テンポイノベーションで主幹事が確定!!

アークン(3927)のIPO直感的初値予想!!

12月IPOの仮条件もどんどん決まっていますね!!

今回はBB期間が12月3日から始まるIPOアークン(3927)の直感的初値予想をしていこうと思います♪

こちらはすでに悩むことなく、多くの方がBBスタンスを決めているでしょう(^ ^)

スポンサーリンク

IPOアークン(3927)の仮条件

まずは、IPOアークン(3927)の仮条件からご紹介させていてだきます

【仮条件】

1,230円 〜 1,360円

こちらはやはり、強気の仮条件になりました

想定価格が1,230円でしたので下限が想定価格になり、上限は130円アップしています(^ ^)

まぁこの辺は想定通りで、これ以上に上ブレする可能性もあったと思いますから個人的には「丁度いい仮条件だな」という印象です♪

そして、BBスタンスはいうまでもないと思いますが、エンジン全開で申し込みしますww

IPOアークン(3927)の直感的初値予想

続いてアークン(3927)の直感的初値予想をしていこうと思います。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものです

アークン ロゴ

2,700円 〜 3,400円

(公募比約2,0倍〜公募比約2,5倍)

IPOアークン(3927)のスペック考察

上場予定市場はマザーズ。

吸収金額が仮条件の上限で決まった場合は約7,8億円となり、想定価格ベースに比べると若干アップしましたがそれでも10億円以下なので需給面では全く問題ありません

小型マザーズIPO” となりますのでこの時点でほぼ “人気IPO” 確定です

しかも業種が「セキュリティ関連」ですから、もう文句をつけるところがありませんww

12月でも欲しいIPOランキングで上位に位置づけする銘柄でしょう(^ ^)

ただ、吸収金額が大きい”フリュー”、そしてセントレックスに上場の”アートグリーン”の3社同一上場となりますのでスケジュール的にはやや不利です

少し、資金分散の可能性があるというのは頭に入れておいたほうがいいかもしれませんね(^^;;

IPOアークン(3927)の業績

続いてIPOアークン(3927)の業績を確認していきましょう

【売上高】

アークン 売り上げ

【純利益】

アークン 純利益

売り上げ、純利益共に第13期から大幅に伸びています

純利益に関しては約7倍伸びていますので物凄いことになっていますね(^^;;

成長性をかなり感じますし、業種的にもこの先期待できると思いますので業績に関してはかなり優秀だと思います♪

IPOアークン(3927)の各社割当枚数

すでにアークン(3927)の各社割当枚数も決定しています!!

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
4,350枚
435枚
1
SBI証券
350枚
157枚
2
岡三証券
50枚
5枚
3
丸三証券
50枚
5枚
3
いちよし証券
50枚
5枚
3
SMBCフレンド証券
50枚
5枚
3
エース証券
50枚
5枚
3
岩井コスモ証券
25枚
3枚
4
むさし証券
25枚
3枚
4
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-

やはり、一番の狙い目は主幹事であるSMBC日興証券でしょう(^ ^)

次に期待できるのは副幹事であるSBI証券ですね

この2社が命運を握っていると言っても過言ではありません!!

ただ、今回は平幹事でも丸三証券、いちよし証券で50枚の割当がありますのでこちらも抽選にまわすはずです

また、むさし証券、資金が少ない方には必須の岩井コスモ証券でもネットから申し込めますので、資金に余裕がある方は平幹事からも忘れずに申し込みましょう♪

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!!  岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。
IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! ...

意外なところで当選できることもありますので、平幹事も侮れませんよ

IPOアークン(3927)の総評

セキュリティ系小型マザーズIPOということで99%公募割れはないでしょう

初値高騰する雰囲気がビシビシ伝わってくるIPOです(^ ^)

ただ、”15日からの連日上場“の上に”3社同一上場“となり、スケジュール面を考えると12月では一番不利と言わざる終えません

この辺りでちょうど買い疲れもでてきそうな気がするんですよね(^^;;

強気でいって問題ないIPOだと思いますが、12月の中盤以降はどのIPOも「期待しすぎは禁物」という考えは持っておいたおいたほうが良さそうです

その他アークンの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

ついに12月後半IPOの申し込み期間まで残りわずかとなってきましたが、参加するための用意はできていますか??

当選確率をアップさせる一番の近道は多くの証券会社から申し込むことですのでネットからIPOに参加する方は今のうちにしっかりと準備しておいてください♪

各証券会社での2015年12月IPOの取り扱い数は下記に記事にまとめてありますので、「どの証券会社に口座開設するのが一番いいの??」と悩んでいる方は参考にしてくださいませ(^ ^)

口座開設にかかる日数も記載していますからBB期間から逆算すれば、申し込みに間に合うかどうかもわかりますよ

2015年12月のIPOはどこが狙い目!! 証券会社別に取り扱い数をまとめてみました
12月も続々とIPOがでてきました!! この記事を記載している12月23日現在で19社と少し物足りない感じは否めません...

早い所は最短即日ですが、平均して1週間ほど時間がかかる証券会社が多いので、BB期間終了まで1週間ほどある銘柄なら申し込み間に合う可能性が高いと思います

気になっている証券会社がありましたら至急準備しておいてくださいね♪

この先のIPOに参加する準備はできていますか??[PR]

 

9月、10月とIPOが次々新規承認され始めました!!

 

そんな中、岡三オンライン証券がSUS、PKSHA Technology、壽屋、ロードスターキャピタルと一気に4社の取扱を発表!!

 

 

ここにきて急激にIPOに力を入れている感じが見受けられます♪

 

岡三オンライン証券は資金不要でIPOの抽選に参加できますので、必ず申し込みをしてくださいね♪

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

ちなみにそんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

さらに今なら株主優待本まで!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円+株主優待本まで貰えるという一石二鳥、いや、一石三鳥のタイミングなので、まだ口座をお持ちでない方は是非このお得な期間内に口座開設をしてくださいね♪(9月20日まで)

 

ここから年末にかけてさらに多くの取り扱いを期待できますよ(^ ^)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク