IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
金融機関・サービス

【日本初】One Tap buy(ワンタップバイ)がIPOの取扱を開始!! 1株から申込できるってよ

ぶるぶる
ぶるぶる
えっ!! One Tap buy(ワンタップバイ)がIPOの取扱を開始するってホント??
メカニック
メカニック
ホントだよ!! しかも日本初の仕組みを取り入れているんだ♪詳しく解説していくね。

これは全く予想していませんでした。

なんとスマホ専用証券のOne Tap buy(ワンタップバイ)でIPOの取扱を開始するとのこと!!

しかも他の証券会社にはない”ある特徴”があり、おそらくこれは日本初の試みだと思います。

今回はこのOne Tap buy(ワンタップバイ)のIPOルールや詳細について徹底解説していきますよ。

One Tap BUYを今すぐチェック

そもそもOne Tap buy(ワンタップバイ)とは??

One Tap buy(ワンタップバイ)は1,000円から株を購入できるスマホ専用証券です。

日本株や外国株を誰でも簡単に取引ができ、最近ではCFD取引も開始しました!!

自分も少額ながらOne Tap buy(ワンタップバイ)で取引をしていて、これから株を始める初心者、特にスマホ世代の若者にはぴったりなサービスだと思っています。

さらに詳しく知りたいという方は下記の記事を読んでみてください。

こちらがまとめ記事。

One Tap BUY(ワンタップバイ)の評判や口コミは?? 口座開設してわかったメリットやデメリットをまとめてみた One Tap BUY(ワンタップバイ)って知っていますか?? 実はこれ、証券会社の名前なんです。 スマホに特化した...

こちらが運用実績の記事です。

One Tap BUY(ワンタップバイ)って儲かるのか?? 4ヶ月保有していた銘柄を売却してどのくらいの利益がでたか計算してみた スマホ証券のOne Tap BUY(ワンタップバイ)で投資を始めてから4ヶ月。 ついに投資していた銘柄を売...

 

One Tap buy(ワンタップバイ)のIPOは”だれでもIPO”

One Tap buy(ワンタップバイ)が新たに始めるIPOサービスの名称は”だれでもIPO”です。

One Tap buy(ワンタップバイ)の口座を持っている方は専用アプリをインストールすればIPOに申込ができるようになります。

ちなみに、”だれでもIPO”という名称は「誰でも必ず当選する」ことを意味するものではなく、誰でも購入申し込みが可能で、出来るだけ多くの方に当選のチャンスを作りたいという思いから名付けているとのことです。

 

One Tap buy(ワンタップバイ)は1株から申込が可能!!

こんなことってできるんですね。

どうやらOne Tap buy(ワンタップバイ)ではIPOが1株から申込ができるようです。

つまり、単元未満株でIPOが購入できるということ。

IPOは普通100株がワンセットで、現在、IPOの申込ができる証券会社で1株から購入できるところはありません。

日本初の試みだと思います。(おそらく)

抽選倍率の高いIPOを、宝くじのような感覚で、一人でも多くの方に体験してもらい、初値の喜びを味わってほしいという思いから、このような仕組みにしたみたいですよ。

 

IPOの申込は事前入金が必要??

詳しいIPOルールはまだ明らかにされていませんが、アプリのサンプル画面を見る限り、事前入金が必要のようです。

でも1株から申込ができるなら数百円〜数千円で済むので気にする必要はなさそう。

また、抽選結果確認の画面なんかをみると、なんだかおみくじのような印象をうけます。

 

複数当選の可能性も??

サンプル画面では複数当選する可能性も示唆しています。

ただ、ネット証券って平等に配分する会社が多いので個人的にはブックビルディングが積み上がらなかった場合に限るのかなと思っています。

平等にIPOを配分してくれるのが理想ですが、手数料などを加味したステージ制なんかの導入もあるかもしれませんね。

 

どんなIPOを取り扱うのか??

One Tap buy(ワンタップバイ)はみずほ銀行とつながりが強いです。

みずほ銀行の口座と紐づけて、株を購入できる仕組みを取り入れています。

なので、これは自分の想像でしかありませんが、みずほ証券で取扱するIPOをOne Tap buy(ワンタップバイ)で取扱するのかなと予想しています。

 

IPOは未成年口座からも申込ができるのか??

One Tap buy(ワンタップバイ)は未成年口座も開設が可能です。

よって特別な縛りがなければ未成年口座からもIPOの申込はできると思われます。

一応、GMOクリック証券などイレギュラーなルールを設定しているところもあるので、ここは具体的なホワイトペーパーが開示されたら確認する必要がありますね。

 

家族で申込すればIPOの当選確率がアップ??

通常、大手証券やネット証券は配偶者や子供の口座からもIPOを申込することが可能です。

One Tap buy(ワンタップバイ)でも同様ならば、家族口座を作ることにより当選確率をアップさせることができます。

2人家族ならば一人で申込するのと比較して2倍、4人家族なら4倍と人数がおおければ多いほど有利になりますよ。

 

One Tap buy(ワンタップバイ)のIPOまとめ

冒頭でも言った通り、One Tap buy(ワンタップバイ)でIPOを取り扱うとは全く思っていませんでした。

しかも1株から申込ができるってことは100株の場合、100人に当選する可能性があるってことです。

当選しても利益は少ないかもしれませんが、IPOは当選できなければ利益がでません。

そう考えると個人的にはこういうIPOルールもありかなと思います。

IPO投資の楽しさを気軽に感じられそうです!!

ちなみにサービス開始は11月下旬からということですが、スタート直後口座開設が殺到して通常より時間がかかるとのこと。

12月はIPOが多い時期なので、スマホを持っている方は早めの口座開設が吉です。

まずはOne Tap buy(ワンタップバイ)の口座開設が必要になりますので、こちらから初めてみてくださいね♪

今から口座開設しておけばサービス開始時にすぐに参加することができますよ。

ソフトバンクのIPOを取扱する可能性もあるかも!?

追記 : ソフトバンクの取り扱い決定!!

ソフトバンクの取り扱いが確定したようです。

One Tap BUYを今すぐチェック

POSTED COMMENT

  1. みいな より:

    プロフィールを拝見したところ出身地が静岡県で同郷でした。兄が整備士なので親近感がもてました。これからもがんばってください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。