【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

ソーシャルレンディング

【評判】ダーウィンファンディングで儲かる攻略法やコツは!? 元本割れ実績や確定申告について解説!!

ぶるぶる
ぶるぶる
「ダーウィンファンディング」について知りたいな!!
メカニック
メカニック
オッケー!! じゃあ解説していくよ。

どうも、メカです。

今回は『ダーウィンファンディング』の特徴からメリット・デメリットを初心者向けに徹底解説していきます。

「怪しくない??」、「儲かるの??」と心配している方、評判や口コミが気になる方は是非参考にしてください。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

ダーウィンファンディングを10秒で解説

さて、まずはダーウィンファンディングのポイントを簡単にまとめました!!

要点まとめ
  • 不動産投資型クラウドファンディングサービス
  • 最低投資金額は1万円
  • 利回りは6%程度
  • 元本は保証されていない
  • 途中解約は原則不可
  • 運用期間は数ヶ月が中心
  • 優先劣後出資方式を採用
  • 口座開設は最短即日

ダーウィンファンディングは低額からネット経由で不動産投資ができるサービスです。

最低投資金額は1万円からで、利回りは6%ほど、運用期間は数ヶ月がメインとなっています。

投資なので元本保証はされていませんが、不動産が担保として設定されており、優先劣後方式を採用しているため、リスクを減らす仕組みが導入されています。

やむを得ない事由がある場合のみ、書面で通知することにより解約が可能ですが、基本は解約できません。

投資後は運営会社が全ての管理を行ってくれるため、不動産投資の知識や経験は必要なく、初心者でも安心して投資ができます

現在は口座開設で1,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

この機会に口座だけでも開設しておきましょう。

 

不動産投資型クラウドファンディングとは??

まずはダーウィンファンディングの前に不動産投資型クラウドファンディングについて説明していきます。

簡単にいうとクラウドファンディングの仕組みを利用した不動産投資です。

プラットフォーム上の物件に複数の投資家で資金を出し合って不動産投資をします。

物件は住所まで公開されているため。実際の不動産を見てから投資することも可能です。

不動産が担保として設定されている事が多く、融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)と比較すると比較的リスクが低減されています。

 

ダーウィンファンディングとは??

ダーウィンファンディングはダーウィンアセットパートナーズ株式会社という会社が運営している不動産投資型クラウドファンディングのプラットフォームです。

2022年8月に第一号案件の募集を開始した後発のサービスとなります。

ダーウィンアセットパートナーズ株式会社は2009年に設立された不動産会社です。

投資不動産の売買、新築アパートの企画や開発をメインに行なっています。

会社概要は下記の通り。

所在地 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル東館 3F
代表取締役 男松 祐次
設立 2009年9月18日
資本金 1億円
事業内容 ■投資不動産の売買、仲介、賃貸及び管理
■プロパティマネジメント
■アセットマネジメント
■新築アパートの企画、開発、販売

 

ダーウィンファンディングの投資方法

ダーウィンファンディングの投資手順を紹介します。

  1. 会員登録
  2. 出資者登録
  3. プロジェクトの選択
  4. 応募
  5. 抽選を受ける
  6. 出資確定
  7. 入金
  8. 運用開始
  9. 配当金をもらう

まずは会員登録と出資者登録をおこないます。

メルアドと個人情報の入力、そして身分証明書が必要です。

完了したら投資したいプロジェクトを選択して応募してください。

抽選案件の場合は、当選すると投資が確定です。

投資確定したら指定の口座に入金を行い、運用が開始されます。

配当はプロジェクトごとに異なりますが、基本は運用が終了すると出資金と一緒に分配されます。

ちなみに投資家登録はスマホを利用することで最短即日で完了します。

 

ダーウィンファンディングのメリット

では、ダーウィンファンディングのメリットを紹介していきます。

メリット1:たった1万円から不動産投資を体験できる

ダーウィンファンディングの最低投資金額はたった1万円。

つまり、1万円から不動産投資を体験できます。

一人で不動産投資をするとなると最低でも数百万円の資金が必要です。

サラリーマンや主婦でもお小遣いの範囲内で不動産投資を始める事ができます。

メリット2:優先劣後方式で投資家のリスク低減

不動産クラウドファンディングでは当たり前になっている優先劣後方式ですが、もちろんダーウィンファンディングでも採用されています。

こちらは簡単に説明すると、出資総額における一定割合の損失までは運営側が負担してくれるものです。

運営側が負担してくれる比率はプロジェクト毎に異なりますが、おおよそ20%前後に設定されています。

20%の場合は、運用資産評価額が20%下落したとしても投資家の元本への影響はありません。

メリット3:出資者特典がある

案件によっては出資者特典が用意されている場合があります。

例えば2号案件では運営会社が取り扱う海外不動産の優先購入件がついていました。

特典についてはプロジェクトページに載っていますので確認するようにしてください。

メリット4:取り扱っている不動産の種類が多い

ダーウィンファンディングで投資できる不動産は様々です。

新築、中古、一棟、オフィスなどなど。

あらゆる建物をファンド対象としています。

メリット5:最短即日で投資が可能

スマホで本人確認を行う事で最短即日で口座開設、投資が可能です。

書面での口座開設も可能ですが1週間ほどかかる場合があります。

特別な理由がない限りはスマホから口座開設を行いましょう。

 

