【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

IPO投資

【IPO抽選結果】エフ・コードの当選ボーダーは予想通り!? セキュア、アジアクエストの結果も添えて。

ぶるぶる
ぶるぶる
とうとう12月IPOも終盤だね!!
メカニック
メカニック
うん、今回紹介するのはエフ・コード、セキュア、アジアクエスト!!

どうも、年末でバタバタしているメカニックです。

あれだけあった12月のIPOも残りわずか。

銘柄数は多いものの、微妙なIPOが多く、これだけ楽しくない12月は久しぶりです。

なんだか今後もVCやエンジェル投資家が大きな利益を得られ、IPO株で取得する投資家は換金装置になるような状況が定着していきそうな気がしています。

とはいえ、今まで以上に銘柄選定さえしっかり行えば、リスクは下げることができるので続けていきますけどね。

話がそれましたが、今回はエフ・コード、セキュア、アジアクエストの結果発表です!!

では、早速紹介していきます!!

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

エフ・コード、セキュア、アジアクエストのIPO公開価格

まずは3社における公開価格から紹介します。

エフ・コード 2,020円
セキュア 950円
アジアクエスト 2,430円

エフ・コードの仮条件は1,860円〜2,020円、セキュアは870円〜950円、アジアクエストは2,370円〜2,430円です。

3社とも上限で着地しました!!

これでもう12月IPOは全て上限決定確定ですかね。

投資家側としてはなんとも言えませんが、企業側としては最大限バリュエーションをあげて上場できるため、最高の結果になったと思います。

ただ、この3社については心配なさそうです。

とりあえずプラスにはなりそうな雰囲気。

 

エフ・コード、セキュア、アジアクエストIPO抽選結果

では結果発表です!!

エフ・コード 落選
セキュア 落選
アジアクエスト 落選

やはり、こうなりますか。

12月期待の3社は全て落選。

補欠当選にもなりませんでした。。

ちなみにエフ・コードはSBI証券が主幹事でしたがの入金額を紹介すると、こちらは660万円です!!

CS-Cから変更なし!!

12月はどうしても優待のつなぎ売りに資金を取られてしまうので、満足いく金額をかき集めることができません。

また、IPOチャレンジポイントも使用するのをやめました。

この地合いの中で利用するのはもったいないかなという判断です。

 

エフ・コード、セキュア、アジアクエストの当選者とIPOチャレンジポイントのボーダーラインは??

今回は当選者と合わせて、エフ・コードにおけるIPOチャレンジポイントのボーダーラインもチェックしてみました。

注目のエフ・コードにおける当選ボーダーは564P〜632Pだったようです。

配分数はもちろん100株。

個人的には予想以上に高かったな〜という印象。

インフレは一向に収まりませんね 笑

セキュア、アジアクエストについても当選者はいましたが、アジアクエストの当選者は特に少なかった印象を受けます。

ただ、みなさん喜んでいるようでなにより。

当選、おめでとうございます!!

 

エフ・コード、セキュア、アジアクエストの初値予想アンケート途中結果

続いて、当ブログで毎回実施している初値予想アンケートの途中結果を紹介します。

当選した人は是非チェックしてみてくださいませ。

投票 or View Result をクリックしてくだされば結果を確認できますが、できれば投票にご協力いただけますと幸いです。

まずは、エフ・コードです。

これは良いですね〜。

現在の1位は、公募価格の3倍以上です。

公募価格も高いので、予想通りなら40万円ほどの利益になりますかね。

ただ、今の地合いでは少し厳しいような気もしていますが、果たして。。

続いてセキュアです。

こちらの1位は公募価格の1.5倍〜2.0倍

2位は公募価格の2.0倍〜2.5倍が続いているので、2倍前後に集中しているように感じます。

強気予想に多くの票が入っていますから、大丈夫そうですね。

そして、最後はアジアクエスト。

 

1位は公募価格の1.0倍〜1.5倍

ただ、2位は公募価格の3倍が続いています。

かなり温度差を感じる結果です。

 

【初心者必読】IPOの当選確率をアップさせる方法とは??

さぁ、今年のIPO申し込みもほぼ終わりました!!

ただもうすぐに2022年のIPOが始まります!!

今年始めたばかりで満足いく結果が出せなかった人は是非、来年は下記の7つを意識して申し込みをしてください♪

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. 各社の優遇抽選を利用する
  5. 委託幹事からも忘れずに申し込む
  6. 諦めずに申し込む!!
  7. 未上場株を取得する

今回は「主幹事からの申し込み」、そして「ポイント制度」の二つが効果的でしたね。

SBI証券のIPOチャレンジポイントを使って当選した人も多かったです。

ただ、ポイントがインフレしていることもあり、ポイント数を多く保有していない人にとっては以前ほど、重要度は低くなっているように感じます。

また、大きなリスクがありますが、他の人を出し抜きたいならエンジェル投資するしかありません。

エンジェル投資とはIPOを目指す未上場のベンチャー企業に出資すること。

ベンチャーキャピタルの投資法を個人で行うと考えればわかりやすいかもしれません。

出資した企業が上場すれば、抽選に参加する必要はありません。

すでに保有しているので、上場後に売却するだけです。

抽選をパスできます。

もし、メルカリ規模の企業に育てば、100倍以上のリターンになる可能性もありますよ。

少し前までは個人でエンジェル投資するのは難しかったのですが、株式投資型クラウドファンディングが国内で解禁されたことで、10万円という小額から体験できるようになりました。

数社プラットフォームがありますが、個人的におすすめなのは業界最大手であるFUNDINNOです。

ファンディーノは魅力的な企業の募集が多く、しかもエンジェル税制が適用されるケースがあります。

こちらに該当する企業に出資すれば節税も可能なんです。

IPOする企業も出てきたので、ここからさらに注目されていくと思います。

しかも、とうとうファンディーノマーケットが開始されました!!

このファンディーノマーケットでは未上場株が売買が可能です!!

今のところ取扱企業数は4社のみと少ないですが、今後多くの銘柄が売買できるようになると思います。

流動性が高まれば、今まで以上に気軽にベンチャー株を購入できるようになりますね。

ちなみに現在は当ブログとファンディーノで特別キャンペーンを実施中!!

キャンペーン期間中なら下記リンクからの口座開設でAmazonギフト券が1,000円分プレゼントされます。

投資するかどうかはおいておいて、興味がある人は開設だけでもしておきましょう。

自分の投資実績は下記にまとめていますのでこちらも参考にしてくださいませ。

 

まとめ

では、いつも通り2021年の戦績を更新して終わりたいと思います!!

109戦 9勝 100敗 合計利益18.31万円

今回のIPOで100敗目を喫しました。

100敗したのは自分がIPO投資を始めてから、初の出来事です。

それだけ今年はIPOが多かったということですね。

ただ、冒頭でも言った通り、IPOが多くても公募割れや微プラスが多くては旨味がほとんどありません。

来年は回復してくれることを願うしかないですね。

これで最後はオーラスのInstitution for a Global Societyのみ。

期待はできませんが、最後まで足掻きますよ!!

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ】ファンディーノの口座開設で2,000円相当のAmazonギフト券プレゼント!!

当ブログでは株式投資型クラウドファンディングの国内最大手「FUNDINNO」と特別キャンペーンを実施しています。

下記リンクからの口座開設で2,000円相当のアマゾンギフト券をプレゼント!!

ファンディーノではエンジェル税制が適用される案件が多く、取り扱いをした琉球アスティーダスポーツクラブは国内で唯一となるIPOイグジットをしています。

応援出資した企業が時価総額1,000億円超えのユニコーンになれば数十倍のリターンも夢ではありません。

10万円から有望なベンチャー企業に応援出資ができますので新たな投資を是非体験してみてください。

さらに詳しく知りたい方は下記に自分の投資実績も交えて解説していますので是非合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック