【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

金融機関・サービス

【無料】楽天モバイルの代わりになる0円で使える格安SIM4選!!

どうも、メカです。

楽天モバイルの1GB無料プランが6月で終了し、7月からは有料となります。

乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は楽天モバイルの代わりとなる無料で使えるおすすめの格安SIMを紹介していきます。

までMNP先が決まっていない人は是非参考にしてください。

ちなみにこの記事の動画VerをYouTubeで公開しています。

こちらもご視聴&チャンネル登録をよろしくお願いします。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

Povo2.0なら基本料が無料

まず紹介したいのがpovo2.0です。

こちらはauを提供しているKDDIが運営する格安SIMのサービスです。

物理SIMはもちろんeSIMも提供しています。

一番の特徴は料金体系。

基本料金が0円で、利用したい場合はデータ量(トッピング)を購入する必要があります。

トッピングは330円で24時間使い放題から、12,980円で90日間150GBまで利用できるものまで様々なプランが用意されています。

自分の使いたい分だけ選んで購入することが可能です。

ただしこちらはあくまで基本料金が0円なだけで、WiFi環境がないところで利用する場合はトッピングを購入する必要があります。

ひとまず、楽天モバイルの請求から一時的に非難したい場合には非常に有効なMNP先です。

 

センターモバイル

2つめはベンチャー企業が運営しているセンターモバイルです。

ドコモ回線を利用しており、提供しているのは物理SIMのみです。

料金体系は非常にシンプルで音声SIMとデータSIMの二つを提供しており、それぞれで3GB、20GB、50GBから選択ができます。

最低でも1,180円がかかり、他社と比較するとやや割高な料金設定です。

しかし、センターモバイルでは動画の閲覧やアプリのダウンロード、サービスの申込を行うことでポイントが貯まります。

そしてそのポイントは携帯料金の支払に利用が可能です。

つまり、もし1,408円の音声SIM3GBプランを契約していて、1,408ポイント貯めることができれば利用料金を0円にできます。

ただし動画視聴は1動画につき1P、アプリダウンロードは100P~300Pなので、楽に貯めることはできません。

時間がある人は検討して見ましょう。

 

ゼロモバイル

3つ目はゼロモバイルです。

こちらもベンチャー企業が運営している格安SIMのサービスとなります。

携帯料金を最大0円まで割引することを実現した次世代の格安スマホです。

ドコモ回線を利用しており、eSIMは提供していません。

料金プランは音声SIM、データSIMでそれぞれ20GBと50GBを提供、他社と比較するとやや割高の料金設定となっていますが、電話に関しては15分までならかけ放題となっています。

割引の仕組みは先ほど紹介したセンターモバイルと同じ仕組みで、動画の閲覧やサービスの申し込み、アプリのダウンロードをするとポイントがもらえ、そのポイントを料金にあてることができます。

また、友達紹介でもポイントを手に入れることが可能です。

毎月、利用料分のポイントを貯めることができれば無料で利用することができます。

 

 LIBMO

4つめはLIBMOです。

上場企業のTOKAI HDが運営する格安SIMになります。

ドコモ回線を利用しており、こちらもeSIMの提供はありません。

料金は業界最安クラスで音声SIMの3GBでも980円と、1,000円を切っています。

通話は30秒22円かかりますが、かけ放題オプションが用意されています。

実はTOKAI ホールディングスでは株主に対して株主優待を設けています。

選択制となっているんですが、その中にLIBMOが用意されており、こちらを選択すると利用料金が6ヶ月間割引されます。

100株以上保有していると 毎月350円引き、300株以上保有していると毎月850円引き、そして5,000株以上で、1,880円の割引です。

よって、5,000株以上保有するとなっとくプラン8GBまでなら無料です。

300株保有でもなっとくプラン3GBを130円で利用できます。

株主になるのはハードルが高いかもしれませんが、つなぎ売りという手法を用いることで、ほぼノーリスクで証券会社に払う手数料だけで株主優待をゲットできます。

買いと売りの注文を同じ価格で約定させて権利付き最終日に現渡しすれば完了です。

TOKAI HDは毎年3月と9月が権利確定月なので、毎年2回取引するだけで、LIBMOの利用料金を実質無料にするkとができます。

100株ならつなぎ売りのコストは100円以下なので節約効果は絶大です。

300株でも数百円で済みます。

 

まとめ

では、最後にまとめます。

要点まとめ
  • povo 2.0
  • センターモバイル
  • ゼロモバイル
  • LIBMO

基本的に努力なしで利用料金を無料にする事はできません。

今までは楽天モバイルが大盤振る舞いすぎました。

センターモバイルとゼロモバイルで0円にするには動画閲覧やサービス申し込みが必要なので、時間のある人しか達成できません。

ただしLIBMOならつなぎ売りをマスターしてTOKAI HDの株主優待を取得できれば実質無料にすることができます。

優待が中止になる可能性は低いですが一応そのリスクは理解しておくようにしてください。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ】ファンディーノの口座開設で2,000円相当のAmazonギフト券プレゼント!!

当ブログでは株式投資型クラウドファンディングの国内最大手「FUNDINNO」と特別キャンペーンを実施しています。

下記リンクからの口座開設で2,000円相当のアマゾンギフト券をプレゼント!!

ファンディーノではエンジェル税制が適用される案件が多く、取り扱いをした琉球アスティーダスポーツクラブは国内で唯一となるIPOイグジットをしています。

応援出資した企業が時価総額1,000億円超えのユニコーンになれば数十倍のリターンも夢ではありません。

10万円から有望なベンチャー企業に応援出資ができますので新たな投資を是非体験してみてください。

さらに詳しく知りたい方は下記に自分の投資実績も交えて解説していますので是非合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック