無事作成できたとのことでよかったです♪
      LATokenのICOに参加したんですね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。