楽天ポイントをお得にゲットする裏技とは??
IPO予定企業

コインチェックはIPOを目指す!! 親会社のマネックス証券って主幹事になれるの??

 

ほんとかな〜と思っていましたが、どうやら報道は事実だったようです。

 

ちょっと前にマネックスグループがコインチェックを買収するという情報が飛び交っていましたが、2018年の4月6日に正式にマネックスグループがコインチェックを完全子会社化したことを公表しました。

 

ブランド名、会社名とそのままで今後はマネックスグループが経営権を握ることになります。

 

また、この件について2社は記者会見を行ったんですが、そこでマネックスグループの社長である松本さんが「IPO」という言葉を発しました。

 

 

上場をさせてより知名度を高め、基盤も盤石なものにしていきたいという思いがあるのでしょう。

 

今回は買収の具体的な中身から主幹事がどこになるのかまでちょこっと紹介していきたいと思います。

 

買収額はまさかの36億円!?

 

一番びっくりしたことは買収額です!!

 

なんとマネックスグループは総額36億円でコインチェックを買収したとのこと。

 

いろんな意見があるとは思いますが、個人的には「めちゃくちゃ安い!!」と思いました。

 

 

もちろん、NEM流出事件はありましたが仮想通貨市場は今後もさらに大きくなりますし、コインチェックのユーザーは離れたと言ってもまだ70万人ほどは利用しているサービスになります。

 

どう考えてもお買い得だったのでは。

 

だって、ちょっと前に即時買取アプリの「CASH」はDMMグループに70億円で買収されていますからこれと比較したら約半分です。

 

ジャンルが全く違いますので単純な比較はできない部分もありますが、それでも36億円は破格数字でしょう。

 

もしNEM流出前のイケイケの時だったらいったいくら必要だったんだろう。。

 

100億円では間違いなく足りなかったはず。

 

 

コインチェックの業績はやっぱりすごかった

 

買収額でも驚きましたが、発表された業績を見てまたもびっくり。

 

マネックスグループが公表したコインチェックの業績はこんな感じでした。

 

 

最新で2017年分までしか記載されていませんでしたが、それでも純利益で4億円オーバー。

 

ピークは2017年~2018年1月くらいなので、2018年3月期はとんでもないことになっていると思います。

 

どうやら日経の情報によると1,000億円ほどの利益があったみたい。

 

確かにさらっとNEMの補填額を支払ったところを見ると、これくらいの利益を上げていてもなんら不思議ではないですね。

 

それにしてもほんとに1,000億円の利益があったとしたらとてもベンチャー企業の業績とは思えません。。

 

マネックスグループの100倍稼いでいたのか 笑

 

 

マネックス証券が主幹事なる可能性はあるのか??

 

IPO投資家としてはやはりコインチェックがIPOした際の主幹事が気になるところではないでしょうか??

 

主幹事がマネックス証券だったら激アツですもん。

 

自分はめちゃくちゃ気になります!!

 

ただ、ちょこっと調べてみたところどうやら主幹事就任規制というものがあり、子会社と親会社がIPOする時は主幹事になれないみたいです。

 

この感じだと主幹事は他の証券会社が担当することになりそう。

 

ただ、引受は可能だと思いますのでいつもより割当は多くなる可能性は極めて高いです。

 

ちなみに日本証券業協会のサイトには「独立引受幹事会員が発行価格の決定プロセスに関与している場合等は適用除外」と書いてありますが、これが自分には???でした。

 

もしかしたら主幹事になれる可能性もゼロではないのかも。

 

でも、マネックスグループが投資していたマネーフォワードが上場した時はSMBC日興証券が主幹事だったんですよね。

 

あわせて読みたい
主幹事多数!! IPO投資には絶対必要なSMBC日興証券のIPOルールや抽選方法を徹底解説!! SMBC日興証券は自分が初めて口座開設をした大手証券会社で、IPO人生で2回目に当選したタマホームを頂いた思入れ深い証券会社でも...

 

今回もそうなる可能性が高いかなと思っています。

 

SMBC日興証券ってフィンテック系強いですし。

 

自分的にはいままで一番当選をもらっている証券会社ですし、この2社が絡んでくるとなるとネット組には美味しい案件になるかもしれませんね。

 

あわせて読みたい
【真実を暴露】IPOが当選しやすいおすすめ証券はココだっ!!6年の実体験を元にランキング形式でまとめてみました自分がIPOを始めたのは2012年から。 かれこれ6年ほどが経過しようとしています。 コツコツIPOに申込をして、おそらく参...

 

まとめ

 

個人的にマネックスグループの参加になったことはコインチェックにとってはよかったんじゃないかなと思います。

 

一方、マネックスグループは相当コインチェックが欲しかったんじゃないかなと思います。

 

特に松本さんが。

 

もしかしたら買収が決まった時にガッツポーズしていたかもしれませんね 笑

 

松本さんの対談記事なんかを見ると仮想通貨にかなり前向きな発言をしていて、仮想通貨事業にも参入するみたいな話をしていたので、相当仮想通貨に将来性を感じていたはずです。

 

将来的なインセブティブは払う必要はあるものの安く買収できて最高の結果になったと思います。

 

また、先ほども言った通り松本社長は”IPO”を明確に公表したので、コインチェックは今後IPOを見据えた経営になっていくことは間違いありません。

 

早ければ数年後にIPOするかも!?

 

それなりに大型規模になると思いますし、マネックス証券の配分は間違いなく多くなるでしょうから当選確率は過去最大級になるかもしれません。

 

IPO投資をしている方はすでにマネックス証券の口座は持っている人が多いと思いますが、まだお持ちでない人は口座を用意して首を長くして待っていましょう。

 

いや〜楽しみ♪

 

マネックス証券の公式サイトはこちら

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。