ソーシャルレンディング

【秘技】CREAL(クリアル)に5万円投資!! 利回りを低下させない方法を伝授!!

不動産投資型クラウドファンディングのCREAL(クリアル)がついにファンドの募集を開始しました。

早速、自分も投資してみましたで今回は簡単に投資方法からどんなファンドに投資したのかを紹介していきたいと思います。

利回りを低下させてしまう注意点などもありますので、その辺りはしっかりと解説していきますよ。

もしCREAL(クリアル)について知らない方がいましたら先に下記記事をチェックしてみてください。

【評判と口コミ】CREAL(クリアル)とは?? 投資してわかったメリット・デメリットCREAL(クリアル)という新しい不動産投資型クラウドファンディングがスタートしました。今回は評判や口コミ、メリット、デメリットについて徹底解説していきます。...

CREAL(クリアル)に投資する前に入金を完了させよう

CREAL(クリアル)に投資するには前もって入金する必要があります。

もちろん入金額を超える投資はできませんので、かならず投資予定の金額を入金してくださいね。

入金方法は指定されて銀行口座に入金する形です。

証券会社などで一般化されている即時入金(インターネット入金)はできません。

また、一番注意してほしいポイントは振込手数料は投資家負担というところ。

残念ながら投資を始める前から振込手数料分の損失が確定してしまいます。

しかし、CREAL(クリアル)の入金先は楽天銀行になっているので、楽天銀行の口座を保有している方は同銀行から振込すれば手数料が無料です。

さらに楽天銀行の口座をもっていない人でも住信SBIネット銀行GMOあおぞらネット銀行を利用すれば手数料が所定回数無料になります。

特にGMOあおぞらネット銀行はステージしだいでは最大で月に15回も振込手数料が無料になりますよ。

不動産投資型クラウドファンディングやソーシャルレンディングは基本、投資家が振込手数料を負担しなければなりませんので、もっておくと利回りを落とすことなく運用できます。

1万円を利回り5%の案件に投資した場合、得られる利益は500円。

振込手数料で100円かかったら単純に1%も利回りが低下するので、意外と軽視できない問題です。

 

CREAL(クリアル)に5万円投資してみました!!

5万円を入金してCREAL(クリアル)のファンドに実際に投資してみました。

選んだ物件がこちら。

“ホテルアマネク 浅草吾妻橋スカイ”の物件です。

8億8,000万円というかなり大型の案件。

利回りは4.2%で運用期間は24ヶ月(2年)とやや長めに設定されています。

始まったばかりのサービスでいきなり2年物の物件に投資するのはややリスクが高いと思いましたが、今回この物件に投資したのには理由があるんです。

その理由は”優待付きの案件”だから。

この物件に5万円以上投資した人は運用期間中アマネクの運営している全ホテルが10%割引で利用できるようになります。

しかも使用制限はなし。

つまり、運用期間中だったらアマネクのホテルに何回でも10%オフで宿泊できるんです。

実際利用するかどうかはわかりませんが、どうせだったらおまけが付いている案件の方がいいかなと思い、こちらをチョイスしました。(結局利用しない可能性は大いにあります。。)

下記のように1口が1万円ですので、5口を入力して”投資申込”をクリック。

申込確認がでてくるので、再度確認して問題なければ”OK”を押してください。

下記の画面がでたら無事投資申込が完了です。

CREAL(クリアル)のシミュレーションを確認しよう

投資申込が完了したらマイページにあるポートフォリオをチェックしてみてください。

また、シミュレーションという項目をみると今後の運用計画がわかりますよ。

自分の場合はこのように投資した5万円が24ヶ月後に53,360円になるとのことです。

もちろん予定通りに運用されるというのが前提ですけどね。

CREAL(クリアル)は投資後に何もすることはありませんが、最低でも毎月1回はログインをして、しっかり分配金が振り込まれているかチェックはしましょう。

 

最後に

CREAL(クリアル)は新しいサービスということもあり、まだ実績がありません。

ただ、不動産投資型クラウドファンディングは運用会社も出資をして投資対象の不動産を取得するという仕組みなので、もし運用が上手くいかなかった場合は会社自身も損失を被ることになります。

しかも投資家は優先出資、運用会社は劣後出資なので、もし何かあった場合はまずは運用会社の方が損失を被るという仕組みなんですよね。

自社でもリスクを負うというスキームなので、そう考えれば自信の無い物件は掲載しないのではないかなと考えています。

ちなみにソーシャルレンディングは事業者自身が出資することはないので、ファンドが上手く行かなかった場合、傷を追うのは投資家だけです。

この辺りは大きな違いだと思いますね。

CREAL(クリアル)に関してはしばらく追加投資をしないで経過を見守っていくつもりです。

予定通りの運用ができた案件が続々とでてきたら追加投資も検討していく予定ですよ。

CREALを今すぐチェック!!

初心者におススメのソーシャルレンディング会社は??【PR】

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていることもあり、初心者はどの事業者を選んでいいか迷っている人も多いと思います。

そんな方はSBIソーシャルレンディングを選択してみてはいかがでしょうか?

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在40万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。