株式型クラウドファンディング

ユニコーンの1号案件を専門家が考察!! 投資を決めたたった一つの理由

どうも株式投資型クラウドファンディング専門家のメカニックです。

いや〜、ついにこの時がやってまいりました!!

いまかいまかと待っていましたがついに発表されましたよ!!

そう、ユニコーンの第一号案件!!

勿体ぶってもしょうがありませんので早速発表しますが、記念すべき一発目の案件は…

SpotTour(スポットツアー)です

GPSとIoTを組み合わせた新しいプラットフォームを提供しています。

今回はこのSpotTour(スポットツアー)について専門家の自分がぶった斬っていきますよ 笑

ユニコーンについて知らない方は先に下記記事をチェックしてくださいね。

SpotTour(スポットツアー)の要点まとめ

時間がない人向けにSpotTour(スポットツアー)の要点だけをまとめます。

SpotTourの要点まとめ
  • 設立は2019年6月
  • 観光ツアーアプリを提供
  • 東京メトロなど大手と提携
  • 株主はボクシーズ株式会社100%
  • 社長は数多くの受賞歴があり
  • プレバリューは2億円
  • 目標金額は5,000万円
  • 10万円から出資が可能
  • 3年〜5年後のIPOを目指す

SpotTour(スポットツアー)は観光ツアーアプリを提供する企業なります。

社長は数々の受賞歴を持つ、実績豊富な方です。

すでにアスカネットや東京メトロなどの大手企業と提携済み。

投資家の最低投資金額は10万円で、企業の目標調達金額は5,000万円です。

3年〜5年後を目処にIPOを目指します!!

スポットツアーを今すぐチェック!!

 

SpotTour(スポットツアー)てどんな会社??

SpotTour(スポットツアー)は日本各地の「持続可能な観光整備」を可能にすることを目的に開発されたデジタル観光ツアーアプリを開発している会社です。

このアプリは有名な観光情報はもちろん、マイナーな情報やその地域に住んでいる人しか知らない情報などを掘り起こして、ガイド無しでも楽しむことができます。

GPSがない場所でも利用できる上に12言語に対応。

世界中の人がSpotTour(スポットツアー)を利用して密度の濃い観光をすることができます。

すでに国土交通省や経済産業省などのプロジェクトに採用されている他、東京メトロとも提済み。

「駅から始まるさんぽ道」で採用されています。

また、ツアーを提供する団体や個人をクラウドガイドとして、クラウドガイドが考えた独自のツアーにも参加可能です。

こんな感じの三方良しのエコシステムを目指しています。

ちなみにSpotTour(スポットツアー)は設立してから間もないですが、親会社であるボクシーズの事業部門から分社化した形です。(ボクシーズは従業員が40名、売上高は2.7億円規模の会社)

SpotTour(スポットツアー)の社長は受賞歴多数

SpotTour(スポットツアー)の社長は鳥居暁氏です。

親会社であるボクシーズの代表取締役もつとめています。

経歴は下記の通り。

1998年富士通株式会社
1998年ソフトバンクグループ
2006年ボクシーズ株式会社設立~現在
2013年株式会社タグキャスト設立
2018年プットメニュー株式会社をJASDAQ上場の株式会社ジャストプランニングと設立

コンテストやイノベーションプログラムで多くの受賞をしている経験豊富な実業家です。

待ち時間ゼロで来店者のスマホから注文ができるPutmenuや屋内位置情報サービスのTAGCASTなどなど多くのプロダクトを作成しています。

 

SpotTour(スポットツアー)の募集金額と資金用途について

SpotTour(スポットツアー)の目標募集額は5,000万円。

上限募集額はなんと5,700万円です。

調達した資金は下記の目的に充てる予定です。

  • アプリ研究開発費
  • 人件費
  • ユニコーンへの手数料

メインはアプリの研究開発費用として使われます。

 

SpotTour(スポットツアー)における現在のバリュエーション

続いて、SpotTour(スポットツアー)のバリュエーション(時価総額)を計算していきます。

1株あたりの金額は20,000円、発行済株式総数は10,000株です。

よって、プレバリュー(資金調達前の時価総額)は2億円になります。

今回のファイナンスが成功して上限の5,700万円の資金調達ができれば、ポストバリュー(資金調達後の時価総額)は2.57億円です。

会社自体の設立は短いですが、すでにプロダクトはありますし東京メトロやアスカネットなど大手と提携済み。

個人的な印象としてはそこまで割高には感じていません。

 

SpotTour(スポットツアー)の株主

SpotTour(スポットツアー)の株主は親会社のボクシーズ株式会社です。

現在の割合は100%。

今回の募集で新株を発行して個人投資家が株主に名を連ねることになります。

 

SpotTour(スポットツアー)における最低投資金額

SpotTour(スポットツアー)は最低5株、10万円から出資が可能です。

上限は50万円。

1株単位(20,000円)での出資が可能となっています。

 

SpotTour(スポットツアー)の事業計画

SpotTour(スポットツアー)は最終的にはIPOを目指します。

※ユニコーン公式サイトより引用

まずは東京メトロと「駅から始まるさんぽ道」を成功させて2019年度はユーザー数2万9,000人、ツアー数40件を目指します。

その後、2020年のオリンピックでインバウンド需要を獲得しユーザー数を増加。

5期目にはユーザー数500万人、売上43億円を目指してIPOという流れです。

5年で500万人はかなり難しいようにも感じますがどうですかね。。

 

SpotTour(スポットツアー)がEXITしたらどのくらいの利益になるの??

SpotTour(スポットツアー)が上記の計画通りにIPOしたらどのくらいの利益になるのか簡単に計算してみます。

ちょっと分野が違いますが、トラベルコを運営するオープンドアの売上が約49億円でした。

現在の時価総額は約900億円。

もしこのぐらいの時価総額を想定すると、SpotTour(スポットツアー)の時価総額は2.57億円ですので約350倍になります。

ということは1株2万円の株が700万円になることに 笑

さすがにこれほど上がるとは思えませんが、でも本当に売上が43億円までのびたら時価総額100億円以上は余裕でしょう。

ということは1株100万円にはなると思います。

すると投資金額の約50倍になるので最低単位の約10万円投資していたとしたら、おおよそ490万円の利益です。(税金は考慮せず)

もちろん、計画通りに推移せずに成約がとれなかった場合はIPOは先延ばしになり、最悪は倒産という可能性も否定できません。

そうしたら出資額は全額損失になります。

投資ということを考えるとハイリスク・ハイリターンです。

金銭目当てではなく、企業を応援したいかどうか、ファン株主になりたいかどうかで判断することをおすすめします。

リターンのついての詳しい考え方は下記に記載してありますので気になる方はどうぞ。

上記は仮に設定したものです。上場時にダウンサイズや上記よりも時価総額が低い場合はリターンが低くなる、もしくは損失を被る可能性があります。ご注意ください。

 

SpotTour(スポットツアー)の株主優待

ユニコーンで募集する企業には全て株主優待が設定されています。

もちろんSpotTour(スポットツアー)にも株主優待が設定されていますよ。

対象となるのはこのクラウドファンディングで株主になった人です。

特典内容はSpottourの利用代金を割引くクーポン。

本人限定ですが終生利用できます。

割引率は下記の通り。

1回の上限は1,000円ですが1日の利用回数に上限はありません。

クーポンの進呈は2019年9月以降の予定です。

株主がなったら使ってみたいですね♪

 

気になる点を安田社長に聞いてみた

メカニック
メカニック
ユニコーンで募集する企業はエンジェル税制が適用される企業もあるとのことですが、SpotTour(スポットツアー)はどうなんですか??
安田社長
安田社長
SpotTour(スポットツアー)に関しては適用がありません。
メカニック
メカニック
ユニコーンは最低出資金額が5万円とのことですが、SpotTour(スポットツアー)は10万円からなんですか??
安田社長
安田社長
今回は最低出資金額を10万円に設定させていただきました。今後5万円から出資できる企業も取扱予定ですのでご期待ください。
メカニック
メカニック
直近の口座開設日数はどのくらいですか?? 一号案件を見て投資したいという人もでてきたと思いますが…
安田社長
安田社長
以前は1週間ほどお待ちいただきましたが、直近ではおおよそ3営業日ほどで投資家登録が完了します。

 

まとめ

最後にSpotTour(スポットツアー)の資金調達についてもう一度まとめます。

まとめ
  • 設立は2019年6月
  • 観光ツアーアプリを提供
  • 東京メトロなど大手と提携
  • 株主はボクシーズ株式会社100%
  • 社長は数多くの受賞歴があり
  • プレバリューは2億円
  • 目標金額は5,000万円
  • 10万円から出資が可能
  • 3年〜5年後のIPOを目指す
  • エンジェル税制の適用なし

エンジェル税制の適用がないのは残念ですがすでに大手企業と提携しているのは非常に魅力的です。

代表の輝かしい実績も安心感があります。

やや事業計画に無理があるように思いまので、まぁそれほど鵜呑みにせずにもう少し長いスパンで見たほうがいいかもしれませんね。

ちなみに自分は今回出資をします!!

理由はユニコーンの第一号案件でBtoCの企業だからです。

プラットフォームと企業、両方応援します。

自分は早速SpotTourをスマホにインストールして準備万端。

募集開始は7/22の12時ということなのですこし仕事を早く切り上げて待機して待ちたいと思います。

なんか瞬間蒸発しそう 笑

まだ募集開始まで時間があるので、もしSpotTour(スポットツアー)に投資したい人がいたら早めに登録を済ませてくださいね。

ユニコーンを今すぐチェック!!

POSTED COMMENT

  1. かず より:

    こんばんは。いつも拝見しております。
    私も今回投資しようと思っていますが、何株か迷っています。分散投資は承知しておりますが、今回は期待が大きい銘柄かなぁと思ったので。差し支えなければ、何株申し込む予定か参考までに教えてください。よろしくお願いします。

    • メカニック より:

      今回も最低投資金額である10万円を予定しています。
      というのもまだイグジットした銘柄が1社しかでておらず自分の投資感覚が合っているのかそれともずれが生じているのかが判断できないためです。
      まずは広く浅く投資をして、数年後に答え合わせをしてから投資額の調整をしていきたいなと思っています。
      もちろん結果が出ない可能性もありますけどね(^◇^;)

  2. 匿名 より:

    ボクシーズの親会社がIpoしたらSpotTourはどうなりますか?

    • メカニック より:

      質問の意図がわかりませんが、単純に上場企業の子会社になるだけだと思いますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。