【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

金融機関・サービス

【使い方と口コミ】Zaim(ザイム)の安全性は万全?? 理解すべきデメリット3選を利用者がレビュー!!

ぶるぶる
ぶるぶる
家計簿アプリを導入したいんだけど、何がいいんだろう??
メカニック
メカニック
迷ったらまずはZaim(ザイム)がいいと思うよ。

どうも、メカニックです。

我が家も家計簿アプリを導入して、自分はマネーフォワードを利用しているんですが、妻は本日紹介するZaimを利用しています。

分けて使っている理由にはもちろん理由があるからです。

今回はその辺りの理由も含めてZaim(ザイム)の使い方や特徴からメリット・デメリットまで徹底解説していきます!!

マネックス証券

Zaim(ザイム)は10秒で解説!!

忙しい人向けにZaim(ザイム)を10秒で解説します。

Zaimの要点まとめ
  • スマホで使える家計簿アプリ
  • レシートを読み取れる
  • セキュリティは万全
  • 無料で使える
  • プレミアムプランでも1日13.5円
  • お金の情報が取得できる

Zaimはスマホで利用できる国内最大級の家計簿アプリです。

金融機関やクレジットカードなどを紐づけることで自動でデータを取得し、家計の状態をグラフ化して整理してくれます。

無料プランと有料プランがあり、無料プランでは一部の機能が制限され利用できません。

情報は暗号化され、セキュリティは万全。

Zaimを導入することで日々の家計簿をつける時間を大幅に減らすことができますよ。

家計簿Zaim

家計簿Zaim

Zaim Inc.無料posted withアプリーチ

 

Zaim(ザイム)とは??

Zaim(ザイム)は国内最大級の家計簿アプリです。

「もっと、お金に、楽しさを!」をテーマに誰にでも使いやすく、長く続けられるサービスを目指しています。

銀行などの金融機関、クレジットカード、ポイントなどをこのZaimと連携することにより、自動でデータを取得。

日々の入出金履歴や残高などをすぐにパソコンやスマホからチェックすることができるようになります。

もちろん、手動でも入力ができますよ。

運営しているのは2012年9月に設立された株式会社Zaimです。

 

Zaim(ザイム)のプランと利用料

Zaimには2つのプランが用意されています。

  • 無料プラン
  • プレミアムプラン

Zaim(ザイム)のプランにおける違い

無料プランとプレミアムプランの大きな違いは登録できる金融機関の違いです。

無料プランでは一部、連携できない金融機関が存在します。

また、残高グラフが見れなかったり、広告も表示されています。

無料プランでも利用できなくないですが、お試しといった色が強いです。

プレミアムプランがZaimの真の姿といったところでしょうか

Zaim(ザイム)のプラン料金

無料プランはその名の通り、無料です。

プレミアムプランはWeb版とアプリ版で利用料が変わって来ます。

Web版の料金

  • 月プラン → 400円(税抜き)
  • 年プラン → 3,980円(税抜き)

1年使った場合、年プランにすると820円ほどお得になります。

アプリ版の料金

  • 月プラン → 480円(税抜き)
  • 年プラン → 4,800円(税抜き)

1年使った場合、年プランにすると960円ほどお得になります。

アプリ版の方が料金が高くなっていますが、おそらくAppleとGoogleに支払う手数料が上乗せされているからでしょう。

ただ、スマホで使う場合はアプリの方が断然使いやすいです。

 

Zaimの安全性やセキュリティは大丈夫??

家計簿アプリでは金融機関やクレジットカードのログインIDを入力して連係させます。

そうなると安全性やセキュリティが心配する人もいるでしょう。

ただZaimでは最高水準の暗号化技術を採用するなど万全なセキュリティ対策を施しています。

また、銀行やカードの登録は公式サイトの履歴閲覧に必要な情報だけです。

つまり入出金に必要な情報は入力しません。

そもそもZaimに入力する情報だけではたとえ誰かに見られたとしてもそれ以上は何もできないんです。

ここをしっかりと理解できていればそこまで怖がる必要はないと思います。

 

Zaim(ザイム)のメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
Zaimについては理解できたよ!! でもどんなメリットがあるのかいまいち整理できない。
メカニック
メカニック
じゃあ、一個ずつ具体的にまとめていくね。

メリット1:連携すれば自動でデータを取得

Zaimでは銀行やクレジットカードなどの情報を連係すれば、あとは自動でデータを取得してくれます。

プレミアムプランならグラフ化してくれますし、アプリを見ればすぐに家計の状態を把握することが可能です。

手書きだと一つ一つ入力して膨大な時間がかかりますが、Zaimを使えば記帳は必要ありませんので時間が大幅に短縮できます。

アプリだと年間4,800円(税抜き)かかりますが1日単位で計算するとわずか13.5円。

13.5円で時間を買えると思えば安いものでしょう。

メリット2:レシートを読み取れる

現金払いした時は当然ですが自動でデータは反映されません。

Zaimで反映されるのはあくまでネットで管理できるものだけに限るからです。

その場合は手動で入力しなければいけませんが、Zaimには便利なレシート読み取り機能があります。

この機能を使えばすぐにZaimに記録が可能。

現金払いが多い人は積極的に利用して時間を節約しましょう。

メリット3:お金の便利帳で情報を取得できる

Zaimはお金の便利帳という家計の助けになるようなお金の情報を提供しています。

例えば「対象の給付金があるか」や、「医療費控除ができるか」など。

これらを定期的にチェックすることでお金に対する知識が増えますし、お金の使い方を見直すこともできます。

メリット4:スマホでの操作がしやすく見やすい

Zaimはアプリのデザインが優れており操作がしやすく、そしてグラフなどもみやすいです。

金融アプリはハードルが高いと感じる人もいるかもしれませんが、誰でも説明不要で直感的に操作ができます。

家計簿アプリを初めて使う人でも全く問題ありません。

 

Zaimのデメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
メリットはたくさんあるんだね。でもデメリットってどうなの??
メカニック
メカニック
デメリットというか注意する点はいくつかあるよ。

デメリット1:プレミアムプランに入らないと全ての機能を使えない

無料プランは用意されていますが、正直プレミアムプランでないと使い勝手が悪いです。

というかプレミアムプランに入らないとZaimの便利さは体験できません。

無料の家計簿アプリを使いたい人には向いていないと思います。

ただ、アプリ版の年払いにすれば1日わずか13.5円です。

そこまで負担になることはないので、試しに使いたい人は1ヶ月だけ契約してみてもいいかもしれません。

デメリット2:無料だとデータ更新が遅い

無料で登録した人に覚えておいて欲しいのがデータ更新が遅いことです。

毎日更新されるわけではなく、中には1週間ほど更新されないという人も。

常に最新データに更新されるわけではありませんので注意してください。

デメリット3:連係先が少なく投資サービスに弱い

Zaimは大手金融機関がクレジットカードの連係は問題なくできますが、マイナーな金融サービスには弱いです。

特に仮想通貨やフィンテック系の投資サービスは連係できないところが多いです。

投資家の人にはむいていません。

 

我が家でZaimとマネーフォワードを使い分けている理由

冒頭でも言いましたが我が家ではマネーフォワードとZaimを使い分けています。

自分がマネーフォワード、妻がZaim。

マネーフォワードを利用している理由は証券会社などの投資関連のサービスに強いからです。

自分はいろんなサービスで投資しているので、全てに対応しているマネーフォワードを選択しました。

一方、妻は投資をしないので純粋に日々の家計簿をつけるだけ。

この用途だけならば優しいデザインを使っていて、レシートも取り込めるZaimの方が適任です。

家計簿アプリの選択に迷ったら自分がどんな用途で使いたいのかで決めるのがいいと思います。

ちなみに投資をやっている人はマネーフォワード一択です!!

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

 

詳しく知りたい人は下記記事も合わせてご覧ください。

 

Zaimの評判や口コミ

Zaimについてみんながどう思っているかネット上から口コミを集めてみました。

全体的な評判としてはまずまずといったところ。

マネーフォワードと比べている人が多く、中にはZaimよりも使いやすいという声もありました。

中でも一番高評価だったのはレシート読み取り機能です。

家計簿アプリの中でも精度が高いということでZaimを選択しているという人がいました。

 

Zaimのまとめ

最後にZaimをまとめます。

Zaimのまとめ
  • 自動で家計データを取得
  • レシートを読み取れる
  • セキュリティは万全
  • 無料で使える
  • プレミアムプランでも1日13.5円
  • スマホで利用でき見やすい
  • お金の情報が取得できる

Zaimを利用すれば家計の状態をすぐに把握でき、無駄遣いなどをすぐにチェックできます

さらに自動でデータを取得してくれるので入力する必要はなし。

家計簿に手書きで入力していた人は時間を大幅に節約できるはずです。

もし家計簿をつけるのに毎日30分かかっていたら、1日13.5円払うことでその時間を自由時間に変えることができます。

時間を買うと考えればそれほど高い料金ではないと思いますよ。

いきなりお金を払うことに抵抗がある人はまず無料プランから試してもいいかもしれませんね。

家計簿Zaim

家計簿Zaim

Zaim Inc.無料posted withアプリーチ

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
1円からコツコツ資産運用してみませんか??

だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスがスタートしました。

その名はFunds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用方法になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

スマホ一つで簡単に利用できるので、興味がある方はチャレンジしてみましょう。

さらに詳しく知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック