IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
金融機関・サービス

【口コミ】QuantX(クオンテックス)は儲かるの!? 利用してわかったメリット・デメリットを徹底解説!!

いや〜嬉しい!!

ついにスマートレードが提供するQuantX(クオンテックス)が話題になってきました!!

このQuantX(クオンテックス)は株価予測アルゴリズムの販売ストアなんですけど、最近色々なところで良い評判や利用者の口コミを目にします。

実は自分はスマートレード社に株式型クラウドファンディングのエメラダ・エクイティを通じて出資しているんですよね。

なのでサービスの知名度が上がるのは出資者として嬉しい限り。

もっともっと有名になってほしいです 笑

ただ、まだまだ知らないという人も多いはず。

「QuantX(クオンテックス)ってなんぞや??」って人いますよね??

そこで今回はこのQuantX(クオンテックス)について、出資者の自分がメリットやデメリットについて徹底解説していきたいと思います。

「儲かるのかな〜??」など、誰かの評判や口コミが気になるという方は参考になると思いますよ。

QuantXの公式サイト

QuantX(クオンテックス)とは??

ではここからゆっくりと解説していきたいと思います。

QuantX(クオンテックス)はスマートトレード社が提供するQuantX(クオンテックス)は株価予測アルゴリズムの販売ストアです。

自分が作ったアルゴリスムを販売することも、誰かが作成したアルゴリズムを購入することもできます。

気に入ったアルゴリズムを見つけたら購入して、あとはそのアルゴリズムが出したシグナル通りにトレードすれば利益がだせるという仕組み。

現在は500円からアルゴリズムを販売していて、ワンコインで購入することができますよ♪

もちろんアルゴリズムによっては70,000円など高単価の商品もあり、ピンキリ。

基本パフォーマンスのいいアルゴリズムほど高単価といった感じです。

 

QuantX(クオンテックス)を運営するのはスマートトレード!!

冒頭でも言った通り、QuantX(クオンテックス)はスマートトレードという会社が運営しています。

まだ未上場の会社なんですが株式型クラウドファンディングのエメラダ・エクイティで資金調達をしたことで有名になりました。

二回に渡ってファイナンスをし、総額7,600万円ほどを調達したんです。

この時に自分も出資しています。

ベンチャー企業ということもあり、まだまだ小さい会社ではありますが、社長はデジタルガレージのCTOをつとめたりTwitterを日本に普及させた人なんです。

自分が創業した企業をバイアウトさせた経験もあり、かなりのやり手。

今後はQuantX(クオンテックス)のロボアドバイザーを予定していたりと、まだまだ新しいサービスを提供してくれる企業ですよ。

QuantX(クオンテックス)の利用料や手数料

QuantX(クオンテックス)の会員登録は無料です。

アルゴリズムを購入する時にだけ費用が発生します。

支払いはクレジットカードのみ。

振込などはできませんので注意しましょう。

ちなみにアルゴリズムは一度購入すればそのあとはず〜っと無料で利用できますから安心してくださいね。

また、取引する時には証券口座が必要になります。

残念ながらQuantX(クオンテックス)上では取引できません。(将来的にはやりたいとのこと。)

株取引する際には証券会社毎に決められた手数料がかかりますので、ここは覚えておきましょう。

どうせなら手数料が安い証券会社を選ぶのがいいですね。

オススメはライブスター証券 or 楽天証券です!!

 

QuantX(クオンテックス)のメリット

ではここからQuantX(クオンテックス)のメリットについて紹介していきます。

100%超えも!? 高パフォーマンスなアルゴリズムが盛り沢山

やはり一番のメリットは高パフォーマンスを出しているアルゴリズムがたくさんあることです。

QuantX(クオンテックス)の公式サイトに日経平均と比較した表があるのですが、こんな感じでとんでもない結果になっています。

中には1年で100%を越えたアルゴリズムもあったとのこと。

日経平均の5倍以上という好成績を残しています。

下落リスクを予測できる

また、QuantX(クオンテックス)のアルゴリスムでは下落リスクもあるていど予測することができます。

初めからリスクが可視化されているので、最悪のケースをあらかじめ知っておくことができるんです。

心の準備が初めからできるというのは大きなメリットでしょう。

ちなみになぜ下落リスクを予測できるかは”膨大な過去データを使った多方面による検証、ポートフォリオを考慮した投資対象の選別・分散をしている“からとのことです。

つまり、ビッグデータから導き出しているということですね。

ランニングコストが一切かからない

自動売買系のサービルは基本的にランニングコストがかかります。

たとえばロボアドバイザーなんかだと資産の1%の手数料がかかってきたりしますよね。

でもQuantX(クオンテックス)は一度アルゴリスムを購入してしまえば永久的に利用できます。

利益が増えても手数料は一切かからないのは大きなメリットです。

QuantXの公式サイト

 

