COZUCHIとタイアップキャンペーン!!

【先着1,000名】

COZUCHIへの投資家登録で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO直前初値予想】AI insideは1万円の大台を超える!? WDBココは2倍での着地が濃厚。

明日はAI insideとWDBココの2社が上場。

今年も残すところあとわずかですね。

AI insideに関しては落選した人ばかりですが初値が気になる人は多いはず。

地合いも地合いなだけにとんでもない初値になるかもしれません。

では上場直前の独断と偏見初値予想をしていきますよ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

WDBココ(7079)のIPO独断と偏見初値予想


独断と偏見初値予想】
3,200

公募価格は1,530円。

直感的初値予想では1,800円〜3,200円としたので上限としました。

初日に寄る計算です。

スペックは小型マザーズで需給面は良好。

製薬業界に特化した受託業務ということでアクセスしている事業も悪くありません。

直近IPOを見るとALinKインターネット、ウィルズ、ユナイトアンドグロウなど小型マザーズは問答無用で初値高騰しています。

WDBココも親子上場などマイナス面はありますが、大きな影響はないでしょう。

地合いも地合いですからね。

やや直近IPOに元気がなくなってきましたが向かい風はビュンビュン吹いています。

AI insideに主役は持っていかれると思いますが脇役なりにいい仕事をしてくれそうです。

【引受け価格】

1,407.6円

【気配運用】

気配上限は3,520 (10分更新)

気配下限は1,148 (3分更新)

※東証で発表後に更新

WDBココ(7079)のIPOにおけるみんなの初値予想アンケート結果

WDBココ(7079)のIPOにおけるみんなの初値予想アンケートの結果です。

アンケート結果を見ると公募価格の1.5倍〜2.0倍が40%ほどのシェアを奪って1位となりました。

2位も2.0倍〜2.5倍という強気予想なのでプラスリターンはほぼ間違いないなさそうですね。

自分の予想と同じ公募比2倍が意識されているように感じます!

 

AI inside(4488)のIPO独断と偏見初値予想

【独断と偏見初値予想】

9,000

公開価格は3,600円。

直感的初値予想では7,200円〜9,000円としたのでこちらも上限です。

なんといっても一番のプラス要素はAIという業種です。

提供しているサービスは大手企業にも導入されており、業績はすごい勢いで伸びています。

将来性は疑いようもありません。

しかも枚数が極端に少ないので、少しの買いが入るだけで初値を押し上げそうです。

その上、この銘柄を狙っている投資家も多いと思うのでセカンダリーもかなり盛り上がりそう。

初値形成後は荒い展開になるかもしれませんね。

とりあえず初日に寄ることはないと思います。

勝負は2日目以降でしょう!!

【引受け価格】

3,312円

【気配運用】

気配上限は8,280円 (10分更新)

気配下限は2,700円 (3分更新)

※東証で発表後に更新

AI inside(4488)のIPOみんなの初値予想アンケート結果

AI inside(4488)のIPOにおけるみんなの初値予想アンケートの結果です

予想通りですね。

1位は公募価格の3倍以上。

45%ほどの人がこちらに投票しました。

3倍となると初値1万円越えになりますが果たしてどこまでいくでしょうか。

強気予想が上位を独占しているので期待値は相当高いです!!

 

初値予想まとめ

ついに明日は12月の主役が満を辞しての登場です。

ちょっとIPOに勢いがなくなってきたような気がしますが、初値高騰は約束されたものでしょう。

ただ、12月中盤くらいに上場していたら初値1万円は余裕で超えていた銘柄だと思います。

もちろん可能性は残されていますが、さすがに買い疲れなども見えてきたのでちょっと厳しいかもしれません。

今年のIPOも明日を入れてあと2日。

最高の結果で締めてもらいましょう!!

その他ブロガーの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

POSTED COMMENT

  1. 恋歌 より:

    メカさんのツイッターは見ました。マリオンのibondですが、利回りが低いですが、安心感はありますか?

    • メカニック より:

      上場会社が運営しているので安心感はありますがもちろんリスクはあります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック