グリーンペプタイド(4594)のIPO直感的初値予想!!

個人的に10月IPOで一番悩ましいIPOグリーンペプタイド(4594)の仮条件が決まりましたのでいつも通り直感的初値予想をしていきたいと思います

なんだかやたらインパクトのある仮条件に決まり、少し驚きました(^^;;

スポンサーリンク

IPO グリーンペプタイド(4594)の仮条件

【仮条件】

450円 〜 550円

想定価格は610円でしたので大幅に下ブレしました

超弱気の仮条件です!!

450円だと想定価格から160円もダウンしていることになりますので20%以上も下がったことになりますね(^^;;

ここまで弱気の仮条件で来たということは余程評価が悪かったのかもしれません

上限で決まったとしても60円のディスカウントとなりますが、個人的には無理に攻める銘柄ではないと思うのでBBスタンスは承認時同様にSBI証券のIPOチャレンジポイント狙いに止めます

IPO グリーンペプタイド(4594)の直感的初値予想

続きまして、今のところどうなるかわかりませんが一応公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定して直感的初値予想に移らせていただきます(^ ^)

グリーンペプタイド ロゴ 2

【初値予想】440円 〜 600円
(公募比約0.8倍〜公募比約1.1倍)

はっきり言って大きなプラス要因がありません(^^;;

マザーズ市場に上場予定というのはプラスですが吸収金額が大きいバイオ関連なのではっきりいって危険信号が点滅しています

一応、仮条件が下ブレしたことにより吸収金額が減りましたが、それでも64,9億〜79,4億円と大型に変わりありません

それに加えこの不安的な地合いですからね…

マイナス要因が多すぎて弱気の初値予想をするしかないといった感じです( ;  ; )

続いて業績を見ていきましょう

【売上高】と【純利益】

グリーンペプタイド 業績

売上高は上昇傾向ですが直近の2期は赤字ですね

ただ、以外にも9,10,11期は黒字となっています

バイオにしては悪くない業績だと思いますが、「悪くないグループの中でいい、いわゆる下の上」というだけなので良くはありません(^^;;

これくらいではプラス要素にはならないでしょう

IPO グリーンペプタイド(4594)の各社配分枚数

すでにIPOグリーンペプタイドの各社配分枚数も決定しています

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
112,980枚
11,298枚
1
いちよし証券
3,765枚
376枚
4
エース証券
2,510枚
251枚
5
SBI証券
2,510枚
1,129枚
3
香川証券
1,255枚
125枚
6
マネックス証券
1,255枚
1,255枚
2
東海東京証券
627枚
62枚
7
藍澤証券
627枚
62枚
7
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-

通常通りの抽選配分ならば、みずほ証券では1万枚以上が抽選にまわると思いますのでかなりの高確率で当選できそうです

抽選割合が少なくならなければほぼ全プレかもしれません(^^;;

マネックス証券でも1,000枚以上が抽選にまわると思いますのでこちらでも当選できそうですよね

SBI証券はきっと抽選割合を下げると思いますのできっと支店配分が多めになると思います

きっとブックビルディングはあまり積み上がらないと思いますので全力でいけば当選できる可能性は高いでしょう

ただ、当選しても素直に喜べないIPOだと思うので参加する方はしっかり吟味してから申し込みしてくださいね

IPO グリーンペプタイド(4594)の総評

仮条件が下ブレしたこともあり吸収金額が少なくなりましたがそれでも厳しい上場が待っているように思います

この規模では人気が高いネット系案件でも初値高騰の可能性は少ないと思いますのでバイオ銘柄ではさらに危険度は高いでしょう!!

自分的には長期で欲しい銘柄でもありませんので、ここは無難にSBI証券IPOチャレンジポイントをゲットしてオッケーとするつもりです(^ ^)

その他グリーンペプタイドの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資を始めたばかりの人で今回の記事を読み「IPOチャンレジポイントって何?? ポイント枠とか抽選枠とかよくわからない!」という人は下記の記事を一読してみてくださいね♪

IPO投資をやる上でSBI証券はマストですよ(^ ^)

SBI証券の詳しいIPOルールはこちらから

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク