IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
金融機関・サービス

tsumiki証券に口座開設が完了!! 注意すべき3つのポイント!!

丸井グループが新たに始めたtsumiki証券

エポスカードで投資信託を購入できるということで早速口座開設してみました。

今回は開設する時に注意するポイントを踏まえながら画像付きで口座開設方法を徹底解説していきたいと思います。

もし、tsumiki証券についてご存知ない方はまず下記記事を一読してみてくださいね。

【評判】tsumiki証券ならクレカでオシャレなコツコツ投資が可能!! 丸井グループが仕掛ける次世代の証券会社!! 丸井グループが9月に新しく証券会社をスタートさせます。 その名も… tsumiki証券 "つみき"とはなんとも...

 

tsumiki証券に口座開設するにはエポスカードが必須

いきなり注意点になるのですが、tsumiki証券はエポスカードがないと口座開設ができません

もしエポスカードを保有していない方は必ず先に作成するようにしてください。

ネットから申し込みをして、店舗で受け取りをすれば最短即日で作成できちゃいますよ♪

エポスカードの公式サイトはこちら

 

tsumiki証券に口座開設可できる人の条件

残念ながら下記に該当する人はtsumiki証券に口座開設ができません。

  • 20歳未満
  • 日本以外に居住地国がある
  • 外国PEPsに該当
  • 米国市民・グリーンカード保有者

該当する人は少ないと思いますが、注意してくださいね。

 

tsumiki証券の口座開設方法を画像付きで徹底解説

口座開設までの流れは下記の4ステップです。

  • エポスNetのIDとパスワードでログイン」
  • 簡単な質問に答える
  • 必要書類の登録完了を確認
  • 郵便物を受けとる

一つずつ説明していきますね。

エポスNetのIDとパスワードを入力

では早速tsumiki証券の口座開設方法を解説していきます。

おそらく開設するのはスマホユーザーが多いと思うので、今回は自分もスマホから開設してみました。

まずは下記のリンクをクリックしてtsumiki証券のホームページに移行しましょう。

tsumikiの公式サイトはこちら

下記ページに移行しますので右上にある”口座開設”クリックします。

次ページを下にスクロールしていくと”口座開設の手続きに進む”というボタンがありますのでそちらをクリックしてください。

エポスカードのNet IDとパスワードを入力。

規約を読んだらチェックを入れて”次へ”を押します。

4桁の暗証番号を設定する必要がありますので、覚えやすい番号を入力しましょう。

最後に登録情報を確認して、”tsumiki証券の口座開設に”移動を押します。

tsumiki証券の簡単な質問に答える

ここからはtsumiki証券の口座開設に必要な具体的な情報を入力していきます。

といってもほとんどの情報はエポスカードの登録情報を利用するため、入力する部分は少ないです。

念のため一個ずつ確認しながら進めていきましょう。

まずは個人情報の入力から。

ざっと見て問題がなければそのまま”次へ”を押してください。

続いて申し込みのきっかけや投資経験を選択。

で、ここが大事な部分なので注意してください。

特定口座の設定は特別な理由がない限りは”源泉徴収あり”を選択しましょう。

こちらを選べば確定申告が不要になりますよ。

そしてつみたてNISAの設定も重要です。

tsumiki証券でつみたてNISAを行うつもりの方は必ず設定してくださいね。

すでに他社でつみたてNISAを利用している人は”設定しない”を選択しましょう。

国籍・居住地国について聞かれるので該当しないにチェック。

最後に確認をして問題がなければ”申し込む”を押します。

本人確認書類の提出

ここまでくれば終わったようなものです。

本人確認書類とマイナンバーの提出を求められますので、カメラで撮ってアップロードすれば完了ですよ。

これであとは審査の連絡と封筒が届くのを待つだけとなります。

 

tsumiki証券の封筒が到着!!

約1週間後にtsumiki証券から簡易書留で封筒が届くはずです。

中には”店舗NO”と”口座番号”が書かれた紙が入っています。

初回ログインの手順もしっかりと載っているので、それを見ながら手続きを進めていきましょう。

これで口座開設は完了となります。

 

tsumiki証券の口座開設まとめ

今回はtsumiki証券の口座開設方法を画像付きで紹介してきましたが、注意するポイントは下記の3つです。

  • エポスカードの作成
  • 特定口座の選択
  • つみたてNISAの選択

とくに”つみたてNISA”は人によって変わってきますので注意するようにしましょう。

tsumiki証券で初めて資産運用をスタートさせるかたはつみたてNISAを選択するのもいいかもしれません。

節税ができるのでパフォーマンスをさらに高めることができますしね。

これからtsumiki証券の口座開設を行うつもりの方にこの記事が参考になれば幸いです。

エポスカードの公式サイトはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。