QuantX(クオンテックス)のデメリット

もちろんQuantX(クオンテックス)にはデメリットもあります。

儲かるとは限らない

それはアルゴリズムの出すシグナル通りに取引しても100%儲かるとは限らないこと。

損失を出す可能性もありますよ。

ここは必ず肝に命じておきましょう。

サービスの存続性リスク

QuantX(クオンテックス)を提供しているスマートトレードはベンチャー企業ということもあり、なにか大きな問題が発生した際はサービスがクローズしてしまう可能性も十分にあります。

そうなると当然アルゴリズムも利用できなくなります。。

もちろん可能性は非常に低いですが、少しだけ頭に入れておいた方がいいかもしれません。

出資者の自分としては絶対そうなってほしくないですけどね 笑

 

QuantX(クオンテックス)の会員登録方法

QuantX(クオンテックス)の会員登録はとっても簡単。

下記のリンクをクリック。

QuantXの公式サイト

公式サイトへ飛んだら「会員登録でクーポンをゲット」を押しましょう。

そしたらあとは下記の3つから選ぶだけ。

自分はGoogleアカウントを利用したら数秒で登録が完了しました!!

 

QuantX(クオンテックス)でアルゴリズムを購入

会員登録までできたらアルゴリズムを購入していきましょう。

QuantX(クオンテックス)のアルゴリズムは下記の名目ごとに分類されています。

  • 特性から選ぶ
  • テーマから選ぶ
  • BEST収益額
  • 初期資金
  • 低ドローダウン

まずはどの名目にするか選んでください。

もし、迷ったら初期投資金額100万円以下というものがありますのでその中から選択するのがいいと思います。

中には初期投資1,000万円を想定したアルゴリズムなどもありますが、いきなりそんな冒険できる人は少ないと思うので。

当然、自分も初期投資100万円以下を選択。

そしてその中から高パフォーマンスを叩き出している「[公式] MDMA BEST50 18/04小資金版」を選びました!!

損益率の推移や、

概要や指標などがのっているのでしっかりとチェックしましょう。

100万円から始められてパフォーマンスは72%と、とんでもない結果を残しているようです!!

これは期待しちゃいますね♪

購入ボタンを押して手続きにはいります。

このアルゴリズムの価格は5,000円でした。

でも、今回はアルゴリズムが一つ無料になるクーポンを会員登録の時にいただいていたので、こちらを利用して0円でゲット!!

クーポンを持っている場合はメールアドレスに届いているクーポンコードを入力して割引後の価格が0円になっていればオッケーです。

クーポンがない人はそのままクレジットカードを登録して購入しましょう。

これで無事購入が完了!!

あとはシグナルを信じてトレードするのみ!!

実際にトレードした結果は後日紹介させていただきますね。

 

QuantX(クオンテックス)のまとめ

以上、今回はQuantX(クオンテックス)についてまとめてきました!!

自動売買サービスなどは今までもありましたが、このように他人が作成したアルゴリズムを購入して売買するというサービスはなかったと思います。

しかもすでにアルゴリズムも豊富に揃っている上に、しっかりと高パフォーマンスを出しているところは素直に評価できます。

アルゴリズムを販売している人も、購入した人も両方がWINーWINになるいいサービスです。

流行りのテーマ投資なんかもできるので「今後伸びそうなだな〜」というジャンルの目星が付いている人はそのアルゴリズムを購入してもいいかもしれませんね。

今なら期間限定で会員登録するとアルゴリズムが1個無料になるクーポンがもらえますから、興味を持った方は是非、会員登録だけでもしてみてください。

ちなみに数万円のアルゴリズムもこのクーポンを利用すれば無料でゲットできちゃいますよ♪

QuantXの公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。