楽天ポイントをお得にゲットする裏技とは??
One Tap BUY

One Tap BUY(ワンタップバイ)って儲かるの?? 4ヶ月保有していた銘柄を売却してどのくらいの利益がでたか計算してみた

スマホ証券のOne Tap BUY(ワンタップバイ)で投資を始めてから4ヶ月。

ついに投資していた銘柄を売却して利確(^ ^)

1,000円分お試しで投資していたので、ずいぶんほったらかしにしていましたが、アメリカの好景気の影響でしっかりと儲かることができました。

計算してみたらかなりいい数字をのこしていましたよ♪

今回はどのくらいの儲かることができて、購入してからどんな具合だったのかを少し紹介していきたいと思います。

もしOne Tap BUY(ワンタップバイ)を知らない方がいましたら始めに下記記事を一読してくださる幸いです。

あわせて読みたい
One Tap BUY(ワンタップバイ)の評判や口コミは?? 口座開設してわかったメリットやデメリットをまとめてみた One Tap BUY(ワンタップバイ)って知っていますか?? 実はこれ、証券会社の名前なんです。 スマホに特化した...

One Tap BUYの公式サイト

One Tap BUY(ワンタップバイ)でどんな銘柄を購入したの??

One Tap BUY(ワンタップバイ)について書いた前回の記事を見ていただいた方ならばわかると思いますが、自分はクレジットカードでおなじみのVISAに1,000円投資していました(^ ^)

取引履歴を見たところこの銘柄を購入したのは2017年の7月10日。

株数は0.09233株です。

購入した時の記事は下記で詳しく紹介していますので、気になる方は是非一読して見てくださいませ。

あわせて読みたい
One Tap BUY(ワンタップバイ)は本当に1,000円から購入できるのか実際に試してみました。 先日口座開設の申し込みをしたスマホ専用証券会社であるOne Tap BUY(ワンタップバイ)。 https://i...

 

売却したらどのくらい儲かることができたの??

その後4ヶ月経ってOne Tap BUY(ワンタップバイ)をチェックしたところ…

なんと資産が1,129円になってました!!

投資額は1,000円ですので、129円のプラスです♪

金額にしてみたら非常に微々たるものではありますが、割合にしてみると株価が約11.29%上昇したことになります。

と、いうことはもし10万円投資していたら約1.1万。

100万円投資していたら約11万円の利益がでたということです!(◎_◎;)

こう考えると「なんでもっと多く投資しなかったんだ〜」と考えてしまいますが、今回はたまたま上手くいっただけで、もしかしたら真逆の結果になった可能性も十分にあります。

欲深いといいことはありませんから、これはこれで全然オッケー!

今回はまずはお試しでどんな投資かというのを体験したかっただけですし。

勝因としては、冒頭でもいったようにアメリカの好景気に上手く乗れたかなと思います♪

One Tap BUYの公式サイト

One Tap BUY(ワンタップバイ)での売却方法

一応、One Tap BUY(ワンタップバイ)での売却方法も画像付きで紹介しておきます。

まずは売りたい銘柄をクリックしてください。

自分は今回VISAの株を売却しますので、こちらをクリックしました(^ ^)

下記の画面になったら、まずは上部メニューで”売る”を選択。

あとは下記の3つの中から売却方法を選択してください。

  • 全額売る
  • 利益分売る
  • 金額を指定

もし、金額を指定して売却する場合は自分で金額を決める必要があります。

売却方法が決定したら一番下にある”売る”のボタンをクリックしましょう。

今回自分は全額売るを選択しました。

最後にパスコードを入力。

これで売却が完了です!!

とっても簡単で1分もかからずに終わりました。

スマホに特化しているだけあって、インターフェースがよく考えられていますね♪

最後に取引履歴もチェックするといいかもしれません。

しっかりと売却できているのが確認できます。

知らないうちに配当金も入っていたのはちょっと驚きました 笑

追記1:TESLA株を購入

VISAを売却した金額で新たな銘柄を購入しました!!

その銘柄は…

TESLAです!!

自分はVISAを購入していましたが、本当はTESLAに投資をしたかったんですよね。

でも自分が始めた時はTESLAの株はまだOne Tap BUY(ワンタップバイ)で購入できなかったので、しょうがなくVISAを購入したんです(^ ^)

こちらは長期保有する予定ですよ。

この先も資産の増減があるとは思いますが、これからもOne Tap BUY(ワンタップバイ) で楽しんで投資をしていこうと思ってます。

追記2:Amazon株を購入

TESLAに投資後も順調に資産が伸びています。

評価額合計は1,233円。

投資額は1,000円でしたからすでに23%ほどのリターンを達成しました♪

TESLA株では十分に儲かることができたので、ここで売却して今度はAmazon株を購入。

なんと、購入直後に含み益が55円も増えました!!

これで現在のリターンは253円、割合にして25.3%と驚異的な数字を残しています。

 

One Tap BUY(ワンタップバイ)で売却する時にどのくらいの手数料がかかったのか??

One Tap BUY(ワンタップバイ)ではもちろん売却時に手数料がかかります。

取引プランは下記の2種類があり、それぞれで手数料が変わってきます。

  • 定額プラン
  • 都度プラン

自分は都度プランですので、購入時と売却時に0.5%ほどの手数料がかかってくるんです。

どれくらいの手数料がかかったのかを先ほどの売却画像で説明していくと、自分はVISAを1,129円で売却しました。

実はこの株価はすでに0.5%分が減算されているんです。

つまりこのときのVISAの株価は0.5%大きい1,134円だったということになります。

取引履歴を見ると手数料がかかっていませんが、考慮された株価になっているということは頭にいれておいてください。

自分の場合だと本当はプラス5円儲かっていたということになりますね。

 

One Tap BUY(ワンタップバイ)ってどんな時に購入すれば儲かるの??

One Tap BUY(ワンタップバイ)で資産運用を始めたからにはやっぱり利益をだしたいですよね。

儲かるためにやっているんですから。

ではどのタイミングで購入すればいいのか??

それはやはり株価が下がったときです。

たとえば2018年の2月に大きくアメリカの株式市場が大きく下がったんですがこういう時は大チャンス!!

下がっている株を購入するのは怖いと思いますが、勇気を出して購入しましょう!!

ちなみにその時に購入できた人は現在大きな利益を得ていますよ。

One Tap BUY(ワンタップバイ)でどんな銘柄を購入すれば儲かるの??

One Tap BUY(ワンタップバイ)で儲かるにはやはり銘柄選定も大事になってきます。

もし、どんな銘柄を購入しようか迷ったら右肩上がりで伸びている銘柄を購入しましょう。

今だとAmazonやGoogleを傘下にもつAlphabetなんかがオススメです。

どちらも今後の社会で重要になってくる事業に多くの投資をしていますよ。

特にAmazonは天井知らずでどんどん株価が上がっていますし、利用したことがある人も多いと思うので購入しやすいと思います。

また、応援したい企業があったら”儲かる銘柄”を探すよりもそちらに投資するようようにしてくださいね。

まとめ

今回でOne Tap BUY(ワンタップバイ)での購入〜売却まですべてをブログで紹介できました。

間違いなく儲かるとは言えませんが、いまはアメリカ株は順調に成長していますし、まだ儲かるチャンスは十分に残されていると思います。

その証拠に自分はしっかりと利益を出せていますしね。

これからOne Tap BUY(ワンタップバイ)を利用しようと思っている方に今回の記事が参考になったら幸いです。

スマホしか持っていない人にはホントにオススメですよ♪

One Tap BUYの公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。