ダーウィンファンディングのデメリット

続いて、ダーウィンファンディングのデメリットをまとめていきます。

デメリット1:途中解約は原則不可

出資後の途中解約は不可です。

運用期間終了まで投資金がロックされますので注意してください。

余裕資金で投資するようにしましょう。

ただし、やむを得ない事由がある場合のみ、書面で通知することにより解約が可能ですが、具体的なやむを得ない事由は記載されていません。

途中解約はできないものと理解して投資するようにしてください。

デメリット2:人気の案件は投資できない場合がある

ダーウィンファンディングは抽選方式を採用しているため、当選しないと投資ができません。

人気案件は申し込み数が多くなるため、当選倍率が高くなります。

自分の計画通りに投資ができない場合があることは頭に入れておきましょう。

デメリット3:運営会社は非上場会社

ダーウィンファンディングの運営会社であるダーウィンアセットパートナーズ株式会社は上場していません。

上場していないからといって信用できないというわけではありませんが、上場企業と比較すると、信用力では敵いません。

ただ、黒字経営なのでそこまで気にする必要はないと思います。

デメリット4:振込手数料がかかる

これはダーウィンファンディングだけでなく、他のサービスでも同じですが、入金・出金時の振込手数料は投資家負担です。

200円程度かかるケースが多いので、できれば下記のネット銀行など、手数料無料の口座を利用しましょう。

数百円でもバカにできませんよ。

 

ダーウィンファンディングに投資したら儲かるの??

ダーウィンファンディングで投資をしたらどのくらい儲かるのかシミュレーションしてみましょう。

例として利回り6%、運用期間61日の第二号ファンドに10万円投資したとします。

その場合の利益は税引後で798円です。

運用が無事に終了した場合は、上記の分配金を貰えます。

直近では銀行の金利も0.1%ほどですので、投資と預金で単純に比較はできないものの、雲泥の差です。

 

ダーウィンファンディングの攻略法やコツ

ダーウィンファンディングで投資する際は分散投資をこころがけましょう。

もし、10万円投資する場合、1案件に10万円ではなく、複数の案件に投資するようにしてください。

そうすることによってリスクを分散させることができます。

「卵は一つの籠に盛るな」という投資格言もありますからね。

 

ダーウィンファンディングの確定申告

ダーウィンファンディングでの利益は雑所得に分類されます。

公式サイトには下記のように記載されていました。

分配金は雑所得に分類され、分配金に対しては源泉徴収が行われているものの、原則として確定申告がとなります。ただし、分配金を含む雑所得の合計が20万円を超えない場合は所得税の確定申告を行う必要がない場合もあります。確定申告が必要な場合等については、所轄の税務署や税理士等にご相談ください。

20万円を超えない場合は確定申告を行う必要がない場合もあります。

 

ダーウィンファンディングのまとめ

ではダーウィンファンディングについてまとめます。

要点まとめ
  • 不動産投資型クラウドファンディングサービス
  • 最低投資金額は1万円
  • 利回りは6%程度
  • 元本は保証されていない
  • 途中解約は原則不可
  • 運用期間は数ヶ月が中心
  • 優先劣後出資方式を採用
  • 口座開設は最短即日

後発のサービスですが第一号案件は300%以上の応募があり、大人気となりました。

最低投資金額に低さ、利回り、運用期間の短さと三拍子揃っているなど、このあたりが評価されたんでしょう。

抽選方式のため確実に投資できるわけではありませんがまだサービス開始して間もないため、競争率は比較的低めです。

ちなみに現在は口座開設で1,000円相当のamazonギフト券がもらえるキャンペーンも行っています。

いつ終了になるかわからないので気になる方は早めの口座開設をおすすめします。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
初心者におススメのソーシャルレンディング会社は??【PR】

だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスがスタートしました。

その名はFunds(ファンズ)です。

Fundsはソーシャルレンディングの仕組みを使った社債”風”の資産運用方法で、たった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができます。

しかも、優待付きの案件も多く、アマゾンギフト券がプレゼントされるキャンペーンも定期的に開催。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

もちろんサービスをスタートさせてから、遅延や元本割れは一件もありません!!

スマホ一つで簡単に利用できるので、興味がある方はチャレンジしてみましょう。

さらに詳しく知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック