【PR】当ブログ限定キャンペーン!!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

仮想通貨

【評判】メルカリのビットコインとイーサリアムが儲かるか実践!! 手数料や税金、やり方、デメリットを解説!!

賛否両論が続く暗号資産業界ですが、参入する企業は続々と増えています。

とうとうあのメルカリまでビットコインとイーサリアムの取引を始めました。

メルカリの売上金やポイントを利用して、数タップでビットコインを購入可能です。

今回はメルカリのビットコイン投資についてメリット、デメリットを中心にまとめていきたいと思います。

儲かるのか?? 他人の評判や口コミが気になる人は是非参考にしてください。

また、この記事の動画VerをYouTubeでも公開中。

こちらのご視聴とチャンネル登録もよろしくお願いいたします。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

メルカリのビットコイン取引を10秒で解説

時間がない人のためにメルカリのビットコイン取引について簡単に紹介します。

要点まとめ
  • 最短30秒でビットコインを購入できる
  • 1円から1ポイント単位
  • メルカリ残高やメルカリポイントを利用可能
  • セキュリティは万全
  • ビットコインとイーサリアムが購入可能
  • 出庫や入庫はできない
  • 手数料は無料

メルカリアプリから最短30秒ほどでビットコインとイーサリアムを購入できます。

サービス当初はビットコインだけでしたが2024年5月21日からイーサリアムの購入が可能となりました。

1円から1円単位でメルカリの売上金、メルカリポイントを使用可能。

生体認証を利用しているためセキュリティも万全です。

現在購入できるのはビットコインのみで、出庫や入庫はできません。

メルカリを利用している人なら日本で最も簡単にビットコインを保有できます。

招待コードを入力してからメルカリをインストールすると500Pをプレゼント!!

このポイントを利用することでビットコインを購入できます。

招待コード【BCEXMF】

もしすでにメルカリを利用している方はビットフライヤーの招待キャンペーンがおすすめ。

口座開設時のパスワード設定の画面で招待コード「420a3rua」を入力すると1,500円分のビットコインが貰えます。

 

【2024年5月】メルカリのビットコインは儲かる??

現在、700円ほどのビットコインを保有中です。

損益は988円のプラス!!

数値だけみればかなりいいように思いますが、実は4月は1,315円のプラスでした。

チャートを見て分かる通り直近で下落しています。

半減期のイベントがありましたがこれが落ち着いたのかもしれません。

ちょっと売りたくなる気持ちになりますが自分は長期ではまだまだ価値が上がると考えています。

一喜一憂せずにガチホしていきますよ。

4年後の半減期まで売るつもりはありません。

招待コード【BCEXMF】

 

メルカリのビットコインとは??

国内最大級のフリマアプリであるメルカリ内でビットコインとイーサリアムが売買できるサービスです。

利用料は無料。

わずか2ヶ月で30万人、1年で200万人が登録しました。

運営しているのはメルカリの子会社であるメルコインで暗号資産やブロックチェーンに関するサービスの企画や開発を行っている企業です。

国内における暗号資産の知名度は高くなりましたが、実際に利用している人はまだまだ少ない状況が続いています。

メルコインでは暗号資産保有者を増やし、将来的にデジタル上の資産をふくめたあらゆる価値が循環するマーケットプレイスを目指しています。

 

メルカリのビットコイン取引サービスを利用できる人

メルカリのビットコイン取引サービスを利用できるのは20歳以上、75歳未満の人です。

未成年、そして高齢の方は利用できませんので注意してください。

 

メルカリのビットコイン取引サービスの手数料

売買手数料は無料ですが、メルカリのビットコインやイーサリアムの価格は実際の購入価格と売却価格に差額が生じています。

この差額をスプレッドといいますが、スプレッドが実質的な手数料です。

具体的なスプレッドについては発表されていません。

 

メルカリのビットコイン取引サービスの始め方

始め方はとっても簡単です。

  1. マイページを開き、「残高・ポイント」欄の下にある「ビットコインを買う」を選択
  2. 案内ページの内容を確認し、「はじめる」ボタンをタッチ
  3. 申し込みの手順に沿って、生体認証や本人確認の登録
  4. 各種重要項目を確認し同意の場合は「すべての重要事項に同意する」にチェックを入れ、「同意して次へ」をタッチ
  5. 申し込み情報を入力する
  6. 入力した申し込み情報に間違いがないか確認し、「確認して申し込む」をタッチ

申し込みを行うと取引画面に移行して、誰でも数分で取引が可能です。

次からはメルカリのマイページにある「ビットコイン」の項目をタップすることで、保有額から評価損益を確認できます。

 

メルカリのビットコイン取引におけるメリット

メルカリのビットコイン取引におけるメリットをまとめます。

  1. メルカリからすぐに取引可能
  2. 売上金やポイントで購入できる
  3. 1円単位で購入できる
  4. 万全のセキュリティ対策

メリット1:メルカリからすぐに取引可能

メルカリのビットコイン取引はすでに本人確認を済ませている人ならば数タップ、最短30秒で始められます。

通常、ビットコインやイーサリアムを購入する場合、ビットフライヤーやコインチェックなどに口座開設を行わなければなりません。

取引を始めるにはどんなに早くても1日以上かかるため、メルカリのビットコイン取引とは雲泥の差です。

メリット2:売上金やポイントで購入できる

メルカリの売上金かポイントを利用してビットコインを購入できます。

メルカリで出品した売上金を利用できるということは、間接的に不用品をビットコインやイーサリアムに交換できるということです。

また、メルカリではメルカードというクレジットカードを発行しており、こちらは利用額に対してメルカリポイントが貯まります。

8のつく日にメルカリで利用すると利用分の最大12%分のメルカリポイントが貯まるため、メルカードを利用することでも間接的にビットコインを貯められます

メリット3:1円単位で購入可能

ビットコイン、イーサリアムの購入は最低1円、1円単位です。

数円、数P余った場合の使い道に最適です。

メリット4:万全のセキュリティ対策

ビットコインなどの暗号資産で最も注意すべきはセキュリティです。

過去にはコインチェックが流出させるなど、世界の様々な取引所でハッキングが定期的に起こっています。

メルカリではこれらのことも踏まえてセキュリティを万全にしています。

パスキーという生体認証などを応用した認証技術の採用しているため、本人以外の第三者が利用することはできません。

メリット5:メルカリの商品を購入できる

2024年の2月からメルカリの商品をビットコインで購入できるようになりました。

もしビットコインで利益が出ていたら実質タダで買い物できる可能性もあります。

何か欲しい商品があったらビットコインで利益を出してから購入するという作戦もできそうですね。

 

メルカリのビットコイン取引におけるデメリット

続いてメルカリのビットコイン取引におけるデメリットをまとめました。

  1. 購入できるのはビットコインだけ
  2. 出庫、入庫は不可

デメリット1:購入できるのはビットコインのみ

今のところ、メルカリ内で購入できる暗号資産はビットコインのみです。

今後他の通貨を取り扱う可能性はありますが、未経験者に広めたいという目的があるので取り扱うにしても時間はかかるかもしれません。

追記

2024年5月21日からイーサリアムも購入できるようになりました。

デメリット2:出庫、入庫は不可

メルカリで購入したビットコインは出庫、入庫ができません。

出庫とはビットフライヤーやコインチェックなど、他の取引所への口座に移すことです。

入庫はその逆で、ビットフライヤーやコインチェックなど他の取引所からメルカリに移すことを指します。

こちらも今後はできるようになる可能性があります。

 

確定申告について

メルカリのビットコイン取引は購入した時点では税金がかかりません。

税金がかかる可能性があるのは売却時に利益が出たときです。

メルカリ内にあるQ&Aによると下記のように書かれています。

暗号資産取引の利益は、原則、「雑所得」として総合課税の対象となり、確定申告が必要となります。
1月1日から12月31日までの1年間の損益を合計し所得を算出し、確定申告を行ってください。

個人のお客さまの場合、暗号資産取引などで得た所得が20万円を超える方は、確定申告を行う必要があります。

また、20万円以下の場合であっても医療費控除やふるさと納税等の確定申告を行う方は、暗号資産の取引等「雑所得」の金額について申告が必要となりますのでご注意ください。
なお、暗号資産の売買において直接支払った銀行手数料、そのほかの経費については必要経費として控除することが可能です。

よくわからないという方は最寄りの税務署か税理士に聞きましょう。

 

