ネオモバがIPOの取り扱いを開始!!

ソーシャルレンディング

【折紙付】Funds(ファンズ)で投資できない人に9つの解決策を授けよう!!

ぶるぶる
ぶるぶる
Funds(ファンズ)に投資ができないんだけど何か良い方法ってない??
メカニック
メカニック
よし、じゃあ簡単にできる解決方法を伝授しよう!!

クラウドポートのFunds(ファンズ)が超絶人気です。

投資しようと思ってもなかなか投資できない人いますよね??

でも自分は過去2回投資しっかりと投資できています。

それはなぜかというと…

万全な対策をしているから。

今回はFunds(ファンズ)のクリック合戦に勝てない人のために7つの解決策を授けたいと思います。

もし、Funds(ファンズ)を知らない人がいたら先に下記記事を一読してみてください。

解決策1:通信環境を整えよう

まず、基本的なところだとしっかりと通信環境を整えてください。

3G回線ではまず勝負になりませんので、その場合はWiFi環境でチャレンジしましょう。

Funds(ファンズ)で申し込みする場合は1秒が非常に大事ですからちょっとした通信環境の違いが大きな差を生みます。

4G回線の方は店舗にある無料WiFiを利用すると逆に遅くなる場合もあるので、個人的に4G回線で申し込みするのをオススメしますよ。

 

解決策2:スマホよりもパソコンの方が有利!!

スマホしか持っていない人には申し訳ないんですが、個人的にはスマホよりもパソコンの方が有利だと思っています。

理由は二つあって、まず一つ目はパソコンの方がマウスやキーボードを使うことで入力フォームに早く入力できるから。

スマホだとどうしてもタッチキーになるので入力するのに時間がかかります。

どんなにスマホで早く入力してもパソコンに勝つのは難しいかと。

また、もう一つは先ほど言った通信環境とも重なる部分があるんですが、パソコンの方が処理能力も高いですし光回線かつ有線にすればほぼ最強。

ページの表示速度にも大きな差が出てきてしまいます。

自分はもちろん、いつもパソコンから申し込んでいますよ。

 

解決策3:ファンドの開始時間ジャストに申し込む

Funds(ファンズ)の人気ファンドは申し込み開始から1分もしないうちに満額に達してしまいます。

なのでファンドの開始時間になったらすぐに申し込みするようにしましょう。

ちょっとでも油断したらそれが命取りになってしまいますよ 笑

最低でも「よーい、ドン!!」ができるように開始時間の数分前くらいにはスタンバイしておくようにしたいですね。

 

解決策4:できるだけ大型のファンドを狙う

もしファンドがいくつか同時にリリースされたらできるだけ大型のファンドを狙いましょう。

当然ですが、小型ファンドに比べて大型ファンドの方が満額に到達するまでの時間は長くなります。

実際、Funds(ファンズ)が第一号案件を出した時に3つのファンドを同時リリースしたんですが、1番大型だったアイフルのファンドは満額になるまで約15分かかりました。

さすがに15分の時間があればどんなにのんびりな人でも投資できますよね。

ちなみにアイフルのファンドは応募金額が5,000万円だったので、このぐらいのファンドがリリースされたらチャンスだと思いましょう。

でも、満額になるまでのスピードは利回りなども関係してくるのでその部分との兼ね合いもありますが。。

 

解決策5:できるだけ利回りの低いファンドを狙う

上記でも触れましたが大型ファンドで、かつ利回りが低ければ”なお良い”です。

Funds(ファンズ)では利回りの高いファンドが非常に人気で、利回り4%以上だと一瞬で満額に達します。

過去のファンドでえげつないのはLENDYが組成した利回り6%のファンドで、これはなんと数秒だったそうです!!

数秒では全く太刀打ちできませんよね。

しかし、アイフルのように利回りが1%台のファンドならば投資対象としていない方が増えるので競争率は間違いなく低下します。

ちなみにリターンが低ければその分リスクも低くなるので、リターンが高ければ良いというものではありません。。

リスクとリターンは必ず比例しますからね。

 

解決策6:投資するまでの手順をイメトレ

個人的に大事だと思っているのがイメトレです。

投資を申し込みしてから完了するまでの流れを知っているのと知らないのとでは大きな差がでてきます。

基本的な流れとしては…

  1. 金額を入力
  2. 約款を開き、チェックを入れる
  3. 投資を申し込む

この3ステップ。

申し込み画面になったらルーティンワークできるぐらいまで、予習しておくようにしましょう。

Funds(ファンズ)で投資するまでの流れは下記記事にキャプチャ付きで紹介していますので、参考にしてください。

【伝授】Funds(ファンズ)に10万円投資!! ファンドを選ぶコツと利回りを劇的にアップさせる方法。 ついにクラウドポートが運営するFunds(ファンズ)の第一弾ファンドが募集開始となりました。 今回はなんとか10万円を投資...

実際の画面を知っているのと知らないのとでは大きな差がでてくると思いますよ。

 

解決策7:最後は力技!!

そして、力技ももちろん大事。

とにかくできる限り素早く申し込みするようにしましょう!!

自分はいつも神経を研ぎ澄ませて、最大限集中して申し込んでいます笑

大げさと思われるかもしれませんが、本当に人気のファンドは一瞬でなくなるんですよ。

最速を超えて、神速を目指してください!!

 

解決策8:ファンドが充実するまで待ってみる

Funds(ファンズ)での投資を急いでいないのならば、ファンドが充実するまで待ってみるのも一つの解決策です。

簡単に言えば時間が解決してくれるといったところでしょうか。

以前、Funds(ファンズ)を運営するクラウドポートの代表である藤田社長にインタビューさせていただいた時に「できるだけ早くファンドの数を充実させて、投資家のみなさんがいつでも投資できる環境を提供したい。」と言っていました。

そう遠くない未来にFunds(ファンズ)が本当の意味でのオンラインマーケットとなり、いつでも狙ったファンドに投資できるようになるでしょう。

こうなればクリック合戦もありませんし、じっくりとファンドを吟味できます。

解決策9:抽選に参加する

Funds(ファンズ)の申し込みは基本、先着順です。

しかし一部のファンドで抽選枠を設けることがあります。

抽選に申し込みをして当選すればそのファンドへの投資が確定。

クリック合戦を回避することが可能です。

なかなかファンドの募集開始時間に間に合わないという方はこの抽選をうまく利用してください。

解決策のまとめ

ではもう一度最後にまとめます!!

解決策まとめ
  1. 通信環境を整える
  2. パソコンを利用する
  3. 開始時間に申し込む
  4. 大型&低利回りのファンドを狙う
  5. 流れをイメトレ
  6. 神速で申し込む
  7. 抽選に参加する

この7つです。

スピード勝負の場合は1、2、3、5、6が重要ですかね。

ちなみに自分はこの解決法を利用しているんですが、今の所しっかりと投資できています。

こんな感じで50万円投資中。

なかなかFunds(ファンズ)で思うように投資できていない人は是非試してみてくださいませ。

先着順が苦手な人は抽選もうまく利用してみましょう。

Fundsを今すぐチェック!!

ユニコーン
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。