【全プレ】

LINE証券に口座開設で最大3株分の購入代金が貰えます!!

その他投資

立会外分売に裏技はある?? 当選確率をUPさせる5つの方法を年間10万円稼ぐ管理人が紹介!!

ぶるぶる
ぶるぶる
立会外分売が当選しないんだけどなんか裏技ってないの??
メカニック
メカニック
裏技はないけど当選確率をアップさせる方法はあるよ!!

ローリスクで稼げると人気の立会外分売。

しかしIPO投資と並んでなかなか当選できないのが難点です。

「全然当選しない」と嘆いている人も多いと思います。

そこで今回は立会外分売で年間10万円を稼いだ管理人が当選確率をアップさせる方法を紹介していきますよ。

これから本格的に始めようとしている人は是非参考にしてください!!

 

マネックス証券

立会外分売って何??

「そもそも立会外分売って何??」

という人もいると思いますので簡単に説明します。

簡単に言えばディスカウントされた株価で特定の銘柄を購入できる仕組みです。

IPOと同じで人気の高い銘柄は抽選に当選しないと割り当てがされません。

見事当選した人には市場が開く直前に割当られ、オープンと同時に売買することができます。

ディスカウントされた株価で購入できることもあり、勝率は70%〜80%というデータがあるんです。

銘柄をしっかりと吟味すれば勝率をさらにあげることも可能ですよ。

立会外分売についてさらに知りたい人は下記記事を一読して見てください。

 

立会外分売の当選確率をアップさせる方法

ではここから立会外分売の当選確率をアップさせる方法を紹介していきます。

方法1:多くの証券会社から申込をする

まずは基本中の基本。

立会外分売は多くの証券会社から申込ができます。

ネットから申込ができる主な証券会社は下記の通りです。

ただし当選しやすい証券会社としにくい証券会社にわかれます。

特に当選しやすいのは楽天証券マネックス証券松井証券の3社です。

この3社を中心に申込するといいですよ。

方法2:家族に手伝ってもらい多くの口座から申込をする

口座数をさらに多くする方法として家族に手伝ってもらう方法があります。

親や配偶者などですね。

もちろん家族の口座で当選して利益がでても自分の利益ではありませんが、家族単位での利益にはなります。

1人よりも2人の方が2倍当選しやすくなるので証券会社の数を増やすのとほぼ同じくらいの効果が期待できます。

また、子供がいる人は未成年口座を作成するの効果的です。

ちなみに自分は未成年口座からも申込をしています。

方法3:証券会社独自の立会外分売を利用する

そして最近では証券会社が独自で行う立会外分売も始まりました。

  • SBI証券 → 立会外分売トレード
  • マネックス証券 → 立会外分売セール

大きな特徴としては1社でのみ実施されることです。

例えばもし立会外分売トレードだったらSBI証券からしか参加ができません。

それもあってこの2つの立会外分売は当選確率がかなり高いんです。

もちろん自分は両社で当選経験がありますよ。

残念ながらマネックス証券では損失になってしまいましたけどね。。

もし独自で行う立会外分売で魅力的な銘柄が出てきた時は大チャンスです!!

方法4:ハイリターンが狙えそうなら大和証券も狙え!!

実は大手証券の大和証券でも立会外分売に参加できます。

ただし申込はネットからではなく、電話から申込をしなければいけません。

かなり面倒なこともあり、当選確率は他社よりも高い傾向にあります。

また「申込しずらい」以外にも問題が。

その問題とは手数料です。

手数料が高いため、ハイリターンが狙える銘柄でないと利益がだしづらいです。

最低でも1,000円ほどの手数料を支払う必要があります。

貸借銘柄ならば信用売りして現物渡しをするという方法もありますが、全ての銘柄で使える技ではありません。

せっかく当選しても手数料負けになっては意味がありませんので、銘柄を見極めて参加するようにしてくださいね。

ちなみに自分は電話できるタイミングがないためこの方法が利用できません。。

方法5:SBI証券は多く申込をした方が当選しやすい??

これは確証がありませんので聞き流してほしいんですが、SBI証券は多く申込をした方が当選しやすいような気がします。

立会外分売は申込上限が決まっています。

なんかSBI証券はその上限で申込した方が当選しやすいような気がするんです。

SBI証券はIPOも申込枚数が多い方が当選しやすいので、立会外分売でもそれが適用されている可能性があります。

一方、マネックス証券や松井証券、楽天証券では100株だけの申込でも普通に当選しています 笑

 

管理人における立会外分売の当選実績

参考までに上記の方法を実践した当選実績を紹介します。

この実績は未成年口座と自分の口座で挑戦したものです。

もっとも当選できたのは松井証券とマネックス証券の2社。

残念ながら野村證券とライブスター証券では一回も当選できませんでした。

そして、得た利益がこちら。

銘柄当選数利益
前澤化成工業100株2,003円
システムインテグレータ100株6,708円
ピックルスコーポレーション100株3,868円
上新電機100株1,130円
ソフト99コーポレーション100株3,000円
早稲田アカデミー100株1,500円
アイリックコーポレーション200株9,400円
スタジオアタオ100株800円
ニーズウェル200株13,100円
モリト100株200円
エスプール200株12,800円
オークネット100株3,700円
マネジメントソリューションズ200株7,000円
アンドファクトリー200株4,000円
パシフックネット100株1,700円
アトラエ100株5,500円
イグニス300株-1200円
システムリサーチ100株5,700円
ギークス300株4,200円
第一カッター興行100株7,800円
シルバーライフ200株12,000円

合計10.4万円です。

ちなみに銘柄を吟味すれば勝率をあげられると言いましたが、自分が損失を出したのは一回だけ。

勝率は95%以上です。

IPO並の高勝率を達成できました!!

 

まとめ

と、いうことで今回は立会外分売の当選確率をアップさせる方法をまとめました。

おそらくネットから参加する場合だと、これ以外に方法はないと思います。

あとは強いてあげるとすれば落選に耐えられるだけのメンタルですかね。

ただ立会外分売はIPOよりも当選しやすいのでストレスもそこまで溜まることなく、モチベーションの低下も起こりづらいです。

IPOは年間で1個も当選できないという可能性はありますが、さすがに立会外分売ではそれはないと思います。

これから挑戦しようとしている人、本腰を入れようと思っている方に今回の記事が参考になれば幸いです。

最低でもマネックス証券と松井証券の2社からは絶対に申し込むようにしましょう!!

マネックス証券の公式サイトはこちら

松井証券の公式サイト

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
1円からコツコツ資産運用してみませんか??

だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスがスタートしました。

その名はFunds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用方法になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

スマホ一つで簡単に利用できるので、興味がある方はチャレンジしてみましょう。

さらに詳しく知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。