キャッシュレス

【口コミ】Pollet(ポレットカード)とは?? 裏技や使い方を保有者が徹底解説!!

ぶるぶる
ぶるぶる
Pollet(ポレットカード)ってどんな特徴があるの??
メカニック
メカニック
保有している自分が紹介するね。

チャージ方法が豊富なPollet(ポレットカード)。

自分はサービス当初から使い始めて、すでに1年以上が経過しました。

今回はPollet(ポレットカード)を使ってわかった特徴からメリット・デメリットを徹底解説していきます。

マネックス証券

Pollet(ポレットカード)はこんな人にオススメ

Pollet(ポレットカード)はこんな人にオススメです。

要点まとめ
  • クレジットカードを持ちたくない
  • キャッシュレス決済をしてみたい
  • チャージ方法は多いほうがいい
  • 未成年だけどカードを作りたい
  • 早く作成したい
  • 年会費は払いたくない
  • スマホで管理したい
  • ネットでも店舗でも両方使いたい

Pollet(ポレットカード)は年会費無料で作成できるプリペイドカードです。

最短3分で作成ができ、バーチャルカード、リアルカードの両方が用意されています。

しかも学生でも作成が可能。(リアルカードは16歳以上)

スマホからいつでもすぐに残高や利用履歴がチェックできます。

そして最大の特徴は多彩なチャージ方法が用意されているところ。

各種ポイントや金券、ビットコイン、そしていらないものまで、身の回りにあるもの全てがチャージ対象になり得ますよ。

また、現在はハピタスに登録するとPollet200円分が貰えるキャンペーンを実施中!

先にハピタスに登録してからPolletを作成した方がお得になります。

 

Pollet(ポレットカード)とは??

Pollet(ポレットカード)はPollet株式会社が運営しています。

2016年8月に設立されたFintechベンチャー。

「生活するためのお財布」ではなく「楽しむためのお財布(セカンドウォレット)」を社会に広げ、人々の人生に彩りをふやす─。そんな世界を目指している企業です。

Pollet(ポレットカード)はVISAのプリペイドカードで下記の二つから成り立っています。

  • Polletバーチャル
  • Pollet Million

Polletteバーチャルはネットショッピングで利用するためのカードで、Pollete Millionはコンビニなどの実店舗でも利用できる万能カードです。

 

Pollet(ポレットカード)の年会費や主要スペック

Pollet(ポレットカード)の年会費など、主要スペックをまとめました。

 PolletバーチャルPollet Millon
発行手数料0円500円
作成時間約3分2週間程度
年齢制限なし16歳以上
身分証明書不要必要
残高の上限10万円100万円
1回のチャージ上限3万円50万円
月間のチャージ上限12万円なし
有効期限5年5年
利用可能店舗ネットのみネットと実店舗

Polletバーチャルの詳細

Polletバーチャルは誰でも審査不要で約3分で作成が可能です。

利用できるのはネットショップのみ。

注意点は残高の上限が10万円なので高い買い物ができない部分です。

10万円を超える買い物をしたい場合はPollet Millionを作成してください。

また、クレジットチャージと銀行振込でのチャージができません。

Pollet Millionの詳細

発行手数料が500円かかり、年齢制限もあるなどPolletバーチャルよりも作成するのに手間がかかりますが、そのぶん使い勝手は格段に向上します。

実店舗でも利用できますし、残高の上限も100万円ですから車も買えちゃいます 笑

Pollet(ポレットカード)の使い方

Pollet(ポレットカード)の使い方は下記の通りです。

  1. 作成
  2. チャージ
  3. 支払う

Pollet(ポレットカード)の作成

作成はPolletバーチャル or Pollet Millionのどちらかを選択してください。

まずは実店舗で利用するかどうかを考えるのがいいと思います。

Pollet(ポレットカード)のチャージ

Pollet(ポレットカード)のチャージ方法は非常に豊富です。

  • ポイントサイト
  • 金券・外貨
  • モノチャージ
  • LINEポイント
  • アフィリエイト報酬
  • ビットコイン
  • クレジットカード
  • 銀行振込

こんなにあります。

金券や外貨以外はネットだけで完結します。

中でも面白いのがモノチャージでしょう。

モノチャージは家にあるものをPolletの会社に送ると査定をしてもらえます。

その査定結果に満足したらその分がチャージされるという仕組み。

満足しなければキャンセルも可能です。

送料などは無料なので気軽に査定してもらうことができますよ。

ちなみに遅れるアイテムの一覧は下記リンクからチェックしてみてください。

送付可能なアイテム一覧はこちら

Pollet(ポレットカード)での支払い方法

Pollet(ポレットカード)の使い方はクレジットカードと同様です。

ネットショッピングならPollet(ポレットカード)の情報を入力するだけ。

実店舗ならPollet(ポレットカード)を店員さんに渡せばオッケーです。

VISAブランドですので、クレジットカードが利用できる店舗なら日本だけでなく世界でも利用できますよ。

 

Pollet(ポレットカード)のメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
Pollet(ポレットカード)にはどんなメリットがあるの??
メカニック
メカニック
大きく分けて5つあるよ。