メルカリのビットコイン取引における評判や口コミ

メルカリのビットコイン取引におけるネット上の口コミをリサーチしてみました。

端数の使い道として利用している方が多くいます。

一方で、出庫できない点に不満があるという人もいるようです。

全体的な評判は悪くない印象を受けました。

 

お得なキャンペーンを開催中

また、メルカリに招待コードを入力して作成すると500Pのメルカリポイントがもらえます。

まだメルカリを利用したことがない人は狙い目ですよ。

このメルカリポイントでビットコインかイーサリアムを購入できます。

是非、下記のページから招待コードを入れてチャレンジしてみてください。

招待コード【BCEXMF】

 

ビットコインが無料で貰える他社のキャンペーン

実はメルカリ以外でもビットコインや暗号資産が無料で貰えるキャンペーンを他社で実施していますので簡単に紹介させていただきます。

合計7,500円分が貰えますよ。

ビットフライヤー 1,500円分
コインチェック 1,500円分
ビットポイント 3,500円分
ビットバンク 1,000円

ビットフライヤーのキャンペーン

暗号資産取引所のビットフライヤーでは友達紹介プログラムを実施中です。

口座開設時のパスワード設定の画面で招待コード「420a3rua」を入力すると1,500円分のビットコインが貰えます。

コインチェック

暗号資産取引所のコインチェックでは紹介キャンペーンを実施中です。

口座開設してアプリをダウンロードして、本人確認を終了することで1,500円分のビットコインが即時付与されます。

しかも、最短即日で付与!!

下記リンクから口座開設すれば自動的にキャンペーンが適用されますのでぜひご利用ください。

人気過ぎてすぐに終了する可能性があるので気になる人はすぐに行動に移しましょう。

ビットポイント

ビットポイントのキャンペーンに参加すると1,500円分のビットコインがもらえます。

口座開設だけで1,500円分。

2024/6/28までです。

ビットバンク

暗号資産取引所のビットバンクでもお得なキャンペーンを実施中。

エントリーしてから口座開設後に10,000円入金すると現金1,000円が貰えます。

入金はエントリー月の当月末日までに行ってください。

入金だけで取引する必要はありませんので完全ノーリスクです。

エントリーが必須ですので忘れないようにしましょう。

キャンペーンの開催期間は決まっていませんが、すぐに終了する可能性があるので気になる方は急いでくださいね。

もちろん入金した10,000円は出金できるので戻ってきますよ。

 

まとめ

では、メルカリのビットコイン取引について最後にまとめます。

要点まとめ
  • 最短30秒でビットコインを購入できる
  • 1円から1ポイント単位
  • メルカリ残高やメルカリポイントを利用可能
  • セキュリティは万全
  • 現在購入できるのはビットコインとイーサリアムのみ
  • 出庫や入庫はできない

今までビットコインやイーサリアムを買うには取引所に口座開設、入金してから購入と、初心者にはかなりハードルが高い現状がありました。

このハードルをメルカリが一気に下げた点は個人的に革命だと感じています。

しかも1円相当から購入できるのでポイントや売上金の端数を利用するのにもってこいです。

確実に儲かるとは言えませんが、ビットコインを中心とした暗号資産の市場は今後急速に拡大していくのは間違いありません。

今のうちから宝くじ感覚で購入していくのは面白いと思いますよ。

まだメルカリのアプリを保有していない方は下記のコードを入力してメルカリをインストールすることで500円分のメルカリポイントがもらえるのでこれを利用してビットコインを買いましょう。

招待コード【BCEXMF】

もしすでにメルカリをインストール済みの方はコインチェックの招待キャンペーンを利用しましょう。

口座開設することで1,500円分のビットコインが貰えますよ。

口座開設時のパスワード設定の画面で招待コード「420a3rua」の入力を忘れないでくださいね。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
1,500円分のビットコインがタダで貰える!!

ビットコイがとうとう1,000万円を超えました!!

このタイミングで暗号資産取引所のコインチェックでは紹介キャンペーンを実施中です。

口座開設後にアプリをダウンロードして本人確認を終了することで1,500円分のビットコインが即時付与されます。

しかも、最短即日で付与!!

下記リンクから口座開設すれば自動的にキャンペーンが適用されますのでぜひご利用ください。

人気過ぎてすぐに終了する可能性があるので気になる人はすぐに行動に移しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です