【PR】当ブログ限定キャンペーン!!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

中級者向け投資

【米国株運用実績2024年1月】新NISAでもおすすめできる100万円超えのポートフォリオが完成!?

どうも、メカです。

2024年に入り新NISAがスタートしますね。

米国株が堅調に推移していることもあり、ポートフォリオに組み込もうと考えている人も多いのではないでしょうか??

そこで今回は2024年1月現在における管理人の米国株の保有銘柄と運用実績を紹介したいと思います。

参考になるかどうかわかりませんが、興味を持っている人は是非チェックしてみてください!!

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

米国株(アメリカ株)投資とは??

説明不要かと思いますが、米国株についてさくっと紹介します。

「知っているよーー」という人はこの項目を飛ばしてください

米国株は「米国市場に上場している企業の株式」のことです。

アメリカではニューヨーク証券取引所やナスダックなどの取引所があり、日本よりも多くの企業が上場しています。

米国株も日本株と同様に、国内の証券会社から注文をだして購入することができます。

米国株の大きな特徴としては代表的な指数をみるとほぼ右肩上がりで伸びているということです。

例えば有名なダウ平均株価の10年分の株価を見てみると…


※ヤフーファイナンスより引用

2020年にガクッと下がっているところはコロナショックです。

ただ、すぐにまた回復して現在は過去最高水準に位置しています。

また、もう一つの特徴としては国内株と違い、配当金がメインになりますので株主優待を設けている企業原則ありません。

やはり米国は広い上に、世界中の投資家が投資をしているので優待をだしても使えない人がいると不平等になるからです。

ちなみに米国市場の上場している有名な企業を上げると…

  • アルファベット(Google)
  • アップル
  • マイクロソフト
  • フェイスブック
  • ネットフリックス
  • ツイッター
  • アマゾン
  • スターバックス
  • ウォルトディズニー
  • コカ・コーラ
  • インテル
  • Uber
  • ウォルマート
  • エヌビディア
  • ビザ
  • マスターカード

などなど。

すでに日本の生活に深く溶け込んでいるサービスや商品を提供している企業が多いです。

世界中で広く使われているサービスはだいたいアメリカの企業になります。

米国株については下記記事で購入方法まで詳しく紹介していますので、気になる人は是非チェックしてください。

 

管理人が米国株を保有している証券会社

自分が利用している証券会社は下記の2つです。

現在はSBI証券をメインにして購入しています。

ただ、初めて米国株を購入したのはPayPay証券です。

試しに1,000円購入したらそこからがっつりはまってしまったんですよねww

当時は各ネット証券の手数料が高かったんですが、現在はかなり格安になったのでSBI証券に完全移行しました。

PayPay証券も安いには安いんですけどね。

ちなみにこの2社以外だとマネックス証券楽天証券DMM株の3社も手数料が安いです。

 

【2024/1】管理人の米国株ポートフォリオ

では早速管理人が現在保有している米国株と株数を紹介します。

SBI証券での保有分

アマゾンドットコム 20株
アルファベット 20株
コストコホールセール 2株
マスターカード 3株
テスラ 15株
コカ・コーラ 1株
アルトリア・グループ 2株
ウォルト・ディズニー 3株

SBI証券における保有株の取得金額における合計は62万1,289円。

アマゾン、アルファベット、テスラの3つは分割したことで一気に保有株が増えました。

PayPay証券での保有分

アマゾンドットコム 0.00569株
VISA 5.31759株
マクドナルド 0,02749株
スターバックス 3.57449株
ショッピファイ 0.02781株
エヌビディア 0.07523株
コインベース 0.07523株
マイクロソフト 0.02218株

PayPay証券における投資元本の合計は15万0,594円です。

VISA、スターバックスの2社でほとんどの割合を占めるという、かなり偏った構成となっています。

配当金が振り込まれるたびにコツコツと買い付けていて、直近ではマイクロソフトを購入しました。

SBI証券と合算すると投資元本は合計77万671円です!!

ウィブル証券の保有分

SOFI 1株

2023年の12月からウィブル証券でも投資を始めました。

まだお試し感覚で、とりあえずSOFIという銘柄を一株だけ購入しています。

ウィブル証券については下記でくわしく紹介していますので、気になる方は一読ください。

お得な口座開設キャンペーンを連発していて、自分もそれに釣られて開設した口ですww

 

【2024/1】管理人における米国株の運用実績

では2024/1時点での含み損益を紹介します!!

アマゾンドットコム 325,550円
アルファベット 299,651円
コストコホールセール 148,432円
マスターカード -1,275円
VISA 97,917円
テスラ 489,566円
コカ・コーラ 2,634円
アルトリア・グループ 439円
ウォルト ディズニー 6,603円
エヌビディア 234円
スターバックス 17,993円
ショッピファイ -4,606円
マクドナルド 127円
コインベース -316円
マイクロソフト -41円
SOFI 19円

合計含み益1,387,533円

2023年10月時点では1,479,951円でしたので大幅に下落しました。

ただこれには理由があり、マスターカードが旧NISA口座から特定口座に移行したからです。

10万円近い利益があったんですが、強制的に利確されてしまいました。

全体で見ると含み損のトップはショッピファイです。

ただ、これでも大きく回復してきました。

逆に最も貢献してくれているのはテスラです。

こちらで48万円以上の利益で、すでに18倍越えを達成しています。

20倍超えることもあり、とりあえずとんでもない貢献度です。

それにしても有名大型テック株はさすがの強さですね。

 

まとめ

2024年度も米国株が強く、ポートフォリオにもその色が強く出ています。

ここまで順調だとそろそろ大きな下落が来そうな気がしてなりませんが、そうきたら絶好の買い時だと思って、脳死で買付していくつもりです。

ピンチはチャンスですからね。

そして、冒頭でも言った通り、2024年は新NISAが始まることもあり、米国株に興味を持っている人も多いと思います。

今回の記事が参考になりましたらこれ幸いです。

ちなみに現在はウィブル証券でお年玉キャンペーンを実施中。

友達紹介経由での口座開設後に10,000円以上入金するだけで3,000円の現金がもらえるので、時間がある人は是非チャンレンジしてみてください。

下記リンクから開設しないと1,000円増額されないのそこだけご注意を。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック