仮想通貨

【口コミ】TAOTAO(タオタオ)の評判は本物? メリット・デメリットまとめ|ヤフーグループが出資!!

ぶるぶる
ぶるぶる
最近、TAOTAO(タオタオ)っていう仮想通貨取引所が話題だね。どんな取引所なの??
メカニック
メカニック
ヤフーグループが出資している新しい取引所だよ。

どうやらヤフーグループもついに仮想通貨関連に進出するようです。

TAOTAO(タオタオ)という仮想通貨取引所がリリースされました。

今回はこのTAOTAO(タオタオ)の特徴からメリット・デメリットを徹底解説していきます!!

TAOTAO(タオタオ)とは??

TAOTAO(タオタオ)は2017年に設立された仮想通貨取引所です。

仮装通貨事業者として登録済みであったビットアルゴ取引所東京にヤフーグループが出資。

社名を変更し、TAOTAO(タオタオ)としてスタートしました。

会社概要は下記の通り。

会社名TaoTao株式会社
仮想通貨交換業登録関東財務局長 第00011号
設立年月日2017年5月26日
代表取締役荒川 佳一朗
本社所在地2017年5月26日

現在の株主は株式会社シーエムディーラボとヤフーの子会社であるZコーポレーションの2社。

シーエムディーラボは聞いたことがないと思いますが、「金融工学」、「医用工学」、「農工学」の研究者集団です。

 

TAOTAO(タオタオ)の取り扱い通貨

TAOTAO(タオタオ)の取り扱い通貨は下記の通りです。

現物取引

現物取引は下記の2種類を取り扱います。

  • ビットコイン
  • イーサリアム

レバレッジ取引

レバレッジ取引は下記の5つ。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ

 

TAOTAO(タオタオ)の手数料

TAOTAO(タオタオ)の手数料は基本的にはほぼ無料です。

口座開設費無料
現物取引無料
レバレッジ取引無料
入金無料
出金無料

ただし、レバレッジ取引に関して建玉管理料が発生しますので覚えておきましょう。

 

TAOTAO(タオタオ)で取引するまでの流れ

TAOTAO(タオタオ)で取引するまでの流れを紹介します。

  1. 仮登録
  2. 口座開設申込み
  3. 審査
  4. 開設審査完了
  5. 郵送物送付
  6. 受け取り
  7. 入金
  8. 取引

この8ステップです。

口座開設に関してはメールアドレスの他にYahoo! IDでも登録ができます。

現在アカウントを保有している人はこちらを利用した方が便利です。

 

TAOTAO(タオタオ)のメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
TAOTAO(タオタオ)ってどんなメリットがあるの??
メカニック
メカニック
一番は信頼性かな。

メリット1:ヤフーグループの出資で安心・安全

TAOTAO(タオタオ)は大手のヤフーグループが出資しているため信頼性が高いです。

仮想通貨取引所はベンチャー企業が多く、セキュリティや企業の信頼性という意味ではやや心配な面がありました。

ヤフーは上場企業ですし、運営に関しては問題ないでしょう。

もちろん仮想通貨交換業者としても金融庁から認められています。

メリット2:手数料が無料

TAOTAO(タオタオ)では様々な手数料が無料です。

口座開設費はもちろんのこと、現物取引、レバレッジ取引まで無料となっています。

手数料体系がシンプルでわかりやすいので初心者でもすぐに理解できますね。

メリット3:即時入金に対応

口座開設が完了して、すぐに取引したくなっても大丈夫。

TAOTAO(タオタオ)は即時入金に対応しているのですぐにトレードを開始できます。

仮想通貨取引所ではまだ対応していない事業者もありますので、大きなメリットと言えるでしょう。

メリット4:最先端のセキュリティシステム

仮想通貨で最も大事な事といえばセキュリティです。

コインチェックやZaifで流出事件が起こり、ニュースでも大きな問題になりましたよね。

TAOTAO(タオタオ)のセキュリティはどうなっているかというと、下記の3つのセキュリティ対策が施されています。

  • WAF(Web Application Firewall)の導入
  • オフライン管理
  • 二段階認証

この3つの施策でユーザーの資産をがっちりと守っています。

セキュリティに関しては国内トップレベルです。

メリット5:初心者でも取引しやすい

TAOTAO(タオタオ)は初心者でも取引しやすい環境づくりに力をいれています。

損益などがすぐにわかるようになっていますし、スマホ、PCからでも直感的に操作が可能。

初めてでも簡単に利用できる取引ツールが用意されています。

スマホしか持っていない人でも問題なく利用できますよ。

メリット6:24時間365日取引が可能

平日、休日、昼夜問わず24時間365日取引が可能です。

サラリーマンの方は日中取引できない人も多いでしょうから、いつでも取引できるのは嬉しいですよね。

ただし、毎週水曜日の午後12時~午後6時に定期メンテナンスが実施されます。

また、不定期で臨時メンテナンスが行われる場合もあるようなので覚えておきましょう。

 

TAOTAO(タオタオ)のデメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
TAOTAO(タオタオ)のデメリットは??
メカニック
メカニック
いくつかあるよ。

デメリット1:取引できる通貨が少ない

一番気になるのは取り扱う通貨の少なさです。

現物はビットコインとイーサリアムの2種類しかありません。

人気のリップルがラインナップされていないのはちょっと残念です。

今後、随時拡充していくと思いますができるだけ早く対応してほしいところですね。

デメリット2:利益は雑所得

TAOTAO(タオタオ)に限ったことではありませんが、仮想通貨で得た利益は雑所得として分類されます。

20万円を超える売買益は課税対象となり、確定申告が必要です。

確定申告が自分でできる人ならば問題ありませんが、知識がない場合は税理士などに相談する必要がでてきます。

 

TAOTAO(タオタオ)の評判や口コミ

やはり、気になるのはTAOTAO(タオタオ)の評判でしょう。

口コミをネット上でリサーチしてみましたよ。

こんな声がありました。

 

TAOTAO(タオタオ)のまとめ

では最後にTAOTAO(タオタオ)をまとめます。

要点まとめ
  • ヤフーグループが出資
  • 手数料が無料
  • セキュリティがトップクラス
  • 取扱通貨が少ない
  • 24時間365日の取引が可能
  • 即時入金に対応

ヤフーという大手企業が絡んでいるため信頼性は高いです。

仮想通貨で大事になってくるセキュリティも万全なので安心して取引ができます。

まだ取扱通貨が少ないのでこの辺りは改善を期待したいですね。

ちなみにTAOTAO(タオタオ)は5月中旬にサービス開始予定。

興味が出た人はぜひチェックしてみてください!!

TAOTAO(タオタオ)を今すぐチェック!!

Fintech関連のこんな資産運用もいかが??【PR】

手堅く資産運用したい方にはソーシャルレンディングがおススメ!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。