メリット1:最短3分で作成できる

Polletバーチャルならば最短3分で作成ができます。

「ネット上で急に買いたいものができたけど、クレジットカードがない」という人にはもってこいです。

カード型のPollet Millonは発行までに最大2週間かかりますので、こちらが欲しい人は余裕を持って作成しましょう。

メリット2:個人情報を隠して購入できる

ネットで買いたいものがあるけど、「クレジットカード情報を入力するのはちょっと。。」と抵抗がある場合にも非常に便利です。

Polletバーチャルならば身分証など必要ないので、こちらの情報を隠したまま買い物ができますよ。

一方、Pollet Millionは本人確認が必要ですので覚えておくようにしてください。

メリット3:学生でも利用できる

Polletバーチャルならば誰でも審査不要で作成できますし、Pollet Millionでも16歳以上なら作成できます。

プリペイド型で使いすぎる心配がありませんので、未成年が始めに保有するキャッシュレスカードとしてもぴったりでしょう。

メリット4:チャージ方法が豊富

上記でも説明しましたがとにかくチャージ方法が豊富です。

クレジットカードや、金券、ビットコイン、ポイント、いらないもの、などなど間違いなく誰でも一つはチャージ対象の商品を持っていると思います。

メリット5:チャージ時に+0.5%増量される

チャージ方法が豊富な上に、チャージすると0.5%が増量されます。

もし1万ポイントチャージしたら残高は10,050円になるんです。

ただし、一部のチャージでは増量されませんので注意しましょう。

 

Pollet(ポレットカード)のデメリットや注意点

ぶるぶる
ぶるぶる
Pollet(ポレットカード)のデメリットは??
メカニック
メカニック
注意点も含めて紹介するね。

デメリット1:還元率が低い

Pollet(ポレットカード)は還元がチャージの0.5%のみです。

クレジットカードなら1%台は普通ですし、プリペイドカードのKyashも最大1%。

残念ながら還元率は高いとは言えません。

還元率の高いプリペイドカードを探している人はKyashを利用しましょう。

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード
Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード
開発元:Kyash
無料
posted withアプリーチ

デメリット2:国際ブランドがVISAのみ

これはあまり気にしなくていいと思いますが発行できる国際ブランドはVISAのみです。

VISAが使えなという店舗は見たことがないので、利用する上で問題はないと思いますが一応頭に入れておいてください。

 

Pollet(ポレットカード)の評判や口コミ

Pollet(ポレットカード)におけるみんなの評判や口コミをリサーチしてみました。

評判がよかったのはチャージ方法の多さです。

モノチャージを楽しんでいる方もいらっしゃいますね。

またチャージに0.5%上乗せされる点を喜んでいる方もいました!!

 

Pollet(ポレットカード)にチャージする裏技

ポレットカードにチャージする際の裏技を紹介します。

チャージはハピタス経由がお得

ちょっと裏技というかチャージにおけるお得な技を紹介します。

これを利用すれば残高がザクザク増えていきますよ。

ちなみに自分はこの方法でお得に買い物をしています。

すでに貯めた残高は上記のように10万円オーバーにもなりました!!

で、その方法ですがそれは…

ポイントサイトを利用することです。

実はPollet(ポレットカード)はポイントサイトのハピタスから誕生したカードなんです。

よってハピタスで稼いだポイントからPollet(ポレットカード)にチャージが可能。

ハピタスなら一気に数千ポイント稼げる案件がごろごろあります。

中には70%ポイントバックされる案件なんかもっ!!

ハピタスでコツコツポイントを稼いでチャージすればPollet(ポレットカード)がタダで利用できちゃいますよ。

日々のネットショッピングもハピタスを経由することでポイントがどんどん貯まります!!

クレジットカードチャージは高額がお得!!

Pollet(ポレットカード)はクレジットカードからチャージが可能です。

クレジットカードからチャージすればクレジットポイントも付与されるので、ポイントの2重取りできます。

しかし、セディナ以外のカードからのチャージは1回ごとに手数料が300円かかります。

よって、少額をチャージした場合はむしろ損になってしまうんです。

参考までに還元率1%の楽天カードからチャージした場合のチャージ金額と還元率をまとめました。

1万円-1.5%
2万円0.25%
3万円0.5%
4万円0.75%
5万円0.9%

クレジットカードからのチャージは1回あたり5万円が上限です。

よって、できるなら5万円チャージするようにしましょう。

 

Pollet(ポレットカード)のまとめ

では最後にPollet(ポレットカード)をもう一度まとめます。

要点まとめ
  • 発行は最短3分
  • チャージ方法が豊富
  • アプリから管理できる
  • 未成年でも作成できる
  • 還元率は0.5%

最大の特徴はチャージ方法の多さですね。

特にモノチャージは秀逸です。

家にあるものがそのまま残高に早変わりします。

またハピタスを使えば残高をザクザク増やすこともできますので是非実践してみてください。

1枚持っていると重宝しますよ。

ちなみに現在はハピタスでキャンペーンを開催中。

キャンペーン期間中にハピタスに会員登録するとPolletが200円分プレゼントされます。

ハピタスに登録してからPolletを作成した方がお得ですよ。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

POSTED COMMENT

  1. アバター きなこ より:

    はじめまして、質問です。
    ココナラで、ポレットでの支払いは出来ますか?

    • アバター メカニック より:

      ご質問ありがとうございます。
      ショッピングなどでは問題ないですが、スキルシェアなどのサービスではそれぞれ個別に要件が変わって来ます。
      ポレットにも記載されていないので、一度問い合わせ頂いた方がいいかもしれません。
      明確な答えがわからず申し訳ないです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。