IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
ソーシャルレンディング

【評判と口コミ】FANTAS funding(ファンタスファンディング)は怪しい投資?? メリット・デメリットのまとめ

新しい不動産投資型クラウドファンディングがスタートしました。

その名はFANTAS funding。

読み方はファンタスファンディングです。

今回はこのFANTAS fundingについて評判や口コミ、メリット・デメリットを徹底解説していきます。

FANTAS funding(ファンタスファンディング)とは??

FANTAS funding(ファンタスファンディング)はFANTAS technology株式会社(ファンタステクノロジー)が運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

ネット上で不特定多数の投資家から資金を集め、不動産投資をするというサービスになります。

TATERU FundingRenosy クラウドファンディングと同様です。

また、FANTAS funding(ファンタスファンディング)とTATERU Funding(立てるファンディング)はUIやUXが非常に似ています。

もしかしたら、TATERU Fundingのプラットフォームを使用しているのかもしれません。

FANTAS technology株式会社は中古ワンルームマンション買取サービスの”FANTAS check”やFANTAS Naviやマネカツセミナー、infyなどのメディア事業を運営。

創業は2010年2月22日で、非上場の会社です。

2018年9月に現在の社名に変更し、以前は株式会社Fan‘sという社名でした。

 

FANTAS funding(ファンタスファンディング)でかかる手数料は??

FANTAS funding(ファンタスファンディング)は口座開設費や維持費は一切かかりません。

投資にかかる費用も0円です。

また、契約書面を受領した日から起算して8日を経過するまでの間は、クーリングオフ制度により契約を解除することができますがこの解除による違約金や解約手数料等も発生しません。

 

FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判は??

FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判をネット上で調べてみました。

こんな口コミがありましたよ。

いい評判ばかりではありませんね。

やはり、直近ではTATERUの資料改ざん問題などもあり、不動産投資型クラウドファンディグには警戒感を持っている人が多いようです。

 

FANTAS funding(ファンタスファンディング)のメリット

FANTAS funding(ファンタスファンディング)のメリットについてまとめていきます。

メリット1: 1万円から投資ができる

FANTAS funding(ファンタスファンディング)では全案件1万円から投資ができます。

もちろん不動産投資型クラウドファンディングでは1万未満で投資できるサービスはありません。

気軽に不動産投資を始めることが可能です。

メリット2: 投資家は優先出資

FANTAS funding(ファンタスファンディング)では投資家が優先出資となります。

FANTAS technologyが全てのプロジェクトで全体の20%出資をするため、20%までの下落なら投資家の元本は守られます。

メリット3 : 投資しながら社会貢献ができる

FANTAS funding(ファンタスファンディング)で取り扱うファンドは空き家やワンルームマンションです。

空き家は年々増え続けていて、社会問題にまで発展しています。

FANTAS technologyではこの空き家を投資用不動産として再生してファンド化。

社会貢献しながら低リスクで投資することを可能にしました。

現在ある不動産投資型クラウドファンディングでは、空き家を対象としたファンドはありませんので、これはFANTAS funding(ファンタスファンディング)の大きな特徴の一つだと思います。

 

FANTAS funding(ファンタスファンディング)のデメリット

続いてFANTAS funding(ファンタスファンディング)のデメリットを紹介します。

デメリット1: 不動産関連会社に問題が続出

投資スキームには非常に魅力的ですが、直近ではTATERUやかぼちゃの馬車を中心とした不動産関連の問題が続出しています。

FANTAS funding(ファンタスファンディング)で同様のことが起こるとはかぎりませんが、油断はしないほうがいいでしょう。

デメリット2 : 損失を出す可能性がある

投資家は優先出資者なので20%の下落までなら元本の毀損はありませんが、それ以上の下落が起きた場合は損失がでる可能性もあります。

投資ですから当然、リスクがありますよ。

 

FANTAS funding(ファンタスファンディング)で口座開設が完了

FANTAS funding(ファンタスファンディング)で口座開設が完了しました。

かかった日数はだいたい5日ほどです。

上記のハガキが届けば、投資申込ができるようになりますよ。

 

まとめ

以上、FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判やメリット・デメリットを紹介してきました。

空き家をファンド化して投資できるのは他のサービスにはない大きな強みです。

また、投資家が優先出資となっているのもメリットといえるでしょう。

ただし、直近の不動産問題を見ているとやや不安な面もあります。

少し心配な方はある程度の実績がでてから投資するというのも一つの方法かもしれませんね。

自分は不動産投資型クラウドファンディングのスキームは好きなので、お試しで投資してみる予定です。

ちなみにFANTAS funding(ファンタスファンディング)はポイントサイトのモッピー経由で登録すると100P貰えます。

こちらから登録するとお得ですよ。

モッピーの公式サイト

初心者におススメのソーシャルレンディング会社は??【PR】

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていることもあり、初心者はどの事業者を選んでいいか迷っている人も多いと思います。

そんな方はSBIソーシャルレンディングを選択してみてはいかがでしょうか?

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在40万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。