キャッシュレス

GEO PAY(ゲオペイ)が爆誕!? 特徴やポイント還元率、チャージ方法、わかっていることまとめ!!

Payの乱立が止まりません!!

また新たなPayが誕生してしまいました。

参入を決めたのはレンタルショップの「GEO」です。

その名も「GEO PAY[ゲオペイ](仮)」。

今回はゲオペイにおける特徴などを分かっている範囲で徹底的にまとめていきます!!

マネックス証券

ゲオペイとは??

ゲオペイは東証一部に上場しているゲオホールディングスと大日本印刷、JCBがタッグを組んで始めるキャッシュレス決済です。

スマートフォン上で利用できるバーチャルプリペイドカードでQRとバーコードを提示することで支払ができます。

年会費は無料、国際ブランドはもちろんJCBです。

2020年の秋移行に提供予定です。

ちなみにゲオペイは仮だそうで、もしかしたら違うサービス名になるかもしれません。

 

ゲオペイが利用できる店舗は??

ゲオホールディングスが運営する店舗で利用できます。

  • GEO
  • セカンドストリート
  • ゲオオンラインストア

ゲオはもちろん、最近急速に店舗数を増やしているセカンドストリートでも利用できます。

さらにそれだけではありません。

JCBのQRコード決済プラットフォーム「スマートコード」の加盟店でも利用できます。

加盟店はまだまだ少ないですがスマートコードは国内のQRコード決済をほぼ網羅していることもあり、今後急速に広がっていく可能性が高いです。

つまり、ゲオペイも様々な店舗で利用できるようになるかもしれません。

さらにオンラインショッピングでも利用可能。

カード番号、セキュリティコードまたは3Dセキュアを採用した認証によって決済できるとのこと。

ファミペイなどは結局ファミリーマートでしか利用できませんが、ゲオペイに関しては使い勝手は悪くなさそうです。

 

ゲオペイが利用できる人は??

ゲオペイが利用できるのは中学生以上です。

っとなるとだいたい12歳、13歳以上ということになります。

ただし未成年については保護者の同意が必要です。

 

ゲオペイのチャージ額は??

ゲオペイはプリペイド型のサービスなので事前チャージが必要です。

チャージ額は今のところ公表されていません。

しかし、個人情報登録の有無、さらに未成年か成年によって利用限度額がかわってくるようです。

チャージ方法も判明していませんが、現金からのチャージは間違いなくできるでしょう。

あとはクレジットカード、そしてすでに展開している電子マネーのルエカとも絡めてくる可能性は十分にあります。

 

ゲオペイの特徴

ゲオペイの特徴をまとめます。

特徴1:ポイント制度があり

ゲオペイではポイント制度を設けるとのことです。

ただしどんなポイントが付与されて、還元率はどの程度なのかは現時点では不明。

詳細はサービス開始時に公表するとのことです。

ちなみにルエカはチャージ額が5%増額されるなど大盤振る舞いの時期がありました。

ゲオペイに関してもリリース初期は派手なキャンペーンを行う可能性があります。

特徴2:会員同士で送金ができる

多くのキャッシュレスサービスでは会員同士で送金ができます。

ゲオペイでも会員同士で送金が可能です。

ただ、他の決済サービスの方がユーザーが多いのでわざわざゲオペイで送金するかと言われたら微妙な気がします。

というか自分だったら絶対にしません。

送金することでゲオペイにしかないメリットが教授できればまた別ですけどね。

特徴3:プラスチックカードも発行できる

なんと、ゲオペイでは物理カードも発行できます。

これを利用することでリアル店舗のJCB加盟店で利用可能。

一気に利用できる幅が広がります。

今のところ物理カードが用意されているキャッシュレスサービスはLINE PayKyashなど一部のみ。

オンライン上でも、もちろん利用できます!!

 

ゲオペイにおけるみんなの反応

ゲオペイに対してみんながどんな反応を示しているのかリサーチしてみました。

予想通りといいますか、みなさん期待はしていないようです 笑

すでにキャッシュレス業界はPayPayが頭一つ抜けた状態。

正直、ゲオグループ内で少し利用されるぐらいで終わりそうです。

 

ゲオペイのまとめ

では最後にゲオペイについてまとめます。

ゲオペイまとめ
  • チャージ型のプリペイドサービス
  • 年会費無料
  • 会員間送金可能
  • 中学生以上が作成可能
  • ポイント付与も検討
  • プラスチックカードもあり
  • スマートコード加盟店で利用可能

ゲオグループ以外でも利用できるところはいいと思います。

でも、今からあえて利用するのは考えものですね。

結局は独自電子マネーのルエカも失敗したわけですし、とても成功するとは思えません。

今回もスタート直後に大盤振る舞いのキャンペーンを行い、最終的にはそこだけ利用されて終わるんではないでしょうかね。

ちなみに自分はキャンペーン目的でしか利用しないと思います。

詳細がわかったらこのページに追記しておきますので、頭の片隅にでも入れておいてくださいませ。

どんなキャンペーンを行うかに期待ですね!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【キャッシュレスに必須】楽天カードの作成と利用で5,000Pをプレゼント

楽天カードが神キャンペーンを実施しています。

今なら新規カードの入会&利用で…

5,000円相当のポイントがプレゼントされます。

入会で2,000P、一回利用で3,000Pで

しかも楽天カードは2020/9から始まるマイナポイント事業にも対応しています。

申込をしてから楽天カードを利用すると期間中最大5,000Pが貰えるんです!!

キャッシュレスに必須のカードですのでまだお持ちでない方は急いで申込しましょう!!

年会費は永年無料ですよ。

楽天カードについて詳しく知りたい方は下記記事にまとめてありますので一読くださいませ。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。