【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【上場観測】ウェルスナビが年内にIPO!? 主幹事や時価総額、上場日などわかっている情報まとめ

2020年のIPOはまだまだ盛り上がりそうです!!

ここにきてビッグニュースが飛び込んできました♪

ついにネクストユニコーンの一角、ロボアドバイザー投資を運営するウェルスナビがIPOするようです。

少し前から噂されていましたが満を辞しての登場といったところでしょうか??

ということで今回はウェルスナビのIPOについて、主幹事や時価総額などわかっている情報をまとめていきたいと思います!!

マネックス証券

そもそもウェルスナビとは??

投資家の人はすでに知っている人も多いと思いますが、ウェルスナビについて簡単に紹介させていただきますね。

今回IPOが観測されているウェルスナビは国内最大級のロボアドバイザーサービスです。

簡単な質問に答えるだけでその人に合った最適なポートフォリオを提案してくれて、10万円という低額からスタートすることができます。

入金後はロボが自動で運用してくれて、リバランスまで行なってくれるため、ユーザーは完全にほったらかしでオッケー。

投資未経験者や投資をしたいけど時間がないといった人から絶大な支持をうけています。

ちなみに自分はこのウェルスナビで投資をしており、最新の運用実績がこちら。

65万円投資をしていますが、79,000円ほどの含み益という素晴らしい成績を残しています。

ウェルスナビについてさらに詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

 

IPOウェルスナビの上場日はいつ??

ウェルスナビの上場日は年内を予定しているとのことです。

すでに東証に申請しており、審査が通過すれば上場という運びになるでしょう。

この記事を書いているのは10月なのでおそらく12月のIPOラッシュ時になるんではないかと思います。

2019年もネクストユニコーン候補であったfreeeが上場して非常に注目されましたが、ウェルスナビも知名度の高いサービスですから、かなり注目されるのは間違いないでしょう。

 

IPOウェルスナビの上場市場は??

ウェルスナビの上場予定市場はマザーズを予定しているとのことです。

マザーズはIPOでは一番人気の市場で初値パフォーマンスが高いことで有名。

先ほど言ったfreeeもマザーズに上場し、初値は公募以上という大成功を収めました。

 

IPOウェルスナビの時価総額は??

IPOウェルスナビの時価総額ですがどうやら500億円〜600億円規模だそうです。

ちなみにこの規模は2020年では最大規模。

雪国まいたけが時価総額900億円ほどでしたからそれに次ぐレベルですかね。

マザーズではトップだと思います。

個人的には人気化は必須でしょうから時価総額はもう少しベースアップするんじゃないかなという感じ。

地合いも良いのでロードショーでもしっかりと評価されるように感じます。

参考までにマザーズの時価総額上位陣を紹介すると…

  1. メルカリ → 8,600億円
  2. freee → 4,700億円
  3. ラクス → 3,800億円
  4. 弁護士ドットコム → 3,300億円
  5. BASE → 2,900億円

ウェルスナビの時価総額が600億円とするとマザーズでは35位付近です。

将来性を加味すると上位陣に食い込む可能性もありますね。

 

IPOウェルスナビの主幹事は??

IPO投資家にとって一番気になるのはやはり主幹事ですよね。

ウェルスナビの主幹事はSBI証券と大和証券の共同主幹事が予想されています。

SBIグループはSBIインベストメントからウェルスナビに出資をしていますし、WealthNavi for SBI証券などタッグを組んだサービスを展開中です。

初期フェーズから支援していることもあり、SBI証券が主幹事を務める可能性は非常に高いと思います。

さらに大和証券との共同主幹事となれば激アツですよね。

ネット組でもガンガン当選者がでてくるように思います。

しかもSBI証券が主幹事となればIPOチャレンジポイントの利用を考える人が多くなるのも必須。

枚数次第では複数株の当選が見込め、ポイントパフォーマンスも高くなるかもしれません。

ここ最近は1P = 1,000円以上のIPOが連発していますからこの感じだといい結果を残してくれそうですね。

自分もポイントを利用するかも!?

 

IPOウェルスナビは儲かるのか??

重要なのはウェルスナビのIPOが儲かるかどうかだと思います。

まだ具体的なスペックがでてきていないのでなんとも言えませんが、個人的には…

プラスリターンになると予想しています。

というのもまずフィンテック系は人気の分野ですし、ロボアドバイザーサービスが上場するのは初なんです。

IPOでは初物は評価されやすいですし、実際に過去に上場した様々な初物IPOは初値高騰しています。

その上、フィンテックはバリューがつきやすい。

知名度もあるし、プラス面は多くあるように感じています。

ただ結構な赤字を出しているのでその辺りがどう評価されるかですね。。

freeeも赤字上場だったので大丈夫だとは思いますが。

 

ウェルスナビのIPO観測まとめ

ということで今回はウェルスナビのIPO観測について書いてきました。

もう一度まとめます。

要点まとめ
  • 2020年に上場予定
  • 市場はマザーズ
  • 主幹事はSBI証券と大和証券
  • 時価総額は500〜600億円規模
  • 業績は赤字!?

個人的には初期から利用しているサービスということもあり、「おぉ、ついにきたかーー!!」という印象です。

国内最大級のロボアドバイザーサービスが上場となれば話題性もあるし、年内の目玉になることはほぼ確実でしょう。

個人的には今の地合いが続けばプラスが狙える美味しい銘柄になるんじゃないかなとかなり期待しています。

おそらく主幹事のSBI証券ではかなり当選確率が高くなると思いますので、今のうちから口座の用意だけはしっかりとしておきましょう。

いや〜、これはポイント突っ込んじゃうかもしれないww

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

https://ipomechanic.com/2017/04/13/post-28665/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

ウェルスナビの主幹事が濃厚!?
SBI証券をチェック
ウェルスナビの主幹事が濃厚!?
SBI証券をチェック