GMOメディア(6180)のIPO直感的初値予想!!

10月IPOで人気化しそうなIPOの一つであるGMOメディア(6180)の仮条件が決まりましたのでいつも通りではありますが直感的初値予想をしていこうと思います(^ ^)

大和証券が主幹事ということもあり、当選を期待している人が多いIPOでしょう!!

スポンサーリンク

IPO GMOメディア(6180)の仮条件

GMOメディアの仮条件は下記のように決定いたしました!!

【仮条件】

2,500円 〜 2,740円

想定価格は2,740円ですのので下に幅を持たせた通常設定となりました

少し前でしたら強気の設定できてもおかしくない銘柄ですので、現在の環境などを考えての決定なのかもしれません

個人的にはベストな仮条件だと思っていますので、承認時と変わらずにBBスタンスは全力で行く予定です(^ ^)

こちらはほぼ間違いなく公募価格は2,740円で決まるでしょうね♪

IPO GMOメディア(6180)の直感的初値予想

それでは、公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定した直感的初値予想に移らせていただきます(^ ^)

GMOメディア ロゴ

【初値予想】3,500円 〜 4,900円
(公募比約1,3倍〜公募比約1.8倍)

吸収金額が約15億円ということマザーズにしては小型とは言えないですが、グリーンペプタイドほどの大きさでもありませんので需給面ではそれほど問題ないと思います

さらに、「インターネットメディアの運営」と初値高騰しやすいネット系案件というのもプラス要素でしょう(^ ^)

またこれは過去データですが、去年上場したGMO系IPOは2社とも初値高騰しましたので外部環境はイマイチではありますがそれなりに健闘してくれると思っています♪

続いて業績です

【売上高】

GMOメディア 売り上げ

【純利益】

GMOメディア 純利益

「右肩上がりかな??」と思いきや意外と”売り上げ”、”純利益”共に波が激しくて成長性は感じられません

これではマザーズIPOという点を考慮するとマイナス要因といっていいでしょう(^^;;

これはちょっと残念ですよね

IPO GMOメディア(6180)の各社配分枚数

すでにIPO GMOメディアの各社配分枚数も決定しています

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事大和証券
3,987枚
598+200枚
1
SMBC日興証券
234枚
23枚
3
野村證券
164枚
16枚
4
みずほ証券
164枚
16枚
5
いちよし証券
93枚
9枚
6
岩井コスモ証券
46枚
4枚
7
委託GMOクリック証券
?枚
?枚
2
楽天証券
?枚
?枚
?

やはり一番期待できるのは主幹事の大和証券で間違いないでしょう(^ ^)

チャンス抽選も入れれば割当枚数の20%は抽選にまわってくるので期待せずにはいられません

「チャンス抽選って何??」という方はこちら
http://ipomechanic.com/?p=13237

そして、なんといっても一番期待したいのは…

GMOクリック証券です!!

やはりというか予想通り、10月6日の夜に取り扱いが決まりました(^ ^)

GMOメディア GMOクリック証券取り扱い

大和証券並みに当選が期待できると思いますので平幹事よりも優先して申し込んでくださいね♪

ちなみに去年上場したGMOリサーチでは384枚、GMO TECHでは234枚も配分していましたよ

GMO クリック証券でGMO TECH と GMOリサーチの抽選配分枚数が判明!! 予想以上に配っていました!!
ここしばらくチェックしていませんでしたがつい先日、新規公開に際して行う株券の個人顧客への配分状況をチェックしたところなんと一部修正...

IPO GMOメディア(6180)の総評

直近では日本郵政が上場することもありIPO市場の注目度が上がってきている印象です

ただ、そうはいってもIPOバブルのような勢いはありませんからGMOメディアに2倍の初値を期待するのは難しいと思います

取り敢えずは公募割れするような銘柄ではないと思いますが、ちょっと期待はずれの初値になる可能性も捨て切れませんのでその辺は頭に入れて申し込みをしましょう(^ ^)

個人的に10月のIPOの中ではグリーンペプタイドを除いて、一番当選者が多くでそうなIPOだと思っています

その他GMOメディアの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

また、GMOクリック証券のIPOルールなどをまとめた記事は下記にありますのでわからない方は参考にしてくださいませ(^ ^)

GMOグループがIPOの時は当選期待度MAX!! GMOクリック証券のIPOルールや抽選方法まとめ!!
GMOクリック証券といえば”IPOに強い”というイメージはないかもしれません(^^;; どちらかといえば「手数料が安い...

一応、公式サイトを見ると書類が到着してから最短3営業日で口座開設が可能となっています

GMOクリック証券  口座開設日数 1

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

今、個人的に押さえておいて欲しい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

初値高騰ができるディーエムソリューションズに申し込みできることが公式でアナウンスされました(^ ^)

 

しかも岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できるので低資金でIPOに参加している人でも申し込みが可能です。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

口座開設には1週間〜10日ほどかかるそうなので、まだお持ちでない方は早めに準備しておきましょう

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

今なら資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングです。

 

ちなみにディーエムソリューションズに申し込みしたい方は、ここ2.3日以内で開設しないと間に合わない可能性が高いので気をつけてくださいね♪

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク